大学生

大学生はジムに通ってはダメ【1年半ジム通いした僕が解約した理由】

こんにちは、シロウ(@shiro_life0)です。

大学生になると、異性との交流が増えて、身嗜みにもかなり気を遣うようになるかと思います。

そのため、

もっと引き締まったカッコイイ体にして女の子にキャーキャー言われたいな・・・

こんなふうに思う人もいるでしょう。(僕も昔は思ってました。いや、今もかも。)

となるとやはり筋トレをするしかない。
よし、じゃあジムに通い始めるか、となりますよね。

しかし、待ってください。

結論から言うと、大学生は基本的にジムに通うべきではありません。

しろう
しろう
僕は1年半ほど「エニタイム フィットネス」というジムに通っていましたが、3ヶ月ぐらい前に退会しました!

そこでこの記事では下記の内容で書いていきます。

【本記事の内容】

  • 大学生がジムに通わない方がいい理由【僕がジムを解約した理由も】
  • ジムに通った方が良い大学生
  • 大学生が筋トレやジムに対して抱く疑問への回答

さて、それでは早速ですが見ていきましょう。

大学生がジムに通わない方がいい理由

結論から言うと『家で筋トレをすれば十分だから』です。

これから詳しく解説していきますが、何となくで毎日30分ぐらい緩く筋トレをしている僕の体でも下記の通りです。

なので、もっと本気でやれば自宅でもカッコイイ引き締まった体になるはずです、確実に(*・ω・)ノ

そもそもジムに通う目的を考えてみるべき

たぶん、ジムに通うか迷っている大学生の大半は「女性受けのいい体になりたい」「だらしない体で周りの目が気になるから引き締めたい」のどちらかかと思います。

それぐらいなら、わざわざジムに通わなくても自宅に器具を買って筋トレすれば十分ですよ!

もしボディビルダーみたいなガチガチの筋肉を目指したいならスイマセン、それはジムにいくべきですm(_ _)m

ジムと自宅の違いは器具の多さ、つまり本格的に鍛えられる部位の多さが違うってことですよね。

でも、体を引き締めて腹筋と胸筋がいい感じぐらいなら自宅のトレーニングで十分達成できます。

自宅に器具を買って、筋トレをした方がメリットが多い

まずは下記のツイートを見てください。

この通り、筋トレをするならジム通いよりも家でやった方がメリットが多いですよ。

ジム通いは移動時間が勿体無い

ジムに通うとなると、かなり時間を消費してしまいますよね。

・ジムへの往復20分
・ジムへ行くまでの準備5分
・ジムで着替える時間5分

こんな感じで、1回ジムに行くだけで筋トレとは別に30分ほど消費してしまいます。

月20回行くとしたら毎月10時間、年間120時間も無駄にしていることになります。

これが家でするとなると、着替えとか人目もないので適当でいいし、移動時間もほぼ0なので、丸々30分ぐらいは短縮できます。

しろう
しろう
大学生の時間って本当に貴重だと思うので、ぜひ大切にしてください!

ジムは月額費が高い

ジムって月額費がやたら高いですよね。

地域によって少し変動すると思いますが、平均で月7000円ぐらいはかかるはずです。
僕が通っていた「エニタイム フィットネス」も月7200円ぐらいでした。

しかも、それに加えて「入会費」とか「セキュリティーキー発行費」とかで1万~2万円ぐらいの別料金がかかることもあります。

学生にとって毎月7000円も固定費がかかったら中々に辛いですよね。

しかし、家に器具を一度揃えてしまえばそれ以降は一切費用がかかりません!

しろう
しろう
僕の場合は総額3万円ぐらいで充実した筋トレ器具一式を揃えれました!

3万円を一度出せばいいだけなので、半年以上ジムに通い続けるつもりならこっちの方が断然お得ですよね。

なので、費用面から見てもジムなんかに通わず、自宅で筋トレをするべきです。

ジムに行くより自宅でやった方が継続できる

もしかすると、「ジムに行った方が筋トレは続けやすくない?」と考えている人もいるかもしれません。

でも、たぶん多くの人は家に筋トレ器具があった方が‪継続しやすいはずです!

