大学生

大学生におすすめビジネス書10選【エリートになれる本】

こんにちは、シロウ(@shiro_life0)です。

何となく大学生活を送っているけど、今の自分を変えたい。もっと成長してエリートになりたい!

大学生活をダラダラと過ごしていると、行動している大学生にどんどん差をつけられてしまいます。

そこで、この記事では『読めば圧倒的に成長できて、エリートになれるかもしれないビジネス書』を10冊紹介します!

この記事を書いている僕は年間100冊以上の本を読んでいるので、その中から厳選しました。

10冊紹介しますが、別に全部読む必要はありませんので、ぜひ自分の興味のある1冊を見つけて試しに読んでみてください。

そうすればきっと、成長できてエリートへの道が開かれるはずです!

【お得】大学生の読書は無料で始められる!

無料で読書する方法

オススメのビジネス書を紹介する前にちょっとお得な情報をお伝えしておきます。

結論から言うと、大学生はビジネス書を無料で読むことができます!

それは「Kindle Unlimited」などのアマゾンが提供しているサービスの無料期間を利用する方法です!

例えば「Kindle Unlimited」(キンドル アンリミテッド)なら30日間無料で電子書籍を10万冊以上、読むことができます!

もちろん、無料期間に解約すれば費用も一切かかりません。

「これから読書習慣を身につけたい大学生」はこれを利用しないのは勿体無いですよね!

本当に成長したい方はぜひ早速行動を起こしてみてください。

Kindle Unlimited

大学生におすすめのビジネス書10選

大学生におすすめのビジネス書

さて、それでは早速ですが大学生にオススメのビジネス書を10冊紹介していきます!

①:嫌われる勇気【対人関係に悩んでいる大学生向け】

【この本を読んで得られるもの】

  • 対人コミュニケーションの極意を知れる
  • 周りの人の目を過度に気にしなくなる
  • 対人関係のストレスが激減する

嫌われる勇気は大ヒットベストセラーとなった書籍なので知っている方も多いかと思います。

本書ではアドラー心理学を対話形式の物語を通して、読者に伝える内容となっていて、コミュニケーションの極意を知ることができます。

他人の課題はあくまで他人のこと。
自分で考えてもどうすることもできない。

このように「考えてみれば当たり前だけど実践することは難しいこと」についても解説されています。

『あらゆる対人関係の悩みを解消するための書籍』と言っても過言ではありません。

しろう
しろう
対人関係の悩みが多い大学生は一度読んでみることを強くオススメします。

ちなみに本書は「Audible」の無料体験で読むことができるので、無料で読みたい方はご利用することをオススメします。

Audibleの無料体験を利用する

②:金持ち父さん貧乏父さん【お金を稼ぐ仕組みを知りたい大学生向け】

【この本を読んで得られるもの】

  • お金を稼ぐ仕組みを理解できる
  • お金持ちになるためには「働いてはいけない」ことがわかる
  • 資産と負債の違いが明確に理解できる

金持ち父さん貧乏父さん」もかなり有名なので、知っている人は多いはずです。

本書ではタイトルの通り「貧乏なお父さん」と「お金持ちなお父さん」の二人が登場します。

この二人のお父さんの思考の違いを通して『お金持ちになるための方法』を理解していくことが目的の書籍です。

おそらく多くの人は「一生懸命会社で働かないとお金持ちになれない」と思っていますが、その間違いに気付ける一冊。

むしろ、本当にお金持ちになるなら会社で働くよりも他にすべきことがあることがわかります!

しろう
しろう
将来はフリーランスとして活動したい人などにもオススメの一冊です!

