ブログ

「ブログがオワコン」は正しい【オワコンでも僕が続ける理由】

こんにちは、シロウです。

この記事を読んでいる人は、

ブログはオワコンって聞いたんだけど、実際どうなの?本当のことが知りたいよ。

というように、ブログがオワコンかどうか気になっている人だと思います。

僕の考えを先にお伝えしておくと、ぶっちゃけブログはオワコンだなと思います。

しかし、僕はタイトル通り「ブログを続けよう」と思っています。(謎ですよね。笑)

僕は上記の考えなので、この記事では、

  • ブログがオワコンの理由を解説し、
  • オワコンでないという人の主張に反論し、自分の考えを正当化する。
  • それなのに僕がブログを続ける理由を解説

という謎の記事になっています。笑

オワコンの定義

オワコンは「終わったコンテンツ」の略称らしいですが、おそらくネット上では、色々なニュアンスで使われていると思います。

この記事では、オワコンの定義を「今よりも稼ぎにくくなる」とします。

「ブログはオワコン」=「今よりも稼ぎにくくなる」です。

ブログはオワコンというのは正しい:理由を解説

まずはブログがオワコンだという理由をいっぱい紹介していきます。

【前提】みんな稼ぎたいから適当に言っているだけ ←これが全て

まずは「ブログがオワコン」とかよりも、もっと大前提の話をします。

よく他の記事で、

オワコンではない派
オワコンではない派
ブログはオワコンではない!今からでも稼げる!

と書かれている場合が多いと思いますが、それはその人が稼ぎたいから言っているだけですよ。

本心は「読者にブログをやりたい気持ちにさせて、自分のアフィリエイトリンクから登録してもらいたい」です。(つまり、稼ぎたいだけ。)

説明すると、例えば僕が、

ブログはオワコンではないです!今からでもむっちゃ稼げます!

なので「エックスサーバー」でサーバーを契約して、ブログを始めましょう!

とか言うとしますよね。

でも、これは「ブログがオワコンではない」とか正直どうでもよく、
エックスサーバー ←このリンクをクリックして、サーバーを契約して欲しいだけです。

なぜなら、このリンクから契約してくれれば僕は5000円ぐらい貰えるからです。\(^^)/
*これが「アフィリエイト」というブログでの代表的な稼ぎ方です。

おそらく「ブログはオワコンではない」と言っている人の大半は、このようにサーバーを契約させようとしているだけですよ。

その証拠に、記事をよく読めば「Wordpressの始め方を解説した記事へのリンク」がどこかにあるはずです。

つまり、

  1. ブログはオワコンではないと読者に思わせる
  2. 読者は「ブログやりたい!」と思う
  3. そこで、ブログの解説方法の記事へ誘導する
  4. 読者はその記事を見ながらサーバーを契約する
  5. 筆者にお金が入る٩( ‘ω’ )و

と、こんな流れでお金を稼ごうとしているわけです。

別にこのような記事を否定しているわけではありません。(僕も同じようなことはしていますし、、、笑)

本当にブログがオワコンでないと思っているとしても「そんな簡単に稼げない」ということはちゃんと伝えて欲しいなぁとは思いますが、、、

ただ、他の記事で「ブログはオワコンじゃないよ」と言っていても、その背景には『サーバーを契約して欲しいな』という魂胆があることは、知っておくべきです。

そうしないと正しい情報を見極められずにいいかもにされてしまいます。

検索上位を取れない:競争が激しすぎ・権威性強すぎ

僕は3年ほど前からブログをやっていますが、その頃よりも明らかに検索上位を取りにくくなっています。

理由としては、

  • ブログやる人がむっちゃ増えた
  • 権威性のある人が強くなりすぎた

などがあります。

これは肌感でしかないですが、昔よりもブログをやっている人はかなり増えたと思います。

単純にブログを勧める人(前述したサーバーを契約させて稼ぎたい人)が増ましたし、

副業ブームも相まって、ブログを始めた人が増えたのだと思います。

このようにシンプルにブログをやっている人が増えて、現在は競争が激しくなっています。

当然、ブロガーが増えれば、競争相手が増えることになるので、検索上位を取りにくくなりますよね。

そして、今後もますますブロガーは増えるはずなので、もっと競争が激しくなります。
完全にオワコン感がありますね。(T_T)

 

