大学生

【断言】大学生がバイトをするメリットはない【最高な人生を送るために】

大学生、バイトメリットない

こんにちは、シロウ(@shiro_life0)です。

大学生になったけど、バイトってした方がいいのかな?バイトのメリット・デメリットを改めてきちんと知りたい!

今回の記事ではこのような方に向けて記事を書いていきます。

僕は現在3年生ですが、1,2年生の頃はバイトしまくってました。

しかしバイトの無駄さに気付いて、バイト以外で稼いで貯金を300万以上貯め、現在はバイトをせずに毎日プログラミングの勉強をしたり、ブログを書いています。

しろう
しろう
そんな僕がバイトの無駄さについて語ります。笑

それでは早速ですがみていきましょう!

【断言】大学生がバイトをするメリットはない

バイト

大学生がバイトをする理由って「お金が欲しい」か「出会いを求めて」って感じかと思います。

でもこれって究極に無駄ですよね、、、

バイトでお金を稼ぐのは勿体無い【何の価値もない】

バイトでお金を稼ぐと言っても「時給1000円」とか、地域によっては「850円」ぐらいですよね。

さすがにそれって安すぎないですか!

正社員になったら月160時間働いて手取り20万以上もらえるので、低くても時給1300円とかですよ。
ボーナスとかもあるので、実際はもっと貰えますし、、、

それなのに、わざわざ貴重な時間と労力を安く売るのって非常に勿体無いですよね。

しろう
しろう
僕も必死に月100時間以上とか働いてたのが馬鹿だったなぁって思います。笑

お金がないなら日雇いバイトで稼ぐべき【時給1200円以上】

そんなこと言っても、お金がないからバイトするしかないんだよ。

たぶん、こんな感じの人もいるはず。

それなら、単発バイトアプリの「シェアフル」で1日単位のバイトをやるのが効率的です。

シェアフル」は『「1日単位で」「すぐに」「簡単に」働ける』がモットーで時給1200円以上の求人も多いバイトアプリです。

1日単位のバイトなら毎週1回入っておけば月5万円近く稼げるので、大学生ならそれぐらいで十分ですよね。

最低限の生活費だけシェアフルを使って稼いでしまいましょう!

バイトに出会いを求めるのは愚策【合コンの方が効率が良い】

そしてよく「バイトのメリットは出会いがあること!」みたいに言われますが、それって凄く非効率じゃないですか!?

そもそもバイト先に凄くタイプな子がいる可能性が低いですし、いてもその子が既に付き合ってたり、自分に興味なかったら詰みですし( ;  ; )

「あぁ、このバイト先にはいい子がいないなー」とか思っても、わざわざ他のバイトに変えるとかも面倒で時間もかかりますからね。

それなら合コンを何度もやってる方が効率いいですよね。

合コンに来る人は高確率で出会いを求めているのでお互いにニーズもマッチしてます。
そして、もし1回でいい人が見つからなくても、合コンなら人を変えて何度でも開けます(*・ω・)ノ

