ポートフォリオ

こんにちは、シロウ(@shiro_life0)です。

こちらのページでは僕のポートフォリオをまとめて紹介しています。

「作ろうと思った理由」「苦労した点」「学べたこと」もさっと読めるように簡単にまとめています。

各ポートフォリオの詳細ページやGithubで公開しているものはリンクも貼ってるのでぜひご覧くださいm(_ _)m

①:changelife【当ブログ】

changelife

【「changelife」について】

  • 概要:当ブログ
  • 制作時間:500時間ほど(記事執筆時間 他)
  • 開設日:2019年10月
  • 記事数:約130本
  • テーマ:自作テーマ「White X」を使用

1つ目のポートフォリオは当ブログ「changelife」です。

現在は130記事ほど執筆し、収益は月1万円前後というところ。

これからも引き続き、記事を更新してドメインパワーを上げていきます。

【作ろうと思った理由】
情報発信をしつつ、稼ぎたかった。また、稼げなくても自分の記録になるので価値があると思ったから。

【苦労したこと】
現在進行形で記事の順位を上げること。以前作った匿名ブログは1位記事10本ほど、10以内に30本ほどあるのに、、、

【学べたこと】
SEO,Webライティング,Webマーケティング,アクセス解析スキル,HTML/CSS,Wordpress などのスキル・知識が一通り身についた。

②:White X【Wordpressテーマ】

Wordpressテーマ

 

【「White X」について】

 

  • 概要:自作のWordpressテーマ(現在使用していません。)
  • 制作時間:約2週(100時間ほど)
  • 作成日:2020年6月
  • 使用した言語:「HTML/CSS」「JavaScript」「jQuery」「PHP」「Boostrap」
  • 詳細記事:準備中
  • GitHub:こちら(別タブで開きます)

続いては当ブログ「changelife」で使用しているテーマ「White X」です。

SEO的にペナルティを食らったりしないようにし、パンくずリスト以外のSEO最適化は一通り済ませてあります。

個人的にパンくずリストは必要ないかなと思ったので省きました。笑
また使っているうちに何だかデザインが気に入らなくなったので、一旦以前から愛用していた「JIN」にテーマを戻しています。

 

【作ろうと思った理由】
自作テーマで検索順位上位を取れれば自己ブランディングに成ると考えたため。

【苦労したこと】
カスタマイザーの追加項目などWordPress特有の関数を利用して、Wordpressに独自の設定項目を追加する部分がてこずりました。

【学べたこと】
WordPress独自関数の利用方法、SEO知識など。

③:ぼちぼち勇者【AppleStoreにリリース中】

ぼちぼち勇者

【「ぼちぼち勇者」について】

  • 概要:アクションゲーム
  • 作成時間:約1ヶ月(約150時間)
  • 公開日:2020年4月
  • 使用した言語など:「C#」「Unity」
  • 詳細記事:準備中
  • GitHub:非公開(有料アセットを公開できないため)
  • その他:自身初となるアプリの作成&リリースを経験できた。

「ぼちぼち勇者」は僕がプログラミングを学習してから初めて作ったアプリです。

現在AppleStoreにて公開中。

何とかAppleStoreに公開出来たことによって「自分でもゲームが作れるんだ!」と大きな自信に繋がったのが一番大きかったです。

たぶん、この成功体験がないと今頃挫折していたと思います。笑

【作ろうと思った理由】
アクションゲームが好きで、ある程度作りたいゲームのイメージが出来ていたから。

【苦労したこと】
ゲーム開発自体はスムーズに進み、特に不明点はなかった。ただ、AppleStoreに公開するまでの環境周りでエラーがよく出たので、そこが大変だった。

【学べたこと】
技術的な部分よりもググる(検索)することの重要性が理解できた。「プログラミングは暗記力よりも検索力が大切」と言われてる意味を理解できた。

④:Promatch【プログラミング学習者向けマッチングアプリ】

【「Promatch」について】

  • 概要:マッチングwebアプリ
  • 作成時間:約1ヶ月(約150時間)
  • 公開日:2020年5月
  • 使用した言語など:「HTML/CSS」「JavaScript」「PHP」「Laravel」「Boostrap」「jQuery」
  • 詳細記事:準備中
  • GitHub:こちら(別タブで開きます)
  • その他:初のWebアプリ。

「Promatch」は僕が初めて作ったWebアプリです。

現在はHerokuにて公開中。

ただ、Herokuだと僕が書いたコードでは画像の表示が上手く出来ず、そのままにしています。笑

本当なら直すべきですが、公開してからクオリティの低さに驚き手をつけれずにいます、、、いずれ直そう。

【作ろうと思った理由】
プログラミング仲間を作ろうと思った時に専用のコミュニティがあると便利だと感じたため。

【苦労したこと】
多対多のテーブルの理解に苦労して、相互フォローの真偽判定などに少し手間取った。それ以外は問題なく実装できた。

【学べたこと】
ワイヤーフレームの作成からテーブル設計、MVCなどWebアプリに必要な知識前半が学べた。

その他の制作物

ここからはそこまで手間はかかっていないけど、自分のスキルアップに繋がった制作物やちょっとした機能を紹介していきます。

タスクRPG(Laravelで作成したWebアプリ)

完成したアプリの動画は下記ツイートよりご覧ください。

こちらはサーバーにアップしようと思ったけど、完成が近くにつれてくだらないアプリだと気づいたので、ボツにした作品です。笑

タスクを登録して、制限時間以内にクリアしたらレベルアップ、失敗したらレベルダウン。

他にもスキルポイントでスキルを身につけたりすることで、バトルで勝ちやすくなったり、ランキング機能を実装しています。

このアプリを作ったことでかなりLaravelについて深く学べました。

リアルタイム通信機能

Pusherを使ってのリアルタイム通信機能を実装したこともあります。

意外と簡単でした。

ショッピングサイト

チュートリアル記事をみながら作ったショッピングサイトです。

さっと6時間ぐらいで完成させましたが、コードの分離方法とかに詳しくなりました。

メタボリックなコードにならないようにしないとですね、、、笑

電子決済機能

単発の決済機能とかも導入してみました。

ローカルで動かしてるだけなので、なんら凄いことはありませんがサブスク用のコードとかも色々調べたので、決済機能を実装するときのイメージがつかめました。

Unity系のミニゲーム

https://twitter.com/shiro_life0/status/1248514385179316224?s=20

Unityでミニゲーム作って遊んでる時期もありました。笑