2019.11.13 (最終更新日:2019/11/13)

大学生におすすめのアルバイトは存在しない話【資産を構築する方法】

大学生

各記事のサムネイル
吹き出しの画像

しろう

こんにちは、しろうです!

本日、下記のツイートをしました。

個人的に大学生にオススメのアルバイトってほとんどないかなって感じてます。
何か意味があってやるならまだしも【お金稼ぎ】が目的なら多分アルバイトは必要最低限にした方がいいと思います。
僕も週1.2回でアルバイトは続けていますけど、これはお金稼ぎが目的ではないのでありかなと😎笑

上記のツイートをより詳細にお話していこうと思います。

僕自信まだアルバイトは続けているのですが、これはお金目的ではなくそれ以外の理由があるので、この点についてもお話していこうと思います。

それに加えて、

吹き出しの画像

そんなこと言ったってお金がないと何も出来ないからアルバイトをせざるを得ないんだよなぁ、、、

このような悩みも解決していきます。

大学生にオススメのアルバイトが存在しない理由

結論を言うと、資産にならないからです。

『アルバイト=単純労働』

当然ながら、学生がこなすアルバイトとか誰でもできる単純な労働がメイン。

要するにどれだけアルバイトを続けようとも「単純な労働をする人」にしかならないのです。

例えば、50年アルバイトを続けたらその店ではトップ的な存在になれますが、他のところに行って何が出来るかと言われたら、、、

少しきつい言い方をしてしまいましたが、これがリアルですよね。

ずっとそのお店でアルバイトを続けていくならいいかもですが、そうじゃないなら今スグにでももっと価値のある行動をすべきだと思います。

アルバイトで身につくスキルとかほとんどない

それに加えて、アルバイトで身につくスキルとかって基本的に「コミュ力」ぐらいかなと思います。

それにコミュ力ならアルバイトでなくても身につけることができるので、わざわざアルバイトで磨くスキルでもないですよね。

こんな感じでアルバイトをしても、身につくスキルとかほとんどないのが現実です。

もちろん「このアルバイトを続けることで将来の仕事に大きく影響する!」とかなら続けるべきですが、たぶん多くの学生はそんなことはないはず(´-ω-)

【悲報】大学生が必死に貯金してもほぼ無意味

これは最近、わかったことですが大学生のうちに貯金を必死にしてもほぼ無意味っぽいです。

というのも、学生が必死にアルバイトをして稼いでもせいぜい年間100万前後。
どれだけ頑張って貯金しても100~200万ぐらいが限界かと思います。

社会人になれば今の数倍は稼げるはずなので、生活水準を変えなければいやでも貯金ができます。

このように言うと「それでも将来のことを考えて貯金するに越したことはない」と言う意見もあると思います。

もちろんその通りだと思いますが、貯金のことばかりを考えて「身嗜みを整えること」「出会いの場に足を運ぶこと」「スキルを身につけること」「時間を節約すること」などにお金を使わないのは問題です。

要するに、大学生のうちは貯金をするよりも自己投資にお金を使いましょうということ。

 

アルバイトは必要最低限にしよう

ということで、アルバイトは必要最低限にしましょう。

吹き出しの画像

やることもないし、とりあえず今週もアルバイトしまくるか〜

みたいなのは時間が勿体無いですからね。

多分、毎月5~6万円ぐらい稼げれば十分だと思うので、多くても週3~4ぐらいでいいのではと思います。

 

僕がアルバイトを続けている理由

興味のない人は飛ばしてくださいm(_ _)m

冒頭でも述べたように、正直お金にはそこまで困っていないのでアルバイトはしなくても全く問題ないです。

ですが、僕がアルバイトを週1~2で続けている理由は次の通り。

  • 単純に息抜き
  • なんか出会いがある

やっぱり、毎日家でパソコンを触ってばっかりだとナイーブになったりするので、気分転換の意味も込めてたまに働いてます。

それと、僕の働いている飲食店ってむっちゃ社長さんとかが来るので、わりかし出会いがあったりするので、続けているって感じです。(あとバイト先的にも僕に抜けられたらきついっぽいので、、、人数的に)

大学生がアルバイトの代わりにやるべきこと

先にネタバレしてしまいましたが、将来のことを考えて自己投資をするべきです。

自己投資とか聞くと「株を買う」とか「不動産投資」的なのをイメージするかもですが、僕が言う自己投資はそれとは少し異なります。

【アルバイト】:一時的なお金は稼げるけど効率が悪く、スキルが身につかない
【自己投資】:すぐには稼げないけど、将来的に圧倒的に稼げる可能性あり

こんな感じで、自己投資は将来のためにお金や時間を費やすことです。

一番手軽な自己投資は読書

間違いなく、一番手軽な自己投資は読書です。

読書数に比例して収入が増えるというデータもあるので、読書は将来的に収入が増える有意義な自己投資となります。

僕も最低でも月5冊ぐらいは読むようにしています(*´`*)