権威性のある人が強い世界

現在、ブログ界隈は「権威性のある人が強すぎる世界」になってしまいました。

例えば、記事の冒頭で

僕はブログで月○○万円稼いでいます。この経験から、ブログで稼げるジャンルを解説します。

みたいなことを書いている記事が多いかと思います。

この「ブログで月○○万円稼いでいる」というのがまさに権威性です。

昔は権威性をアピールする記事は少なかったのですが、ブロガー界では超有名なマナブさん(@manabubannai)という方がやり始めて、

それをみんな真似ねるようになって、今ではブロガー界隈では権威性が超重要になっているという感じです。

*個人的にマナブさんは尊敬してます。

とはいえ、そらそうですが、誰でも結果を出している人の意見を参考にしたいはず。

なので、権威性のない(結果を出していない)人が今からブログ系の記事を書いて、稼ごうとしてもかなり難しいという現状があります。

そのため、今の時点で権威性のない人は、ブログをやっても稼げる可能性は低いです。

悲惨:アフィリエイトが終了しすぎ

個人的にブログで一番怖いなぁと思っているのがこれです。

それが、突然「アフィリエイト案件が終了することがある」ということです。

例えば、

  • 美容系の商品
  • プログラミングスクール
  • クレジットカード

などを、記事で紹介してアフィリエイトで稼いでたとします。

しかし、これらの案件がもし終了になってしまったら、どうしますか。

もしも稼ぎ頭だったアフィリエイト案件が終了してしまったら、どれだけアクセスがあっても収益はゼロです。

特に近年は、インターネット広告業界の経済規模が大きくなったことで「それなら我が社もアフィリエイト広告出してみるか!」という流れが多いと思います。

しかし、そのような会社は急にアフィリエイトを取り下げてしまうことが割とよくあります。

それなら、昔からあって、終了しなさそうな案件を選べばいいんじゃない?

と思うかもしれませんが、そのような案件は既に他の競合相手が独占しています。

今から狙ってもいいですが、稼ぐことは難しいです。

こんな感じで「アフィリエイト案件が終了する可能性がある」・「特に新しく出た案件は突然終了する可能性が高い」・「終了しなさそうな案件は既に競合相手が取っている」という状況。

そのため、ブログはオワコンだと感じてしまいます。

Google様の気分に左右されすぎ:企業が激強になった

これは今も昔も変わっていませんが、ブログの収益はGoogle様の気分次第です

Googleは頻繁に検索アルゴリズムのアップデートを行なっています。

このアップデートの影響で、検索上位だった記事が急に圏外に飛ばされることが割と頻繁にあります。

つまり、今までは稼ぎ頭であった記事が急に収益・アクセスゼロの記事に成り下がる可能性があるのです。

月10万円ぐらい稼げてたのに、月1万円以下になった、、、

みたいなことが普通にあり得る世界なんですよ。(怖すぎ、、、)

そして、最近では身勝手なGoogle様のアップデートで「企業のサイトが優遇されるようになった」という現状があります。

本当に「企業のサイトである」という理由が有利に働いているのか知りませんが、有名なブロガーさん達もみんな言ってるので、多分そうなんだと思います。

つまり、昔とは違って現在は個人ブログが高品質な記事を書いても、検索上位を取りにくいアルゴリズムになっているんです。

他の有名ブロガーさんの記事でも太刀打ちできないのに、弱小ブロガーが今からやっても無理ゲーじゃないですか?

このように僕は考えているので、ブログはオワコンだと思っています。

トップブロガーも厳しくなると予想している

ブログ界で一番知名度がある(と思う)マナブさんがブログもアフィリエイトも、今後は稼ぎづらくなる話【変化です】』という音声を配信しています。

これによると、

  • 広告ブロックツールが広がってきた
  • プライバシーの観点からCookieの付与などが難しくなる
  • Google以外の媒体での検索・情報収集が増えてきた

