大学生

大学生なら絶対に実家暮らしをすべき理由5つ【生活費も比較した】

こんにちは、シロウです。

実家のまま大学に通うか、一人暮らしにするか迷ってるんだよね、、、、どっちの方がオススメなのか知りたいな。

大学生の人は一度は憧れるであろう一人暮らし。

ですが、僕から言わせてみれば実家から通える距離なら絶対に実家暮らしの方がいいです。

そこまで遠くもないのにわざわざ一人暮らしするなんて言語両断。ハイパー勿体無いです。

ということで早速ですが僕が実家暮らしをここまでオススメする理由を紹介していきます。

ただ一人暮らしでもたった一つだけメリットがあるので、それも最後に紹介します。

大学生が実家暮らしをすべき理由

理由①:支出が少ないから貯金できる

実家暮らしの最大のメリットは貯金ができることです。

生活費の比較は後述しますが、実家で暮らしていれば本当によくお金が貯まります。

かかるとしたら娯楽費ぐらいですからね、、、

ちなみに僕は次から3年生になりますが、既に貯金は250万円ほどあります。笑

別に無理に貯金しようとしなくても、実家で住んでいるなら自然と貯まっていきますよ。

貯金したお金を将来のための自己投資に使うべき

ただ貯金するというのもいいのですが、できることなら将来のための自己投資に使ってあげるべきだと思います。

  • 留学
  • プログラミングスクール
  • 資格の勉強

などなど、将来に役立つことはたくさんあります。

しろう
しろう
 僕は留学とプログラミングスクールに通いましたが、かなりスキル・知識が身につきました!

当たり前ですが、大学生のうちにスキルを高めておけば必然的に市場価値が高まるので稼げるようになります。

年金なんてほとんど期待できないという世代の僕たちだからこそ、大学生のうちにしっかりとスキル・知識を身につけておくべきです。

理由②:家事に時間を取られないから好きなことができる

実家暮らしをしているなら朝食・夕食の準備や洗濯など、ほとんどの場合は全てお母さんがやってくれるはずです。

僕の場合は洗い物だけしてます。笑

これってかなり大きなメリットで、家事を全部自分でやろうと思ったら普通に2時間ぐらいはかかります。

一人暮らしで毎日2時間もかけていたら月60時間、年間700時間もかかります。

それならその時間を資格の勉強とかをして、将来的に稼いでご両親を楽させてあげる方が絶対に両親も喜ぶことでしょう。

理由③:自立なんて家でもできる話

でも一人暮らしをしないと自立できないよ・・・

このような人もたまにいますが、自立なんて家でも出来ます。

『買い物・料理・掃除・洗濯』
これら全てを実家でやればいいだけ、きっとお母さんは大喜びしてくれます。

たまに「金銭感覚が身につかない」と言う人もいますが、そのような人は一人暮らしでも金銭感覚なんて身につかないと思います。

実家暮らしでもきちんと収入と支出の管理をしていれば金銭感覚はいやでも身につきますので、心配する必要は全くなしです。

理由④:一人暮らしの友達を作れば終電を気にする必要もない

でもでも飲み会とかに行って、毎回自分だけ先に帰るのが嫌なんだよ・・・

それなら一人暮らしの友達の家に泊まらせてもらえばいいだけです。

というか、基本的に大学って実家暮らしの人の方が多いので終電で帰る人は一定数います。なので「自分が終電で帰るから空気がしらける」とかはまずありません。

そして、終電まで飲み会をするなんてこともそうそうありません。せいぜい月に1~3回程度でしょう。

それぐらいなら友達の家に泊まっておけば万事解決です。

理由⑤:家族とは今しか一緒に過ごせない

実感している人が少ないかもなので、言っておくと家族みんなで過ごせるのは多分これからほぼありません。

特に兄妹とかがいる家庭なら尚更でしょう。

結婚したり、就職したりで家族みんなと一緒に暮らしたくても過ごせないときがいずれはやってくるはずです。

それなら今は無理して一人暮らししなくても、家族団欒の貴重な時間を楽しめばいいと思います。

理由⑥:仕送りは家族に負担をかける

一人暮らしだけで親には迷惑かけたくないから家賃とかも全部自分で払うぞ!

