大学生

夢が見つからない大学生の問題を解決【それは失敗が怖いだけ】

こんにちは、シロウ(@shiro_life0)です。

大学生になっても将来の夢が見つからない。このままじゃあ将来何をしたいのかわからないよ。

この記事ではこのような悩みを解決していきます。

夢がない大学生って結構多いと思いますが、それって多分「失敗するのが怖いだけ」です。

詳しく解説していきます。

【本記事の内容】

  • どんな大学生でも夢は持っている話【失敗するのが怖いだけ】
  • どうすれば夢を実現できるのか
  • どうしても夢がない大学生へ見つける方法を解説

それでは早速ですが見ていきましょう!

どんな大学生でも夢は持っている話【失敗するのが怖いだけ】

タイトル通りですが、たぶんどんな大学生でも夢は持っているはずです。

ただ「どうせ自分なんかじゃ無理」と心のどこかで諦めているだけ。

本当に自分にやりたいことがないのか考えてみる

一度、本当にやりたいことがないか考えてみてください。

  • お金持ちになって南国ビーチでウハウハしたい
  • 超絶美女(美男)と結婚して幸せに生活したい
  • IT社長になってバリバリ働きたい

などなど、色々と考えてみればやりたいこと、というか『欲』はいくらでも湧いてくるはずです。

なら、それが『夢』と呼べますよね。

しろう
しろう
僕は年収1億ぐらい稼げるようになるのが夢です。笑

人は自分が実現できると思ったことしか『夢』と考えない

なぜか多くの人は『自分で実現にできると考えたこと』しか夢と感じることが出来ません。

「年収1億円ぐらい欲しい」→どうせ自分には無理だからこれは妄想だ。
「IT社長になりたい」→自分がなれるわけない。もっと確実な夢を見つけようっと。

上記の通りです。

皆さんも考えてみれば思い当たる節があるのではないでしょうか?

この「どうせ自分なんかには無理」という思考が夢を見つける妨げとなっているわけです。

大抵のことは本気でやってみれば意外と出来る【失敗を恐れない】

たぶん、今自分が想像する出来事の80%ぐらいは努力次第で実現することができます。

「お金持ちになりたい」・「社長になりたい」・「美男美女と結婚したい」とかです。

確かに努力したら夢が叶うかもだけど、もし失敗したらどうするんだよ、、、借金出来たり、笑い者にされるじゃないか

しかし、このように夢はあるけど、失敗が怖いから挑戦できないと感じている大学生が多いはず。

それなら、失敗しても対して損害が出ないように挑戦すればいいだけの話です。

どうすれば夢を実現できるのか?【セーフティーネットを作って挑む】

失敗することが怖いなら「失敗しても大丈夫なようにセーフティーネットを作ってから挑戦すればOK」です。

夢に挑戦するためのセーフティーネットとは?

セーフティーネットって何?よくわかんない

要するに「失敗した時のための安全装置」みたいなものです。

例えば『IT社長になってガンガン稼ぎたい!』という夢があるとします。

しかし会社を立てて、もし倒産とかしたら借金まみれになりそうで怖いですよね。

そこで「倒産しても稼ぎるスキルを身につける」・「スモールビジネスから起業する」という段階を踏んでいきます。

こうすれば、もし仮に起業に失敗してもそもそもスモールビジネスの段階だから大した借金も残らないですし、

スキルもあるので露頭に迷うことなく、すぐに就職してバリバリ働けば稼ぐことができます。

夢を現実にするためには小さなことから始めるのが大切

今解説したように、夢を現実にするためには小さなことから始めるのが大切です。

結果的にこれが失敗が恐れなくなること繋がります。

  • 今は勉強しまくって、知識をつけまくって入りたい企業に就職する
  • 就職してスキルをつけまくって市場価値を高める
  • 副業とかのスモールビジネスから始めて、少しずつ規模を拡大する

だいたい、この手順なら3年間ぐらいで夢に挑戦できる土台が作れるのではないかと思います。

3年でやっと土台作りか、、、ちょっとかかりすぎじゃない?

このように感じる人は、今からスキルを身につけるように行動すれば大幅に時間を短縮することもできます。

結局はやるか、やならいか、ただそれだけです。

どうしても夢がない大学生へ見つける方法を解説

ここまで読んでも夢が見つからない大学生もいるかもしれません。

そのような大学生のために夢を見つける方法をいくつか紹介します。

読書をして「こんな人になりたいな」を見つける

読書をすれば「過去に成功してきた人たちの行動」を知ることができます。

それを何度か繰り返しているうちに『自分もこんな人になりたい』と思える人が見つかるはずです。

例えば「世界を旅してボランティアして回っている人」とか「借金まみれから大逆転を果たした人」とかですかね。

目標となる人物が見つかれば、その人と同じ生活を送るために何をしたらいいのかを考えて、実行に移せばOK。

まずは小さなことでもいいので行動していきましょう。

無理に夢を見つけようとしない

え、夢を見つけたいのに、見つけようとしなくていいの?

何も無理に夢を見つけようとする必要は全くありません。

『夢』って自然と湧き上がってくる欲求みたいなものなので、無理に見つけようとしても恐らく中々見つかりません。

なので、逆に今を思いっきり楽しんで「将来はこんなことをしたいなー」とか漠然と思い浮かび上がるのを待てばOK。

漠然でも夢が浮かんできたらその時に爆速で行動すれば問題なしです。

最後に:大学生の夢がない原因は「失敗を恐れている」が大半だから小さなことから始めてみよう

さて、ここまで色々と話してきましたが、夢がない大学生ってかなりいると思います。

僕も現在でこそ夢があるので、それに向かって邁進していますが、昔は夢なんてなかったです。

しかし、よくよく考えてみれば「将来こんなふうになりたいなー」って考えることはいくらでもあったんですよね。

ただ心のどこかで「自分にはどうせ無理」と勝手に諦めて、夢を消していってたんだなーと今なら思います。

皆さんもきっと夢はあるはずなので、ぜひ夢を見つけて全力で行動していきましょう!

それではまた(*・ω・)ノ