ということで、出会いを求めるならバイトよりも合コンを開きまくりましょう。笑

バイトのデメリットは沢山ある

そして、ここまで述べたようにバイトにはほぼメリットがありません。

それに対して、バイトをするデメリットは存在します。

  • 時給が安くて、時間が勿体無い
  • 際立ったスキルは身につかないし、就活のネタにもならない
  • ストレスがやたらとかかる

一般的なデメリットは上記の通り。

特に個人的にはバイトのストレスは尋常じゃないと思っています。

バイトって不思議なもので『バイト自体はそこまで嫌じゃないのに、なぜかバイトがあると思うだけで憂鬱な気分になる』ってことがありますよね。

こうなると、バイト前の時間はついついダラダラしてしまいガチ。

なので、バイトは日常生活の生産性も間接的に下げてくるというデメリットもあります。

【余談】僕はバイトを辞めたらストレスが激減しました。

僕は2年生の2月ぐらいからほぼバイトをしていませんでした。

そして、バイトをしないようになってからはストレスというものをほとんど感じていません。本当にです。笑

別に職場の人間関係も良好で、仕事自体もそこまで嫌じゃないのですが、なぜかバイトがあると思うだけで今までストレスがヤバかったんですよね。

バイトが心の底から楽しいと思えるなら頑張ってバイトをするのも良いと思いますが、そんな人は稀なはず。

大半の人は僕と同じようにストレスと感じているはずなので、できる限りバイトはしないようにしましょう。

大学生はバイトをせずに何をすべき? ←資産を持とう

大学生がカフェでバイトする

バイトをするメリットがないのはわかった。でもじゃあ、バイトの代わりに何をすればいいの?

このように思う人もいるはずです。

結論から言うと『大学生はバイトの代わりに資産を持つこと』が大切です。

ここでいう資産とは単純に貯金や車だけでなく、スキルや商品などのことです。

詳しく解説していきます。

大学生は「スキル」という資産を持つべき

資産と言うと「貯金」とかをイメージする人も多いと思いますが「スキル」こそが大学生が最も重要視すべき資産です。

理由は簡単でスキルを磨けば、バイトをせずとも稼げるようになるからです。

そして、就活でも「バイトを頑張りました」というより「こんなスキルを身につけました」と言う方が圧倒的に高評価です。

スキルと言っても沢山ありますが、オススメは『プログラミング』・『ライティング』・『動画編集』のどれかのスキルを身につけることです。

多分、半年ぐらい毎日6~8時間ぐらい頑張れば月10万円ぐらいは稼げるようになります。

【僕の例】プログラミングで月6万円稼げた

僕の場合だと、プログラミングスキルを身につけるために毎日6~8時間ぐらい勉強してました。

そして、Web系の言語を学習し始めてから3ヶ月ほどで無事に月6万円ぐらい稼げました。

「月6万ならバイトした方がいいじゃん」と思うかもですが、スキルは今後もさらに成長させることができます。

スキルが上がればもっと高単価な案件もこなせるので稼ぎやすくなります。
それに就職して働きながらでも在宅で副業として稼ぐことも出来ますね。

それに対して、バイトは時給は頑張っても数十円しか上がらないです。

こんな感じで、スキルを磨くことは最初こそきついですが今後のことを考えるとバイト以上に稼ぐことができます。

大学生がバイトをしても一時的な資産しか増えない

悲しい話ですが、大学生が一生懸命アルバイトをして貯めたお金は一時的な資産でしかないです。

バイトを頑張ったら貯金は多少増えますが、スキルは全然伸びません。

なので、一生単純労働をし続けるだけです。

それならスキルを磨いて、稼げるようになりつつさらにスキルを磨いて、さらに稼げるようになる方がお得ですよね。

就職後もスキルは生き続けるので、それを生かした副業で稼ぐことも出来ますし、本業に良い影響を与えることもあるはずです。

【重要】唯一メリットのあるバイトとは?

ここまで大学生がバイトをするメリットはないと言ってきましたが、一つだけあります。

それが『自分がやりたいことのスキルを身につけられるバイト』です。

つまり、下記の通りです。

  • 【美容師になりたい】→美容師関係のバイトをする
  • 【エンジニアになりたい】→エンジニアとしてバイトする
  • 【保育士になりたい】→保育園でバイトする

みたいな感じです。

要は将来やりたいこと・就きたい仕事に役立つスキル・知識が身につけられるバイトならメリットはあると思います。

一度、自分が将来何をしたいのかを考えてみるところから初めてみるのもいいかもしれません。

最後に:大学生はバイトなんてしないで、もっと効率的に生きよう。

さて、ここまで読んで頂きありがとうございました。

多分、この記事を読んで色々なことを感じたと思いますが大切なことはただ一つ。

『今すぐ行動すること』です。

結局行動を起こさないと何も始まらないですからね。

まずは将来何をしたいのかとか、どんなスキルを身につけようかとか紙に書き出してみるのがオススメです。

考えるだけでは、行動していませんからね。笑

それでは今回はこれぐらいで、それではまた(*・ω・)ノ