2019.10.28 (最終更新日:2019/11/08)

大学生がブログを始めると内定が決まる話【ブログで就活】

大学生

各記事のサムネイル

こんにちは、しろうです。

まずは下記のツイートをご覧ください。

ブログ始める→Twitterに力を入れる→人脈ができる→実際に会う→うちの会社で働きなよと誘われる以前使っていたTwitter垢で上記のような流れになったことがあります。これってほぼ内定みたいなものだと思うので、ブログを始めると内定が決まるんだなと思いました☺️本当に有難い出会いです😭

今回の記事では上記を深掘りしていこうと思います。

今は新しく顔出し垢でTwitterとブログを始めたので、内定を貰えた時とは別垢です。
内定を貰った時のフォロワー数は下記画像の通り相互フォローで1万人以上まで増やしていた感じです。

参考までにm(_ _)m

大学生がブログを始めれば内定が決まる

正確にはブログよりもTwitterが大切です。

Twitterに力を入れるのが吉

僕が実際に内定を貰うまでに得た経緯は以下の通りです。

ブログ→Twitter→人脈ができる→一緒に食事に行く→オフィスの見学をさせてもらう→内定決まる

オフィスでは10名ほどの方々がパソコンと向き合っていて、僕は2日ほどオフィスに泊まらせてもらったという感じです。

 

Twitterは人脈を作るには最強ツールだと思います。

先ほど説明した通り、僕が人脈を作るために直接的に利用したツールはTwitterです。

最近の学生はインスタとかの方が日常的に使うかもしれませんが、ビジネスマンとかは結構Twiiterを使っているので、人脈を作りたい人はTwiiterを利用するのがオススメ。

RT機能とかで繋がりやすかったりもします。

Twitterだけはオススメしない

たぶん、ここまで読んで「それならブログとかせずにTwitterだけやればいいじゃん」と思う人もいると思うのですが、個人的にはあまりオススメしません。

ブログを書くメリットももちろん沢山ありますし、そもそもビジネス系の人脈を作りたいなら、何かしらの形でビジネスには取り組んでおくべきだと思います。

考えてみれば当たり前なんですけど、ビジネスマンと人脈を作りたいのに自分はTwitter以外何もしていないとかちょっと謎ですよね。

なのでブログじゃなくてもいいので、何かしらのビジネスには挑戦しておくべきだと僕は思っており、

初心者でもチャレンジしやすく、努力もしやすいビジネスはブログだと思うので、ブログとTwitterを同時並行するのがオススメという感じです。

大学生がブログ運営をするメリットは他にもあり「大学生がブログをすべき理由を解説します【人生が豊になる】」で解説しているので、興味のある方はチェックしてみてください。

大手から内定を貰うのは正直きつい

僕が今までに内定をもらったことがあるのは従業員数が8~12名ほどのベンチャー企業ばかりです。

多分ですが、大手の従業員とTwitter経由で知り合って、内定をもらうとかはきついと思います、、、

大手は就活生が沢山応募してくるでしょうし、そもそも面接以外で実質内定とかOKなのかも謎です(^^;)

とはいえ、僕がお話を頂いたところの1つは初任給20万ほどの週休2日らしいので、そこまで悪くないかなと思いますし、大手よりも融通が利く点は多そうでした。(出勤時間とか)

Twitterにはチャンスが沢山転がっている話

ビジネス界隈の方々をフォローして、何ヶ月か継続しているとTwitterってかなりチャンスが転がっていることに気づきます。

宝が山ほど埋まっているTwitter

繰り返しになりますがTwitterは人脈を作るツールとしてもかなり優れていると思います。

しかもそれに加えて、超有益情報も山ほど転がっています。

例えば、社長さんとかをフォローしておけばインターン情報を発信していたり、一緒に働きたい仲間とかの呟きをしていたりするので、人事の人が求めている人物像を知れたり、

Webマーケ情報とかライティング知識とか探せばいくらでも知識・情報を手に入れることができます。

普段からアンテナを広げておけばそれだけでもかなり教養の深い学生になれるのではないかと思います。

怪しい人に気をつけるべき

とはいえ、Twitter内には誤った情報を流している人や情弱狩りがいることも念頭に置いておく必要があります。

ビジネスに疎いと高額商材を売り付けられたり、 MLMを紹介されたりする可能性も十分にあります。

 

正しい情報の取捨選択、情弱狩りに引っかからない方法

これは発信者の実績・ツイートから判断するしかないかと思います。

実名・本人写真を公開している。Twitterの運用期間が長い。実績を公開している。フォロワーも多い。

こんな感じなら信用度は高いと思います。

逆に匿名垢、運用期間が短く、肩書きは大層な割に実績を公開していない。とかはちょっと危険かもです、、、

参考までにm(_ _)m

ベンチャー企業も悪くないと思う話

最後に1つだけ、お伝えしたいことがあります。

僕の周りには大手企業に就職したいという人が多いのですが、僕はベンチャーもありかなと思ったりしています。

大手に就職したい人が求めているのは安定

個人的な意見としては別に大手じゃなくても、人生を安定させることはできるのではないかなと思っています。

例えば「手取り20万の副業OKベンチャー企業でスキルアップしつつ、副業で月15万稼ぐ」 とかなら1~2年で実現可能な気がします。

しかもYoutbeとかブログを何年も続けていれば、仕事をしつつも月30~50万とか稼げるようになるのも実現可能だと思うので、

2000万ぐらい貯金して、資産運用を始めて、月10~20万を自動的に稼ぐ仕組みを作るとかにすれば金銭的には安定するのではと思っています。

努力は必要ですが、けっこう現実味のある話だと思います。

もちろん大手も最高

大手は福利厚生が充実しているし、何よりボーナスが圧倒的にベンチャー企業よりももらえるので、やはり大手も魅力的です。

最近では、副業OKの大手も増えてきているらしく、労働時間の見直しもされているらしいので、ますます働きやすくなるかもしれません。

このように聞くとやはり、大手の方がいいのかもしれません、、、

大切なのは楽しいのかどうかだと思う

前述したように、お金に関しては副業を本気で頑張れば結構稼げると思うので、ぶっちゃけ心配いらないと思います。

なので、会社選びで大切な点というのはぶっちゃけ楽しいか、それとも自分の得たいスキル・知識を学ぶことができる会社かの2択だと思います。

吹き出しの画像

そんなの社会の厳しさを知らないから言えるんだ・・・ !

と思う方もいるかもしれませんが、あくまで個人の意見だと思っていただけると幸いです。

人生チャンスはたくさんある

良い感じにまとめると、チャンスなんて沢山転がっているよって話でした。

実は今回紹介した以外にもコンサルを受けて、その会社から内定をもらったり、うちの事業に参加してくれないかという話を頂いたこともあるので、もし詳しく話を知りたいという方がいましたら、Twitte(@shiro_life0)のDMでご連絡くださいm(_ _)m

今回の記事はこれにて、終了です☺️