などが理由で、ブログ・アフィリエイトは稼ぎにくくなるとのこと。

「かといって、ブログがオワコンということではないです。」とも言われていますが、この記事では「今より稼ぎにくくなる」がオワコンの定義なので、

このマナブさんの音声を聞けば、オワコンだということがわかると思います。

軽くまとめ:ブログはオワコンになっている

少し長くなったので簡単にまとめます。

ブログがオワコンの理由まとめ
  • 「ブログは稼げる!」など言って、サーバーを契約させようとする人が増えた
    →それを見てブログを始める人が増えた
    →ブロガーが増えてシンプルに競争が激しくなった
  • 権威性のある人が有利になっており、今の時点で権威性がないのはキツい
  • アフィリエイト案件は急になくなることがある
  • Google様の気分次第で記事の順位・収益が落ちる
  • そもそも最近は企業サイトが有利になったので、個人ブログは厳しい
  • トップブロガーのマナブさんも稼ぎにくくなると予想している

こんな感じですかね。

ん〜改めて見てみると、やっぱりブログがオワコンの気がしてならないですね。

今後のgoogleのアップデートで個人が有利になったりしてくれればいいのですが、そんな気配もないですしね、、、

なかなか個人ブログは厳しい世代になってきたかと思います。

ブログがオワコンではないという人の主張:反論します( ̄^ ̄)ゞ

さて、ここからはテンポよく「ブログはオワコンではない」という人の主張に反論していきます。

主張①:YoutubeやTwitterと組み合わせられるから

最近よく言われるのが、

TwitterやYoutubeと組み合わせてブログをやれば、アクセスを集めやすいし、収益もでるよ!!!

ということです。

なるほど、、、確かにそれはその通りだと思います。

ただ、それはTwitterやYoutubeでもある程度フォロワーさんがいたりする場合ですよね。

フォロワーさんも多くない状態だと、SNSを組み合わせたところで対して変わりません。

「SNSでもフォロワーを増やせるように頑張れよ」という声も聞こえてきそうですが、もはやそれはブログではないですもんね。

そら頑張ってフォロワー増やすのはいいけど「ブログはオワコン」という話にSNS集客の話を持ってくるのは、論点がズレてる気がします。

ブログは単体だとオワコンだという認識で良いのでしょうか、、、( ;  ; )

主張②:広告市場が伸びているから

広告市場が伸びているから、ブログでも稼げる!

このような主張もあると思います。

ただ「ブログがオワコン」ということと、広告市場規模の拡大は関係性が薄いと僕は思っています。

当然、市場が拡大して「アフィリエイト案件が増えている」なら影響が大きいですが、、、(そのようなデータが調べても見つけられなかったので、是非は不明です。m(_ _)m)

なぜなら「ブログがオワコン」と言われている(僕が考えている)最大の理由は「アルゴリズムの変更や競争の激化などによる検索上位の取りにくさ」にあるからです。

企業がアフィリエイトの単価を上げてくれても、自分が記事で紹介して、そこから誰かに買ってもらわないと稼ぐことはできません。

なので、どれだけ広告市場の経済規模が大きくなろうと「自分が稼げるか」はまた別の話です。

このような理由から「広告市場が伸びているから、ブログはオワコンではない!」というのは、あまり参考にならないと僕は考えています。

だって、検索上位を取らないと稼げないですもん。

主張③:副業が当たり前になるから

これからの時代は副業が当たり前になる!だからブログをやっていた方が良い!

このような主張もあると思うのですが、これに関してはすいません、謎です。笑

「副業が当たり前になるから、ブログはやってた方が良い!」というだけなら別にいいのですが、

この主張と「ブログがオワコンではない」の関係性がよくわかりません。

副業が当たり前になったら、ブログがオワコンではなくなるということですよね。

副業が当たり前になってブログをする人が増えたら競争がさらに激しくなるので、ブログのオワコン化が進むと思うのですが…僕が間違ってますか?笑

「副業が当たり前になって、ブロガーが今より増える可能性があるから、今のうちに始めて、少しでも有利な立場を取れるようにしておくと良い」とかならわかりますけど、、、

主張④:新しいキーワードが出てくるから

これは確かに納得でした。

現時点で稼げそうなキーワードは、先人たちが独占しているような状態ですが、

新しい稼げそうなキーワードが出てきたら、その時から記事を書きまくっていれば、そのキーワードでは権威性を取れそうですね。

例えば、、、
  • 宇宙旅行のアフィリエイト
  • スマホに変わる機械のアフィリエイト
  • 想像できないけど、何か新サービスのアフィリエイト

みたいな感じで、何か新しい分野のアフィリエイトが出てきてくれたら嬉しい限りですね。

ただ、一つ難点なのが「新しいキーワードが出てくるのは待つしかない」ということでしょうか。

いますぐブログをやりたい人にとっては、いつになるかわかないのを待つのは嫌ですよね。

なので、現時点では既存のキーワードで記事を書くしかないわけですが、、、辛いですね。

主張⑤:稼いでいる人がいるから

ブログで稼いでいる人はいるんだから、あなたも頑張れば稼げるよ!