みなさんが上記のような立派な志を持っているなら問題ないでしょうが、ほとんどの人は仕送りをしてもらうことになるはずです。

ぶっちゃけ、それって親からすればかなり負担ですよね。

毎月3~5万円の仕送りでも年間36万〜60万円、4年間だと144万〜240万円になります。

私立大学なら4年で400万以上かかるのに、さらにこんなにもかかったらかなりキツいですよ。

両親のためにも実家暮らしをしてあげましょう。

実家暮らしと一人暮らしの支出(生活費)を比べてみた

それでは次には実家暮らしと一人暮らしの生活費の差を比べてみましょう。

実家暮らしと一人暮らしの生活費の差

下記が僕と一人暮らしの友達の生活費の差を記した表です。(外食は娯楽費に含むものとします。)

実家暮らし 一人暮らし
家賃 0円 約40,000円
食費 0円 約20,000円
水道光熱費 0円 約6,000円
娯楽費・交際費(外食含む) 約2万円 約30,000円
その他購入費(衣類・日用品) 約2万円 約13,000円
合計 約4万円 約109,000円

上記の通りでして生活費の差はなんと6万9000円という結果です。

友達も結構、節約していると言っていましたが、僕がそんなにお金を使わないので結構差が開いてしまいました。

ざっくりとした目安ですが、これぐらいの差は普通にでてきます。

しろう
しろう
やっぱり実家暮らしの方が圧倒的にお得!!

【補足】一人暮らしするなら初期費用もかかる

ちなみにですが、上記の費用に加えて実家暮らしをするなら敷金・家電・家具などの初期費用が必要となってきます。

初期費用だけでも合計10万円は軽く超えてくるはずなので、そこを考慮するとますます差が開きます。

大学生協とかを利用すれば「ベット、冷蔵庫、洗濯機」がついて家賃+2000~3000円などの制度もあります。

ただ、4年間住むことを考えるとメルカリとかで中古品を買った方が安くなる気はします。

一人暮らしをした方がいい人

ここまで実家暮らしがいい理由を色々と述べてきましたが、最後にひとり暮らしに向いている人について紹介します。

片道の通学時間が2時間以上かかる人

はい、これはさすがに一人暮らししてもいいかもしれません。

毎日往復で4時間もかかるのはさすがに時間が勿体無いです。

全休を作れるならまだマシですが、1コマだけのために行くとかだと本当に勿体無いですよね、、、

そのためこのような人は一人暮らしをして、自分のやりたいことに費やす時間を増やした方が将来のことを考えると効果的な気がします。

しろう
しろう
時間はお金では買えませんからね、、、

友達や彼女(彼氏)を家に頻繁に呼びたい人

はい、このような人も一人暮らしをしてもいいかもしれません。

確かに実家暮らしだと、友達や彼女を呼ぶという点ではかなり不便です。

その点、一人暮らしなら好きなときに呼べますからね、、、

そのため、頻繁に友達とお泊まりをしたい人や彼女とイチャイチャしたい人とかは一人暮らしの方がオススメと言えばオススメです。

ただ、逆に言えば「今日お前の家泊まらせてー」みたいな感じで、実家暮らしの人がやたら来るみたいなことにもなりかねないので注意が必要。

まとめ:往復4時間以上かかる人以外は実家暮らしすべき

はい、これが結論です。

時間はお金で買えないので、学校が遠い場合は一人暮らしも考えてみるべき。

逆にそれ以外は実家暮らしをすべきです。

最後にこの記事を読んだ人にオススメの記事もいくつか紹介しておきます。

【保存版】大学生が休日に無料でできる最高に有意義な暇つぶし10選こんにちは、シロウです。 この記事を読んでいることはおそらく上記の悩みをお持ちの人だと思います。 はい、その気持ちは...
無料体験を受けられるプログラミングスクール7選【オススメも紹介】こんにちは、シロウです。 おそらくこの記事を読んでいる大半の方は上記のような悩みを持っているはずです。 そこで、今回...
大学生におすすめの目標設定を解説【エリートコースは確定です】 今回はこのような疑問を解決していきます。 大学生活は4年間あるとはいえ、何も考えずにただただ過ごしているだけだと後...