生き方

『挑戦を続ける人生』は不安が多いけど楽しい話【これで挑戦できる】

しろう
しろう
こんにちは、しろうです!
12月にロサンゼルス 、来春には東南アジアに1ヶ月ほど旅にいこうと思います(*´`*)

今回の記事では「挑戦する人生」についてお話していこうと思います。

せっかくの一度きりの人生だし、何か挑戦したいな。でもなかなか一歩が踏み出せないよ。

こんな悩みをお持ちの方にはきっとお役に立てる記事にしましたので、ぜひ僕に5分ほどお時間をくださいm(_ _)m

挑戦すると不安が湧きでる

挑戦しようとすると「不安」が押し寄せてきますよね。

けど、これは仕方がないことらしいですよ。

「挑戦=不安」の公式

皆さんは「現状維持バイアス」というのをご存知でしょうか?

簡単に説明すると『変化をしようとすると全力で脳がそれを阻止しようとしてくる働き』のこと。

僕たちの本能は『生きること』を最優先にしているので『わざわざ”安定して生きれている今”を変化させるのはダメだ』って脳が働きかけてくるって感じらしいです。

挑戦しようと思う→つまり、現状を変えようとする→現状バイアスが働く→不安や恐怖が押し寄せてくる

サイクルとしてはこんな感じ。

要するに、挑戦しようとすればほぼ確実に不安や恐怖などの感情は溢れてくるわけです。

現状維持バイアスを軽減する方法

完全にバイアスから逃れることはできなくてもある程度軽減することはできます。

その方法というのがとても簡単で『バイアスの知識を持つこと』だそうです。

これはメンタリスDaiGoさんの無理なく限界を突破するための心理学 突破力から得た知識です。

挑戦しようと思った時に不安が押し寄せてきたら、

これは現状維持バイアスが働いてるから不安になっているだけだ、我が脳よバイアスを抑えるのだ

的な感じで考えるだけでも、効果があるとのことです。

DaiGoさんの突破力ではバイアスについてかなり詳しく書かれているので、興味のある方はどうぞ(*・ω・)ノ

メンタリストDaiGoの「突破力」の書評【これで限界突破できる】こんにちは、しろうです。 今日はメンタリストDaiGoさんの「無理なく限界を突破するための心理学 突破力」という書籍をご紹介してい...

挑戦は不安だらけです

繰り返しますが、挑戦は不安だらけです。

でも、これは本能に基づいているので仕方ありません。

挑戦したいけど、不安や恐怖が押し寄せてくる、、、

だからこんなふうに考える必要はないんです。

むしろ考えれば考えるほど、バイアスの罠にハマっていきます( ;  ; )

なので、あまり考えすぎずに「これはバイアスの罠か、、、フハハハハ、そう簡単には引っかからんぞ!」程度に考えた方がいいですよ。割と本当に、、、

挑戦は怖い、でも大幅に軽減することはできる。【方法と思考を紹介】こんにちは、しろうです。 今回は上記のように「挑戦が怖い」と思っている方向けの記事です。 僕も半年前ぐらいまでは挑戦...

挑戦を繰り返す人生は楽しい

けどやっぱり挑戦は人生を楽しくしてくれます。

挑戦することは「なりたい自分」になれる唯一の道

これって当たり前のことですが、挑戦という行為は目標がないと生まれません。

何か目標があるから挑戦しようと思うわけです。

つまり、挑戦するってことは「なりたい自分」に近づいている行為というわけです(*´`*)

目標に向かってひたむきに頑張るって素晴らしいことです。

そして、その目標が達成できた時の喜びとか半端ないですよね。

挑戦することは間違いなく人生を楽しくしてくれます。

挑戦することは選択肢を広げる行為

それに挑戦を繰り返すと人生の幅がドンドン広がっていきます。

  • 1,2ヶ月プログラミングをかじっただけ→無料でプログラミングを学べて、転職支援までしてくれるサービスがあることを知った(IT企業への選択肢が広がった)
  • ブログを始めた→ブログで稼げている人を知り、価値観が変わった(フリーランスを目指す道が広がった)
  • 海外へ1人旅することを決めた→情報を集めているうちにバックパッカー向けに就職サービスがあることを知った(世界を旅しながら生きる道が広がった)