③:ユダヤ人大富豪の教え【感動しながら、知識を身につけたい大学生向け】

【この本を読んで得られるもの】

  • お金を稼ぐ大切さがわかる
  • 具体的なアイデア・ノウハウを得ることができる
  • お金のリテラシーが理解できる

ユダヤ人大富豪の教え」はユダヤ人の大富豪ゲラー氏と著者との会話を通して、お金のリテラシーや成功の秘訣などについて知ることができる一冊。

「幸せなお金持ちになる17の秘訣」というように、小分けにされていて読みやすいのも一つの特徴です。

この1冊を読み終えた頃には、お金に関する知識やリテラシーが身につき「幸せなお金持ちになりたい!」と切望しているはずです。

しろう
しろう
「泣ける自己啓発書」とも言われていて、物語としても楽しめます!

④:レバレッジリーディング【本を効率よく読みたい大学生向け】

【この本を読んで得られるもの】

  • ビジネス書を読むメリットがわかる
  • 自分が読むべきビジネス書が理解できる
  • 効率よく読書する方法がわかる

レベレッジリーディング」は本の読み方を知るための本です。

この書籍の中では「どうやったらビジネス書を効率的・戦略的に読めるのか?」や「どの本を選んで読んだらいいのか?」など読書のためのノウハウが紹介されています。

つまり、この書籍を読むことでこれからの読書をより効率的にできるようになります。

そのため、これから読書習慣を身につけたい方は一度は読んでおきたい書籍となっています。

しろう
しろう
実際に僕も読んでから本の利用方法が大きく変わりました!

⑤:君たちはどう生きるか?【生き方を模索している大学生向け】

【この本を読んで得られるもの】

  • 自分が本当にしたいことは何か考えるきっかけとなる
  • 勇気、いじめ、貧困などについて改める考えられる
  • 不安や悩みが少し楽になる

君たちはどう生きるか?」は漫画版と小説版があり、累計250万部以上の大ヒット作です。

本書は『今自分が悩んでいるのは正しい道に進もうとしているからだ』ということを教えてくれます。

そのため不安や悩みがある人が読めば、きっと心が少し楽になる、そんな内容となっています。

他にも人生という大きなテーマについて改めて深く考えるきっかけをくれる書籍です。

しろう
しろう
ぜひ、将来への漠然とした不安を持っている大学生に読んで欲しい一冊となっています!