理由としては以下の通り。

  • 移動時間がなくて、やる気が出た時にすぐ始められる
  • 「30分を午前と午後にする」みたいに分けられる
  • 雨が降っても問題ない
  • 裸で出来るからモチベーションが高まる
  • 自由に音楽とか流しながらできる
  • 室温調整が自由に出来る

ジム通いだと雨が降ってると行く気をなくしたり、「せっかくきたんだから1時間はしないと」みたいな気持ちになるので、まとまった時間がある時じゃないと行く気がでなかったりします。

しかし、家なら雨が降ってようが、10分しか時間がなかろうが『いつでも』筋トレができます。

しろう
しろう
あと、上裸で出来るのでかなりモチベーションもアップしますよ!笑

こんな感じで、家で筋トレをする方がメリットが多いです。

ジムと自宅での筋トレのメリット・デメリットの違いまとめ

少し長くなってしまったので「ジムで筋トレをした場合」と「自宅で筋トレをした場合」のメリット・デメリットをまとめます。

メリットデメリット
ジム・器具の種類が豊富
・友達と一緒に通える
・月額費が高い
・雨が降ってるとやる気ダウン
・移動、準備時間が勿体無い
自宅・筋トレしたい時にいつでもできる
・隙間時間に筋トレできる
・毎日の日課にしやすい
・一度払ったらそれ以降費用がかからない
・好きな服装、環境でできる
・音楽とかも自由にかけられる
・初期費用で2~5万円ほどかかる
・筋トレ器具を置くスペースが必要

ざっとまとめるとこんな感じです。

こうみると、やっぱり体を引き締めることが目的なら自宅でした方がいいですよね!

ジムに通った方が良い大学生について

ここまで大学生はジムに通うべきでないという話をしました。

しかし、ここからは逆にジムに通うべき大学生について解説していきます。

①:「ボディビル」や「フィジーク」の大会に出れるぐらいの体を目指す人

「ボディビル」とか「フィジーク(ボディビルと似た感じの大会)」に出たい人はジムに通った方がいいでしょう。

やはりジムの方が設備がいいので、全身満遍なくガチガチに鍛えることができます。

僕の場合は胸筋は腕立て、背筋は懸垂とかの自重トレーニングメインで鍛えてますが、ボディビルとかに出るならそれだと物足りないですもんね。

なので、本格的に超絶大きくなりたい人はジムに通ってもいいともいます。

②:家に筋トレ器具をおくスペースがない人

こればっかりは仕方がないのでジムに通いましょう。

僕の筋トレ器具の場合は大体4畳もあれば十分ですが、一人暮らしとかだと部屋が圧迫されてしまいますよね。

なので、家にスペースがない人もジムに通って筋トレしましょう。

大学生がジムや筋トレに対して抱く疑問への回答

ここからはおそらく、みなさんが抱いているであろう疑問について回答していきます。

疑問①:ジムにいけば出会いはある?

回答:完全にないとは言い切れませんが、基本ありません。

僕も1年半ジムに通いましたが出会いなんて全くありませんでした。
友達でジムに通っている人が5人ほどいますが、皆さん同様に出会いなんてないようです。

そもそもジムって、出会いを求めているような若い人があまりいないので、これは期待しない方がいいと思います。

疑問②:ジムって怖い人とか多い?喧嘩とかある?

回答:見た目が怖い人がいても絡まれるなんてことはありません。なので、喧嘩もありません。

喧嘩とかするとジムを出入り禁止になったりしますし、ジムで喧嘩になるようなことなんてまずありません。

というか、基本的にみんな周りのことは気にせず自分の筋トレに集中しています。笑

もし「うわーこの人怖いなー」って人がいたらその人には近づかなければOKです。

疑問③:筋トレするならプロテインは飲むべき?

回答:出来る限り飲みましょう。

当然ですが、プロテインを飲んだ方が筋肉はつきやすくなります。

なので、出来る限り飲んだ方がいいです。

しろう
しろう
僕も1日2回は飲んでいます笑

ただ、プロテインって結構高い(月3000円ぐらい)なので、そんな本気でない人は要らないと思います。

疑問④:そもそも大学生って筋トレすべき?

回答:筋トレは絶対にすべきです。

筋トレをすることで以下のメリットがあります。

  • 基礎代謝が上がり、太りにくくなる
  • 冷え性改善
  • セロトニン(幸せホルモン)が分泌される
  • ノルアドレナリンが分泌されて集中力とかがアップする
  • ストレス解消になる
  • かっこいい見た目になってモテやすくなる

ここまでメリットのある筋トレを大学生がしない理由はありませんね。