留学

【フィリピン留学】相部屋と一人部屋どちらがオススメ?【学生は間違いなく相部屋オススメ】

こんにちは、シロウ(@shiro_life0)です。

最近、フィリピン留学についての記事ばかり書いてますが、今日もフィリピン留学についての記事です。笑

フィリピン留学では、ほとんどの語学学校が一人部屋と相部屋を用意しています。

一人部屋と相部屋ってどっちの方がいいんだろう、、、メリットやデメリットを知りたいな。

そのため、上記のような悩みを持っている人は多いはず。

先に結論を言っておくと、学生の方なら相部屋が絶対にお勧めだと思います!

そのため、この記事では『相部屋のメリット』と『一人部屋のデメリット』を中心的にお話ししていきます( ̄▽ ̄)

社会人の方向けにも触れていますので、是非ご覧ください。

それでは早速行ってみましょう(*・ω・)ノ

【フィリピン留学】相部屋のメリット・デメリット

それでは早速ですが、相部屋のメリット・デメリットを紹介していきましょう!

メリット①:友達ができる

ぶっちゃけ、これが一番のメリットだと思います。笑

留学期間はずっと同じ部屋で過ごすわけなので、余程のことがない限りは仲良くなれます。

友達とご飯を食べに行ったり、金曜の夜はクラブに行ったり、休日は他の島に行ったりして遊べば楽しいこと間違いなし!

最高な思い出を作るためにも、相部屋で親しい友達を作るべきだと思います!

メリット②:一緒に勉強ができる

たまに「相部屋だと勉強に集中できない」ということを言う人がいますがそれは間違いだと思います。

むしろ逆で、一緒に勉強が出来るので一人の時より「楽しく・アウトプットもできて・より長い時間」勉強できます。*個人差はありますが(^^;)

僕は部屋にいる時間はずっと友達と一緒に英語の勉強をするか、一人でプログラミングの勉強をしていました。笑(あくまで英語の勉強ではないというね、はい。)

基本的に部屋にいる時間は「勉強する人はする」し、「しない人はスマホをずっと触ってる」って感じです。

なので、一緒にする人がいるなら互いに高め合えるし、一人でするならそれはそれで捗ります。

メリット③:異性の話ができる

語学学校はそれなりの生徒・先生がいるので1,2人は自分のタイプの異性がいるものです。

そのため、部屋に戻ってから同室の人と好みの異性の話をするというのはやはり楽しいもの。

これは男性も女性も同じですね。

恋話ができるっていう意味でも相部屋にはメリットがあるわけです。

メリット④:足りないものをシェアできる

はい、これもかなりのメリットになります。

トイレットペーパー、除菌シート、割り箸、延長コードなどなど、いざ生活してみると「足りなくなるもの」や「あればいいな」というものが沢山出てきます。

僕もトイレットペーパーの貸し借りはよくしていました。笑

コンビニやショッピングモールで大抵のものは購入することは出来ますが、少し面倒ですからね、、、

助け合いは大切なわけです( ̄▽ ̄)

メリット⑤:部屋代が安い

これも当然のことですが、部屋代が一人部屋に比べるとかなり安くなります。

語学学校にもよりますが、大抵2~4万円ぐらいは安くなるはずです。

その浮いたお金でGoProでも買って、旅の思い出を写真に残すというのも1つの手かもしれませんね!笑

メリット⑥:情報交換ができる

これもかなり大きなメリットです。

授業の時間・送迎バスの時間・友達同士の関係・学校、先生の連絡先などなど仕入れるべき情報はかなり沢山あります。

僕の場合は、コロナウイルスの影響でマニラが封鎖したり、航空会社が閉まったりと色々と大変だったので、同室の人たちと逐一情報共有していました。笑

 

さて、それでは次にデメリットを見ていきましょう。

デメリット①:仲良くなれないとシンドイ

確かにこれはありますね、、、

でも、普通に考えてほとんどの人は同じ部屋の人と仲良くなりたいと思いますよね。

つまり、よほどのことがない限りは仲良くなれないということはまずありません!!!

とにかく自分から積極的に話せるなら問題なく仲良くなれますので、ご安心を(*・ω・)ノ

デメリット②:何かと気を遣うかも

仲良くなっても気を遣わないレベルで仲良くなれるかはあなたのコミュ力次第です。

例えば、トイレやお風呂の使い方、寝室ではどのように過ごすか、エアコンの温度調整などなど気を遣うことは確かにたくさんあるでしょう。

僕の場合は最大で5人ほどで同じ部屋に住んでいましたが、なんせみんな男で同じような思考だったので、あまり気を遣うことはありませんでしたが、、、笑

とはいえ、そこまでストレスに感じることはありません。

『親しき仲にも礼儀あり』程度の気遣いができるなら十分だと思います。

デメリット③:落ち着かないかも

これは全く僕は当てはまりませんが、人によっては落ち着かないと感じるかもしれません。

まぁ、前まで赤の他人だった人といきなり同居生活が始まるので当然といえば当然かもですが(-_-;)

【フィリピン留学】一人部屋のメリット・デメリット

当然のことながら、相部屋のメリット・デメリットが逆転するだけですので、サクッと解説していきます。笑

一人部屋のメリット

  • 落ち着く
  • 一人の時間を作れる
  • 気を遣う必要がない

はい、まぁこんなところでしょう。

一人部屋はとにかく『一人でいられる』ということに特化していますね。(当たり前)

一人部屋のデメリット

  • 友達が出来にくい
  • 一人で寂しくなる
  • 本当に一人でも勉強をするか
  • 部屋代が高くなる
  • 情報の共有がしにくい
  • 物品のシェアがしにくい

一人部屋のデメリットはこんなところでしょう。

自分に合うのは一人部屋か相部屋かのチェックリスト!

さて、それでは最後にあなたが一人部屋と相部屋どちらの方が向いているのかチェックしましょう!

下記の質問に対して、いくつ当てはまるかチェックしてみてください!

  • 一人より皆でいる方が好きだ
  • 最低限のコミュ力はあると思う
  • 神経質ではないと思う
  • ある程度の物音がした方が勉強は捗ると思う
  • 他人に好かれやすい
  • お泊まりが好きだ
  • 今の自分を変えてみたい

あからさまな質問ばかりでしたね笑

でも上記に4つ以上当てはまるなら相部屋で後悔はないと思います!!!

ただ社会人の人は別でして、おそらく留学生の大半は学生になります。

なので「学生の頃のようにはしゃぐのはしんどい」や「年下に慣れ慣れしくされるのは嫌だ」という人たちは一人部屋にすべきです。ぜったいに。

 

最終的に『もし相部屋が気に入らないならあとから一人部屋に変える』ということもできるはずです。(自分が行く予定の語学学校に問い合わせてみれば確実に教えてくれます)

なので、せっかくの体験なのでぜひ『相部屋』にチャレンジしてみることをオススメします!

普通に楽しいと思います!笑