僕が挑戦したことで、人生の選択肢が増えたと思ったことはこんな感じです。

プログラミングとか速攻挫折しましたが、色々調べたおかげで自分でも努力次第でIT企業に就職できることがわかったので、挑戦してよかったと心から思っています。

ほんの少し挑戦してみるだけでも人生に大きく影響することってたくさんあるので、全力投球がしんどいなら、2割くらいの力で挑戦してみてもいいかと思います。

挑戦したいけどあと一歩踏み出せない方へ

ここまで色々言ってきましたが、ぶっちゃけ挑戦しなくてもいいと思います、、、

病まないことが第一優先

当たり前ですけど、病まないことを第一優先にすべきです。

挑戦したいけど、失敗した時のことを考えたらストレスがヤバイ、、、

これぐらいまで考え込んでしまっているなら、一旦挑戦することは忘れて、友達や家族と飲みに行ったり、旅行い行ったりしてリフレッシュしましょう。

もし、仮にまた挑戦したくなったらその時に挑戦すればいいだけです。

挑戦する期間が数ヶ月遅れてもたぶん、ほとんど支障はないと思うので焦らなくてOKです。

挑戦しなくても人生は楽しいです

正直、挑戦しない人生でもむちゃくちゃ楽しめると思います。

友達や家族、恋人とかと遊びに行ったり、飲みに行ったり、一人で家で漫画読んでるだけでも最高に楽しいですよね。

僕は作業を一通り終えたあとに、甘いコーヒーでも飲みながら漫画を見るのが最高に好きだったりします。笑

こんな感じで、人生は別に挑戦しなくてもいくらでも楽しむことができると思います。

チャレンジしない人生でも全く問題ない話【人生の楽しみ方を解説】チャレンジしない人生でもハイパー幸せな暮らしはできます。全く問題ありません。日常の中の幸せを拾い集めればいいだけです。とはいえ、それだとリスクもあるので、この記事ではリスク0で人生を豊にする(お金を稼ぐ)方法も合わせて紹介します。...

 

一度どうして挑戦したいのか再確認すべき

最初は「やりたい」だったはずなので、色々考えているうちに「しないといけない」になってしまうことがあります。

こういう時って一番病みやすいと思うので、一旦冷静に「挑戦しないとどうなるか」を考えてみることが大切です。

たぶんほとんどの場合、ただ何気ない毎日が続くってだけのはず。

さっきも言ったように、何気ない毎日もとても楽しいので挑戦は「したい時にすればいい」ということを思い出すことが大切かもです。

楽観主義こそが最強です

ここまで読んで頂いた方は既にお分かりかと思いますが、僕ってケッコウ楽観主義です。

昔は逆に悲観主義だったんですが、ブログ書いたり、本読んだり、Youtube見たり、いろんな人と会っているうちに楽観主義に少しずつ変わってきました。

様々な研究結果でも出ているように、楽観主義の方が人生を楽しみやすいんですよね。

もちろん適当な性格になってしまうのは良くないことだと思いますが、思い込みすぎるぐらいなら「まぁ、何とかなるか」ぐらいの軽い気持ちでいるのもありかもです。

 

それでは今回の記事はこれにて終了させて頂こうかと思います。

もし、これでもまだ挑戦するために一歩踏み出せない方がいれば、僕にご連絡頂ければ相談相手ぐらいにはなれますので、いつでもどうぞ(*´`*)

少しでも一歩を踏み出す勇気になれば幸いです。

ご愛読ありがとうございましたm(_ _)m