メンタル

「ブログ飯」を読んだ感想。【この本はモチベアップには最適です】

こんにちは、しろうです。

今回は数ヶ月前に読んだ「ブログ飯」を読み返したので、その感想を記事にしていきます。

ブログを始めてみたのはいいけど、全然アクセスも集まらないし、全く稼げる気がしない。もうやる気なくなっちゃったよ。

モチベーションが上がる記事に仕上げましたので、上記のような悩みを抱えている方は是非お読みください。

[kattene]
{
“image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=4844334166&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL110_&tag=howaito010f3-22”,
“title”: “ブログ飯”,
“description”: “ブログで飯を食べる”,
“sites”: [
{
“color”: “orange”,
“url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/4844334166/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4844334166&linkCode=as2&tag=howaito010f3-22&linkId=65301bac3cc408307bc480d37815feb8”,
“label”: “Amazon”,
“main”: “true”
},
{
“color”: “blue”,
“url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00DLVF3HU/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00DLVF3HU&linkCode=as2&tag=howaito010f3-22&linkId=e3dbd0ebf9f94ed67fdf9be36c93e415”,
“label”: “Kindle”
},
{
“color”: “red”,
“url”: “https://af.moshimo.com/af/c/click?a_id=1307366&p_id=54&pc_id=54&pl_id=616&url=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbookfan%2Fbk-4844334166%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbookfan%2Fi%2F10980090%2F”,
“label”: “楽天”
}
]
}
[/kattene]

「ブログ飯」とは?

ブロガーの方なら一度は聞いたことがあるだろう「ブログ飯」ですが、知らないという方もいるかもなので、簡単に解説します。

「ブログ飯」は【ブログ おすすめ本】とかで検索すれば、上位表示されているサイトでほぼ確実に紹介されているほど超有名本です。

テクニックありきではない人気ブログの作り方を解説したSNS時代の新しい生き方本。
自分の好きなこと(個性)をネットで収入に変える方法を、根本となる考え方や具体的な収益方法を交えて解説しています。著者は人気ブログ「Xperia非公式マニュアル」を運営し、Google AdSenseの成功事例としても取り上げられたプロブロガー。ネットで集客して収益に結びつけるまでの道のりを体系的に学べる一冊です。

Amazonより抜粋

上記の通り、SEOやライティングなど上位表示させるテクニックなどが詳しく書かれいる本ではありません。

ブログ運営に対する姿勢やブログで稼ぐことの本質的な部分を教えてくれる本となっています。

内容は少し古い

「ブログ飯」は2013年に初版が出版されて以降、複数回に渡り増刷はされていますが内容の変更は一切されていません。

そのため、ほんの一部ですが「少し内容が古いかな」と感じてしまうところもあります。

ですが、大半は「個性を収入に変える」という本質的な話をしているので2019年現在でも通用する概念となっています。

著者:染谷昌利について

染谷昌利さんは1975年生まれ、埼玉県出身、株式会社MASHの代表取締役です。

ブログ飯を2010年に達成して以来、オンラインサロンの運営・講演会・書籍出版など様々な活動をされています。

もっと詳しく知りたい方は「染谷昌利公式ブログ プロフィール 」をチェックしてみてください。

「ブログ飯」の第1章では著者である染谷昌利さんの1998年から2010年までのブログ飯を達成するまでの流れがかかれています。

「ブログ飯」を読んだ感想

結論から言うと、上記ツイートとタイトル通り「ブログ飯」は『モチベアップに最適』というのが最も強い印象です。

ということで、ここから個人的にモチベアップに繋がった文章をいくつか紹介していきます。

SEOは気にしなくていい

SEOはブログを上位表示させるためには必ず意識すべきことの1つ。

基本的にブログで稼ぐには自分の記事を上位表示させる必要があるので、ブロガーの方でSEOを気にしていないという人はまずいないはず。

おそらく、皆さんもSEOについて悩みに悩んでいるのではないかと思います。

ですが、染谷昌利さんは「一切SEOを気にしたことがない」とのこと。

「SEOを気にする必要がない」ということではありませんが、SEOを意識しすぎて作業的・心理的に負担になるなら意識する必要はなしということです。

それなら1つでも多くの有益な記事を書いた方がいいというのが筆者の主張。

確かに最近のGoogleはますますユーザーファーストのアルゴリズムになってきているので、SEOを意識しすぎるよりも「読みやすさ・情報の網羅性」などを意識するのが良いのかなと。