大学生ならPrime Studentを利用すれば、6ヶ月間無料で約700冊の電子書籍を読むことができるのでオススメ。

もっと読みたいならKindle Unlimitedを利用すれば20万冊以上の電子書籍が1ヶ月間なら無料で読めます。

とりあえずどっちかに登録して、さっそく読書しましょう。

読書の大切さについてより詳しく知りたい方は本を読まない大学生は圧倒的に損してる【読書で人生の選択肢が増える】をぜひ(*・ω・)ノ

大学生が読書以外にすべきこと

大学生のうちに様々な価値観に触れておいた方がいいと思います。

要するに色んな人と出会うって感じです。

というのもたぶん、多くの大学生は『何となく大学生活を送って、何となく就職して、何となく働く』って感じだと思います。

吹き出しの画像

しろう

僕も以前はこんな感じの思考でした、、、笑

しかし色んな本を読んだり、様々な社長さんとかに会ったりしているうちに思考とか価値観が大きく変わりました。

具体的には「本気で努力すれば好きなことをしながら生きていける」ということがわかったって感じです。

「個人で稼ぐ力を身につける」ことも重要

これも超重要です。アルバイト以外で稼ぐ力を身につけておくことをオススメします。

個人で稼ぐことができるようになれば、人生の難易度が大幅にイージー化します。

例えば、月3万円とか稼げるようになれば年間30万円の収入源ができるわけです。

毎年、彼女を海外旅行に連れて行ってあげることができますね(*´`*)

この辺りについては大学生のうちにやるべきことはたった1つだけ【心に余裕を持つ方法】で詳しく解説しているので、興味のある方はぜひ(*・ω・)ノ

【金欠OK】大学生にオススメな自己投資

金欠な大学生でもできるオススメの自己投資の方法をご紹介します。(読書は紹介したので、省きます)

  1. 情報発信
  2. 海外旅行
  3. プログラミング

上記なら自己投資しながら稼げたりもするのでオススメ。

①情報発信

情報発信を極めればかなり大きなスキルと資産になります。

情報発信をするツールとしては「ブログ」「Youtube」「SNS」とかですね。

最初は全く結果が出ずにしんどいですが、本気で続けていれば確実に成長していることを実感できます。

ストレートに言うと、稼げるようになるって感じ。

吹き出しの画像

しろう

僕もようやくブログだけで月1~2万円は稼げるようになりました。まだまだ少ないですが( ;  ; )

とはいえ、SNSとかではかなり稼げており、ブログでもまだまだ続けていれば月10万円ぐらいは稼げるようになるかなと思っています。

情報発信は結果が出るまでに時間がかかるので、まずは半年間続けることを目安に続けてみましょう。

②一人で海外旅行

「東南アジア」とかならむちゃくちゃ安く行けます。

1ヶ月東南アジアを旅しても費用を20万以下に抑えれるっぽいです。

やっぱり海外の人の生活とか価値観に触れると、人生に大きな影響を与えてくれるといいますからね。

あと、日本人バックパッカーの方とかとも出会うことがあると思うので、そのような方達の話を聞けばかなり面白いはず。

吹き出しの画像

しろう

ブログやYoutubeで海外の情報発信を続ければ稼げる可能性も!

僕も海外に行ったら、情報を追記しようと思います。

③プログラミング

吹き出しの画像

しろう

これは僕が挫折したやつですね笑

実はまた始めようか悩んでいるのですが今は「ブログ」と「Youtube」をするだけで手一杯なので、考え中です。

とはいえ、もしも「何かしたいけど、何をしたらいいのかわからない」と言う方はプログラミングをするのがオススメ。

「稼げる・就活安泰・独立を目指せる」ってな感じでかなりいいことづくめ。

半年ぐらい本気でやれば、学生でも月数万円ぐらいはほぼ間違いなく稼げるようになるのではという感じです。

まとめ:とりあえず行動しよう

ということで、長々と話をさせてもらいましたが、とりあえず行動しましょう。

まずはPrime Student登録してさっそく読書をしてみて、同時に情報発信も開始。

それか、プログラミングを始めるとかでもいいと思います。

行動を先延ばしにしていると、たぶん、半年から1年後とかになってしまって後悔することになると思うので、この機会にぜひ行動しましょう。

それではいいキャンパスライフを(*´ω`*)ノ