このような主張は何においてもありますよね。

僕もプログラミングの記事を書いているときは「僕でもできたので!」と言いますし、、、笑

ただ、ブログについては、少し話が違うと思います。

確かにブログでむっちゃ稼いでいる人はいますが、その人たちは「まだここまで難易度が高くなかったときに稼いで権威性を築いた人」だと思います。

なので、今からブログを始める人がどれだけ頑張っても、同じように稼ぐのはかなり難しいと思いますよ、、、

月数万円ぐらいなら狙えるでしょうけども…

ブログはオワコンです。それでも僕がブログを続ける理由

ここまでで、散々「ブログはオワコンです」って話をしました。

ただ、それでも僕はブログを続けています。(この記事書いてますし。笑)

鬼の矛盾野郎ですが、一応なぜ僕が続けているのかも解説しておきます。

集客媒体を持っておきたい:商品を売れる

まずはシンプルに集客媒体は持っておきたいと思っているからです。

現在はこのブログで月1万PV(アクセス)ぐらいしかありません。

でも、頑張れば3~5万PVぐらいには伸ばせると思うので、そこまで伸ばせば他のことにも応用が効くかなと思っています。

例えば、、、
  • 他のSNSなどを始めるときにフォローの宣伝
  • 商品を作った時の宣伝
  • なにかを募集したい時の宣伝

宣伝ばっかりですが、たくさんPVを集められるようになれば、こんな感じのことができますよね。

なので、収益も大切ですが、他のことにも応用させたいので、ブログは続けたいなぁと思っています。

ちょっとしたお小遣い稼ぎ:目指せ月10万円

当然、収益化も意識しています。(ほどほどにですが…)

現在は月1~2万円ぐらいの収益しか出ていないですが、最高5万円ぐらいは稼げたことがあります。

ブログはオワコンと思っているので、月50万円以上なんかは期待していませんが、

もう少し続けていれば月10万円ぐらいは稼げるようにならないかなぁ、と夢を抱きつつ、ブログを続けています。

たぶん、月10万円を目指すならもっと本気で収益化を意識しないとダメなんでしょうが、そこはほどほどです。(だからダメなんでしょうね…笑)

シンプルに楽しい

あとはシンプルにブログを書くのが楽しいからオワコンと思いつつも続けています。

文章を考えるのも、書くのも楽しいですし、読んでもらえるのも嬉しいです。

それに公開した記事が検索上位になるとさらに嬉しいですね。

一応、月1万PVはあるわけなので「意外と多くの人に読まれているなぁ」と割と満足感を感じています。笑

と、まぁこんな感じで、楽しいから続けられているというのが一番大きいですね。

【重要】「ブログがオワコン」とかよりも、自分で考えられる能力が必要

最後になりますが、個人的に思うのは「他の人がブログがオワコンかどうか言ってるのは参考程度にしておく」かなと思います。

前述した通り「ブログはオワコンじゃない!」と言っている人は、ただ単に「あなたにサーバーを契約して欲しいだけ」です。

もしかしたら本心で「ブログはオワコンではない」と思いつつ、ついでにお金も稼げたらいいな程度の考えかもしれませんが、それは本人にしかわかりません。

大切なことは、ちゃんと自分で考えて行動することができるかというだけです。

確かに「先人たちの意見を素直に聞き入れる」というのはとても大切なことですが、

「何も考えずにハイハイと聞き入れる」のは思考停止でしかありません。

あなたのことを真剣に考えてくれている人の言葉なら良いかもですが、ただの不特定多数に向けたネットの記事ですからね…

「ブログを始めたら自分がどうなるのか」・「ブログ以外のことでも良いのではないか」など色々と考えることはあると思います。

考えすぎて全く行動できないのは問題ですが、全く考えないのも問題です。

なかなかに難しいですが、ちゃんと自分で考える癖はつけておくべきです。

 

少し長くなってしまいましたが、書きたかったことは全てかけたので、これにて終わりです。お疲れ様でした(*´ω`*)ノ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です