プロブロガーの方もみんな言っていることですね☺️

ただし「タイトルにキーワードを含む」とか基礎の基礎ぐらいは意識した方がいいのかなという感じです。

何はともあれ、SEOを気にしなくていいというのはとても心が軽くなる言葉です。

失敗し続けることの方が難しい

まずは下記をご覧ください。

極端なことを言うと、失敗し続ける方が、逆に難しいことです。
100回も200回もチャレンジしてみたら、いくつかはうまくいってしまうものです。

こんな考え方をしたことのある人が一体何人いるでしょうか?

本書内では、成功確率の計算式も紹介されているのですが、それによれば成功確率が1%だったとしても、100回挑戦した時の成功確率は61%だそうです。

ちなみに418回挑戦すれば成功確率は99%になるとのこと。

要するに、わずか2,3回の失敗で挫折するのは早すぎるということですね。

個人的にはかなりモチベーションが上がる言葉です☺️

染谷さんの作業量

ブログ飯を見事に達成した著者の染谷さんの会社員時代の作業量が本書では語られています。

具体的には次の通り。

私がブログを始めた当時は、まだサラリーマンでした。夜10時ぐらいに帰宅。夕飯を作りながら、調理過程を写真に撮って、いったん休憩。夕食を食べ終わったら、そのレシピ記事をブログに更新。就寝は2~3時でした。そして6時に起きて会社に行くという生活を2年ぐらい続けていました。

これを聞いたら、今の自分はもっと努力できるなって思いませんか?笑

睡眠時間を極端に削ると、逆に作業効率も落ちたりするかもしれませんが、染谷さんのブログに対する本気度は絶対に見習うべきだなと思います。

僕も基本的には家にいる時はパソコン触るか、本を読むかしかしていないのですが、それでもたまにサボってしまう時がありますからね・・・2年は頑張らないとです😂

まとめ:「ブログ飯」は神です

僕の場合はモチベーションアップの役に立つ書籍ですが『個性を収入に変える生き方』と書いてあるように、「どうすれば個性を収入にできるのか」「どのようにファンを作るか」なども詳しく書かれています。

ブログ歴9ヶ月の僕が読んでもまだまだ多くの気付きを得られる1冊です。

まだ読んでいない方はぜひお読みください☺️

それでは今日はここいらでおいとまさせて頂きます!

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

[kattene]
{
“image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=4844334166&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL110_&tag=howaito010f3-22”,
“title”: “ブログ飯”,
“description”: “ブログで飯を食べる”,
“sites”: [
{
“color”: “orange”,
“url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/4844334166/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4844334166&linkCode=as2&tag=howaito010f3-22&linkId=65301bac3cc408307bc480d37815feb8”,
“label”: “Amazon”,
“main”: “true”
},
{
“color”: “blue”,
“url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00DLVF3HU/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00DLVF3HU&linkCode=as2&tag=howaito010f3-22&linkId=e3dbd0ebf9f94ed67fdf9be36c93e415”,
“label”: “Kindle”
},
{
“color”: “red”,
“url”: “https://af.moshimo.com/af/c/click?a_id=1307366&p_id=54&pc_id=54&pl_id=616&url=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbookfan%2Fbk-4844334166%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbookfan%2Fi%2F10980090%2F”,
“label”: “楽天”
}
]
}
[/kattene]