大学生

大学生がプログラミングを学ぶメリットは10個もある【やらない理由がない】

こんにちは、シロウ(@shiro_life0)です。

僕は絶賛、就活中の大学3年生です。

僕はプログラミング2020年(今年)より学習し始めて、かれこれ9ヶ月ほどになりました。

そして、9ヶ月しか勉強していないのに、驚くほどメリットが沢山あることに気付きました。

大学生がプログラミングを学ぶメリットって何?

そこでこの記事ではこのような疑問に対して回答していこうと思います。

それでは早速ですが見ていきましょう(*・ω・)ノ

大学生がプログラミングを学習するメリット8個

さて、それではプログラミングを学習するメリットを8個解説していきます。

①:これからの時代はエンジニアの価値が高い

これはよく言われることですが、今後の需要を考えるとエンジニアの価値というのは非常に高いです。

上記は経済産業省が発表したデータですが、2030年には約59万人ものIT人材の不足が予測されています。

つまり、エンジニアのスキルがむちゃくちゃ高くなくても、そもそも需要数に対して供給数(エンジニアの数)が圧倒的に足りてないので相対的に価値が上がります。

逆に機械で出来る仕事とかはどんどん淘汰されていくはずです。

②:就活が有利になる

今述べたように、エンジニアの数は多くないのに対し、エンジニアを求めている企業は多いです。

つまり、それだけ『就活が楽な職種』ということもできます。

しかも、有難いことにプログラミングスキルって新卒の場合はあまり重要視されません。

どちらかというと、人間性や伸び代が重要視されるので「プログラミング苦手」という人でも割と普通に内定がもらえるはずです。

③:フリーランスとして学生でも稼ぐことができる

プログラミングを学ぶことで学生でもフリーランスとしてお金を稼ぐことが出来ます。

実際に僕もWebアプリの開発案件を受注して、月6万円ほどなら稼いだことがあります。

自分で営業して、開発して、納品して、、、と作業工程が多いので、人によってはアルバイトで稼いだ方がいいと思うかもしれません。

しかし、その分スキルアップも出来るし、経験も積めるのでメリットが多いです。

あと頑張れば大学生でも月30万とか稼げるっぽいです。笑

④:リモートワークが可能となる(在宅で稼げる)

エンジニアになるとリモートワークが可能となることがあります。

就職先の企業にもよると思いますが、リモートワークOKの会社は結構多いようです。

あと副業として稼ぐ場合は確実にリモートワークなので、この辺りはかなりメリットが大きかと感じますね。

⑤:給料が高い

前述した通り、エンジニアの需要は高いので必然的に当然お給料高いです。

調べたところ新卒3年目でも年収1000万をもらう人とかもいるみたい。

やればやる分だけ、スキルが身につき給料も上がっていくのでやりがいのある職業とも言えますね。

しろう
しろう
頑張れば給料が高くなるのでモチベーションを高められて最高です!

⑥:人生が安定する

多くの職業がAIや機械に取られる中、エンジニアはそれらを作る側なので、今後数十年は安定する職業です。

「あぁ、このまま仕事を続けていたらいつ職を失うかわからないぞ、、、」と不安になる必要がないのも大きなメリットですよね。

⑦:自分の作りたいサービスを実現させることができる

自分で作りたいサービスが思い浮かぶなら、そのサービスを自分で作ってしまいましょう。

ということが、エンジニアになれば可能です。

しろう
しろう
僕も自分が遊びたいアプリを作ってAppleStoreにリリースしました!笑

「あぁ、こんなサービスがあれば大ヒット間違いなしなのに!」

このようなアイデアがある人はぜひ自分の手で作ってしまいましょう。

⑧:大学生は勉強する時間がある

プログラミングを学ぶためにはそれ相応の時間が必要となります。

そのため、社会人になって働きながら勉強するとなるとかなりハードモード。

それに比べて大学生は時間が有り余っているはずなので、その時間を利用して学習をすることが出来ます。

大学生がプログラミングを独学で学習する手順

ここからは大学生がプログラミングを独学する手順を解説していきます。

僕はプログラミングスクールに3ヶ月ほど通いましたが、ぶっちゃけ独学でも出来たなーと今なら思います。笑

まずは自分が作りたいものを考えてみる

まず大切なことは自分の作りたいものを考えてみるということです。

理由としては、プラグラミング言語を選ぶため。

プログラミング言語は何十種類も存在しますが、それぞれ得意とする分野が違うので、どの言語も学習しようか迷ってしまうはずです。

なので、自分が作りたいものを考えて、そこから逆算的にプログラミング言語を選べば迷うことがありません!

アメリカに行きたいなら英語を勉強して、フランスに行きたいならフランス語を勉強するみたいなイメージです笑

僕の場合はiphoneアプリを作りたいと考えていたのでUnityというゲームエンジンとC#というプログラミング言語を使って開発することにしました!

書籍・サイト・動画で学習する

さて、学習するプログラミング言語が決まったらあとは書籍やサイト、動画教材を使って学習していくだけです。

個人的にオススメな学習手順は以下の通りです。

  • Progateで学習する言語の基本構文を覚える
  • チュートリアルサイトで簡単なアプリを2,3つぐらい作る
  • 自分で超簡単なアプリを調べながら作っていく
  • 徐々に作るアプリのレベルを上げていく

意外と簡単なアプリなら大体の作成手順さえチュートリアルで理解しておけば誰でも作れるようになります。

なので、物怖じせずにどんどんアプリを作っていくのがオススメです!

【Q&A】大学生がプログラミングを学習する前に知りたいこと

ここからは大学生がプログラミング学習を始める前で抱くであろう疑問・質問に回答していきます。

プログラミングは独学で習得できる?プログラミングスクールに通うべき?

回答:「お金がある or 急いでプログラミングスキルを身につけたい」人はスクールに通うべき。それ以外は独学でOK。

僕はプログラミングスクールに3ヶ月間通っていましたが、今思うと独学でも出来たかなって感じます。

ただ、やはり独学だとエラーが出た際に投げ出してしまいたくなるはずなので、そこを自分で調べて解決する根性のある人なら独学でも余裕のはずです。

プログラミング言語は何がオススメ?

回答:自分が作りたいものに合わせて考えればいい。

最初はプログラミング言語を何にすべきか迷うと思います。

しろう
しろう
僕も「どの言語が今後最も需要が高いんだろう…」と思いながらむちゃくちゃ考えました。笑

ただ、ぶっちゃけ(エンジニアが聞いて「何その言語?」ってるような)ニッチな言語を選択しない限りは何を選んでもOKです。

とりあえず一つの言語を極めておけば他の言語を学習することなんて余裕で出来ますし、1つの言語でトップクラスのスキルを持っていれば需要が減っても自分は困りません。笑

なので、自分が作りたいものを作れる言語から学び始めましょう。

文系の大学生でもエンジニアになれるのか?

回答:なれます。

文系でもぜーんぜん関係なくエンジニアになれます。

というか、プログラミング=理系的な発想が時代遅れ感があるんじゃないでしょうか(*・ω・)ノ

大学生エンジニアはいくら稼げるのか?

回答:頑張れば30万ぐらい。

本格的に案件獲得に動いていない僕でも月6万円は稼げました。

もっと稼ぐことに重点をおけば月30万ぐらいなら稼げると思います。(というか、稼いでいる人結構いるみたいです。)

要は自分の努力次第という感じです。