プログラミング

将来が不安になってきた。僕の人生詰んでるかも?【現役大学生の不安】

こんにちは、シロウです。

なんか最近、将来のことを考えていると超絶不安になってきました。

たぶん、このままじゃろくな人間にならない気がします( ;  ; )

けど、色々と考えていたらちょっとだけ不安の正体に気づけた気がするので記事にします。

僕と同じように『将来に漠然と不安を感じている大学生』とかには結構有意義な記事かと思うので、ぜひ一読くださいm(_ _)m *3~5分ぐらいで読み終えれます。

【結論】将来が不安になるたった1つの原因は『目標が高すぎる』こと

将来が不安なのは目標が高すぎるからです。

将来の目標【僕の場合】

あんまり人に言ったことがないのですが、僕の将来の目標は下記の通りです。(当記事執筆時は20歳。9月で21歳になります。)

21歳 ブログとプログラミングで月収30万を安定的に稼ぐ & 福利厚生の充実したIT企業から内定獲得

22歳 ブログとプログラミングで月収100万

23歳 副業+本業で年収1500万円

24歳 副業+本業で年収3000万円

25歳 副業+本業で年収5000万円

と、とりあえずこんな感じの目標を立てています。

ご覧の通り、ブログとプログラミングで大学生のうちから月収30万円ぐらいを安定的に稼ぐのが目標であり、内定も決まって時間のある4年生で月収100万稼ぐのが目標です。

現実はそんなに甘くなかった

ただやはりと言うべきか現実は厳しいものでした。

  • ブログはGoogleのアップデートでほとんどの記事が圏外に飛ばされる
  • 4ヶ月続けて頑張ったプログラミング言語は極めて稼ぎにくい【選択ミス】
  • プログラミングのインターンに応募して落とされる

こんな感じです。

【ブログはGoogleのアップデートでほとんどの記事が圏外に飛ばされる】

ブログをしていない人には理解しづらいかもですが、Googleはユーザーがより快適にグーグルを使えるようにするためにブログ記事の評価方法を定期的にアップデートしています。

そのアップデートによって、僕の記事は検索しても誰にも読まれないぐらい下位に落とされました。つまり、稼げる可能性はほぼ0ってことです。

【4ヶ月続けて頑張ったプログラミング言語は極めて稼ぎにくい【選択ミス】】

僕は今年の1月よりUnityというゲームエンジン(ゲームを簡単に作れる機能)を利用していたのですが、残念なことにUnityは極めて大学生では稼ぎにくいことに気付きました。

というのも、Web制作とかなら個人向けに発注している企業も多いのですが、アプリ開発を個人向けに発注している企業とかほとんどないんですよね。

つまり、大学生が1人で受託するとかほぼ無理ゲー。

そもそも日本での市場もWeb系とかに比べるとかなり小さいのでそもそも就職できるのかも不安になり、Unityの学習はやめました。

せっかく高いお金を払ってプログラミングスクールにも通っていたのに、勿体なすぎる。

【プログラミングのインターンに応募して落とされる】

最近ではゲーム制作は辞めて、Web系のプログラミング言語の勉強を始めました。

ただ、プログラミングって独学でするのって結構きついんですよね、それにもう一度スクールに通うのもお金が勿体無い。

そこでWeb系なら僕が住んでいる関西でもインターンの募集があったので応募してみました。

「応募→OKなら2営業日以内に連絡→面接」って感じで、応募は簡単なものだし、面接の時に履歴書を見せると書いてあったので確実に連絡が来ると思っていましたが、待てど待てど連絡は来ない。

どうやら普通に落とされたみたいです。

このままじゃ目標が達成できない→将来が不安になる

ブログはアップデートで吹き飛ばされ、Web系の勉強をしようにもインターンは落とされるし、就活までも時間がない。

このままじゃ、僕の目標を達成するなんて120%無理に近い。

そして僕は現在、猛烈に将来が不安になっています。

つまり、これらからわかることは目標が高いから達成不可能を悟った瞬間、不安を感じるようになってしまうのです。

将来の不安を取っ払うには目標を小さくする

逆説的に考えると、目標を小さくすれば将来の不安は消えるということになります。

日本で生活しているなら何とかなる

とりあえず僕が思うことは『日本に住んでいればまぁ何とかなるだろう』ということ。

1ヶ月ぐらいセブ島に留学経験があるのですが、日本と比べると貧困の差を凄く感じました。

ストレートチルドレンの子達なんて、お金がないから学校にも行けないのでそもそも下克上を成し遂げる機会がほぼ0なんですよね。

そう考えると、日本ならまぁ何とかなりそうじゃないですか。

独身でもいいなら月収5万円でも良い

よくよく考えると、独身なら実家で暮らしていれば月収5万円とかでも全然問題なしですよね。

家賃がかからないので、遊びにいかなければそれぐらいでも何とかなるでしょう。

親に少し迷惑をかけるかもしれませんが、その気持ちがあるなら頑張ればOK。

とりあえず今は目標を小さくして、将来の不安をなくすことにフォーカスしているので、、、

【重要】努力すれば挽回できる説

最後に思ったことを書くと、多分、猛烈な努力をすれば人生は挽回できるはずです。

例えば僕の場合だと『プログラミングを1ヶ月200時間+ブログ毎日更新』とかですかね。

これぐらいやれば、多分、それなりにプログラミングのスキルも向上するだろうし、ブログも少しぐらいは収益が上がるようになるんじゃないでしょうか、、、、多分。

別に目標は小さくてもいい。それで将来の不安が消えるなら。ただ、努力はしましょう。

僕はこのような結論に至ったので、これからしばらくの間は目標を小さくしつつ、努力していきます。

そして、将来の不安が消えたらまた目標をデカデカと掲げてそれに向かって邁進していきます。

ということで、今回の思考ログはこれぐらいにしておきます。少しでも参考になれば幸いです。

それではまたっ(*・ω・)ノ