⑥:チーズはどこへ消えた?【行動することが怖い大学生向け】

【この本を読んで得られること】

  • 変化することの大切さを学べる
  • 行動することへの恐怖が軽減される
  • 逆に現状維持の危険さが理解できる

チーズはどこへ消えた?」は世界で4000万部、日本で400万部以上売れたビジネス書の中でもトップクラスに有名な書籍です。

本書では「現状維持を望むネズミ」と「変化を望むネズミ」の行動や思考の違いを通して、変化することの大切さを学ぶことができます。

おそらく大学生でも現状維持を望む人が多いと思いますが、本当に安全を求めるなら行動していくべきです。

時は刻一刻とすぎていくので、現状はいつまでも続かずいずれ崩壊します。

その時に何も行動していなかったら手遅れになってしまうかもしれません。

もしあなたが自分のことを「自分は安定思考の人間だ」と思うなら、一度この本を読んでみてください。

きっと、本当の安定とは何かを理解することができるはずです。

この書籍は「Kindle Unlimited」の無料体験を利用すれば無料で読むことができますので、ぜひそちらもご活用ください。

Kindle Unlimitedの無料体験を試す

ちなみに「迷路の外には何がある?」という続編も出版されています↓

⑦:7つの習慣【成功者の習慣を取り入れたい大学生向け】

【この本を読んで得られること】

  • 習慣の大切さを知ることができる
  • 成功者の習慣を学ぶことができる
  • 人生のバイブル本となるかも

7つの習慣」は全世界で累計4000万部以上売れている大ヒット作です。

スティーブン・R・コヴィーはアメリカ人の中で最も影響力のある25人の1人にも選ばれています。

それほど偉大な作者が語る成功のための習慣を本書を読むことで知ることができます。

人の行動の約4割は習慣による行動と言われており、習慣は人生の良し悪しを決める大きな要素です。

そんな習慣を本書を読みながら少しずつ変えていくことできっと人生は大きく変化することになっていくはずです。

⑧:LIFE SHIFT【100年時代の生き方を学びたい大学生向け】

【この本を読んで得られること】

  • 100年時代の生き方がわかる
  • スキルなどの無形資産をどのように活かすべきか学べる
  • 自分の求める生き方を考えるきっかけとなる

LIFE SHIFT」(ライフシフト)はこれからの100年時代をどのように生きていくべきかを言及した書籍となっています。

現代社会は医療技術などの発展により、人々はより長く、健康に生きていけるようになりました。

しかし、その一方で働き方や教育といった生活面での変化も徐々に大きくなってきました。

そこで、これからの社会をどのように生きてくことで「より楽しく、自分らしく生きることができるのか」を考えるきっかけを与えてくれる書籍です。

将来へ漠然とした不安を抱いている大学生が本書を読めば、どのような方向性で生きていくかがわかるので不安が解消されるはずです。

⑨:センスは知識から始まる【勉強の大切さを学びたい大学生向け】

【この本を読んで得られること】

  • センスを身につけるためにすべきことが学べる
  • センスを活かした仕事術も学べる
  • 自分も「センスある人間」になることができると知れる

よく「あの人はセンスがあって仕事ができる」みたいに良くできる人はセンスのおかげと言いますよね。

でも、本書によると「センスは知識から成る」といいます。

つまり『センスは先天的なものではなく、誰でも努力次第で手に入れられる後天的なもの』ということです。

「どうせ自分にはセンスがないから、、、」と嘆いている大学生にぜひ読んで欲しい1冊です。

⑩:1分で話せ【プレゼン力を向上させたい大学生向け】

【この本を読んで得られること】

  • 物事を完結に伝える重要性がわかる
  • どうすれば完結に伝えられるかが学べる
  • 相手の行動を動かす技術が知れる

1分で話せ」は『いかに自分の言うべきことを短く完結に話すことが大切か』を言及した書籍です。

そもそも多くの人は「相手の話の80%は聞いていない」と言われています。

友達との会話とかならきてると思いますが、学校に講師を招いた講演会とかがあったとしら、冒頭の3分ぐらいしか聞かない人が多いですよね。

ならば「誰でも最初は聞いているわずかな時間に伝えるべきことを伝えよう」というのが本書の主張です。

しかし、いざ「1分で伝えたいことを全部伝えろ」と言われても難しいもの。

それをどうすれば体現できるかまで記されているのが本書の特徴です。

聞き手を引き込むプレゼンをしたいという学生はぜひこの書籍を手に取ってみてください。きっと役に立つはずです。

最後に:大学生はビジネス書を読んで、どんどん成長していこう

さて、いかがだったでしょうか。

最近は本を読まない大学生が多いので、逆に自分が読んでいれば周りと大きく差をつけることができます。

ビジネス書は本当に様々あって、どれを最初に読んだらいいのか選びにくいと思いますので、とりあえず興味のある一冊を選んで読めばいいと思います。

ぜひ、みなさんも良い読書ライフを送ってください。

この記事を読んだ大学生におすすめの記事

【月100万稼いだ大学生が教える】バイト以外で稼ぐオススメの方法 おそらくこの記事を読んでいる方の多くは下記のような悩みを持っているのではないでしょうか。 こんな感じのことを思っている人に朗報です...
【保存版】本を無料で読みまくる方法を紹介【裏技あり】 僕も結構、本を読む方なのですが如何せん本を買ってばかりいるとお金がかかりますよね( ;  ; ) 紀伊國屋(本屋さん)とかに行った...
大学生は本を読まないと負け組になる【エリートになる方法】 こんにちは、しろうです。 まずは下記をご覧ください。 1日の読書時間「0」は48.0%と引き続き半数近くに読書習慣なし引用...