大学生

大学生が絶対に読むべきオススメ本15選【読めば差がつく良書】

読書すれば良いって聞いたんだけど、大学生にオススメの本ってどんな本?分かりやすく教えて欲しい!

この記事を読んでいるのは『読書したいけど、おすすめの本が分からない大学生』だと思います。

そこで、この記事では下記の内容をお伝えします。

本記事の内容

【重要】大学生は無料で読書する方法があります。

大学生が絶対に読むべきオススメ本15選【読めば差がつく】

大学生が読書するとどうなるのか?【エリートになれる】

この記事を読めば「なぜ大学生が読書した方が良いのか」ということから、あなたが読むべきオススメの本が完全に理解できます。

それでは早速みていきましょう。

記事の目次
  1. 【重要】大学生は無料で読書する方法があります。
  2. 大学生が絶対に読むべきオススメ本15選【読めば差がつく】
  3. 大学生が読書するとどうなるのか?【結論:エリートになれる】

【重要】大学生は無料で読書する方法があります。

読書はしたいけど、本を買うのはお金がかかるからなぁ、、、

このように考えている大学生も多いと思います。

そんな方に朗報ですが、大学生は無料で読書する方法がいくつかあります。

それが「読書サービスの無料体験を利用する」という方法です。

例えば、下記の通り。

本によっては、上記のサービスを利用して読めるものがあります。

その場合は無料体験を利用すれば、無料で読むことができてしまうわけです。

もちろん無料体験の期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

当記事で紹介する本の中で、無料で読めるものもあるので、ぜひ利用してみてください。

より詳しく知りたい方は『【保存版】本を無料で読みまくる方法を紹介【裏技あり】』も合わせて読んでみてください。

 

大学生が絶対に読むべきオススメ本15選【読めば差がつく】

それでは早速、大学生にオススメの本を15冊紹介していきます。

大学生におすすめ本①:明日死ぬかもよ?【やる気を出したい大学生向け】

まず1つ目に大学生におすすめの本は明日死ぬかもよ?という自己啓発本です。

この本は『何かした方が良いとわかっているけど、毎日をダラダラ過ごしてしまっている大学生』にオススメ。

タイトルからもわかる通り『死』について深く考えることが出来る本です。

人は必ず死にますが、多くの人は「なんとなーく」毎日をダラダラ過ごして、漠然と「あぁ、なんか死ぬの嫌だなぁ」って感じていると思います。

しかし、この本を読めば『死とは恐れるものではなく、生を完全燃焼させるために役立つもの』と感じることが出来るようになるはずです。

この本を読み終わった頃には『あぁ、こんなにダラダラしてられない!もっと頑張ろ!』という気持ちになっているはずです。

ちなみにこの書籍は「Prime Student」(学生版のアマゾンプライム)の無料期間(6ヶ月)を利用すれば無料で読むことができます!

>>> Prime Studentを利用して無料で読む

大学生におすすめ本②:嫌われる勇気【対人関係に悩んでいる大学生向け】

対人関係の悩みを払拭したい人におすすめなのが嫌われる勇気という自己啓発・心理学本です。

こちらは『人はどうすれば幸せに生きれるのか』というテーマを言及するアドラー心理学を青年と哲学者の対話形式で解説していくれている本です。

この本を読むことで『どのようにすれば対人関係で悩まなくなるのか』の本質的な部分が理解できるはずです。

僕もこの本を読んでからは対人関係で悩むことはかなり減ったなぁ、と思います。

この本を読んだだけで、対人関係が全て解決!とはいきませんが、手助けてになることは間違いないと思います。

ちなみに本書は「Audible(朗読サービス)」の30日無料体験を利用すれば、無料で読むことができます。

僕もAudibleを利用して聞きましたが、対話形式なのでスラスラと頭に入ってきたのでオススメです。

>>> Audible(朗読サービス)を利用して無料で読む

大学生におすすめ本③:なぜ僕らは働くのか【働く意味を知りたい大学生向け】

働きたくない、家でダラダラして生きていきたい

このように思っている人におすすめの本が「なぜ僕らは働くのか」です。

おそらく多くの人は「なぜ勉強するの?なぜ働かないといけないの?」という疑問を抱いたことがあるはずです。

この本では主人公が社会や仕事について知っていき、成長する過程を通して「なぜ勉強するのか」・「なぜ働くのか」ということを教えてくれます。

読み終わった頃には「働くことについての考え方が大きく広がり、勉強することがなぜ必要で大切なのか」が理解できているはずです。

かなり人気のある書籍なので、就活前にでもぜひ一度は読んで欲しい一冊です。

>>> なぜ僕らは働くのか

大学生におすすめ本④:私は私のままで生きることにした【周り飲目を気にしてしまう大学生向け】

周りの人の目ばかり気にしてしまうという大学生におすすめの本が『私は私のままで生きることにした』です。

この本は日韓で累計140万部以上を売り上げている大ヒット作。

多くの大学生は友達や同期の目を気にして、行動しているのでは無いかと思います。

そんな大学生もこの本を読めばきっと、周りの目を気にせずに自分の価値観を大切にしながら大学生活をエンジョイできるはずです。

>>> 私は私のままで生きることにした

大学生におすすめ本⑤:金持ち父さん 貧乏父さん【お金持ちになる思考を身につけたい大学生向け】

将来お金持ちになりたい大学生におすすめの本が『私は私のままで生きることにした』というビジネス書です。

こちらはオリエンタルラジオの中田敦彦さんもオススメしていた良書です。

お金持ちになるための具体的な方法などが記述されているわけではありませんが、『お金持ちになるための考え方』がわかる本となっています。

おそらく多くの大学生は、

お金を稼ぎたいから一流大手企業に入社して稼ぎまくるぞ!

と考えてしまうはず。

しかし、この本を読んだあとは『ただ大手に就職して、働いているだけではお金持ちになれない』ということがわかります。

これからの時代を賢く生きるためにも、ぜひ一読してください。

>>> 金持ち父さん貧乏父さん

大学生におすすめ本⑥:僕たちは習慣でできている【継続が苦手な大学生向け】

継続が苦手な大学生に読んで欲しいのが「僕たちは習慣でできている」です。

この本はタイトルからわかる通り『習慣』についての本です。

「人間は大半の時間を習慣で生きている」と言われるほど、人にとって習慣とは大切です。

本書では『どのようにすれば習慣にすることができるのか』について事例などを体験談や名言なども交えつつ、様々な方法を教えてくれます。

ちなみに僕は、家にいる時間の大半は「ブログを書く」か「プログラミングをする」のどちらかで、テレビやYoutubeはほとんど見ません。

なぜなら、それが習慣になっているからです。

  • 資格のために毎日勉強したいけど、やる気が出ない
  • 運動・筋トレを習慣にしたいけど続かない
  • 早寝早起きしようと思ったけど、全然無理

上記のような悩みも全て習慣にしてしまえば解決します。

毎日やりたいことがある人はぜひ「僕たちは習慣でできている」を一読してみてください。きっと役立ちます。

ちなみに本書は「Audible(朗読サービス)」の30日無料体験を利用すれば、無料で読むことができます。

ちなみに本書は「Audible(朗読サービス)」の30日無料体験を利用すれば、無料で読むことができます。

>>> Audible(朗読サービス)を利用して無料で読む

大学生におすすめ本⑦:本当の自由を手に入れる お金の大学【お金の勉強をした大学生向け】

お金の勉強をしたいという大学生はまずは『本当の自由を手に入れる お金の大学』を読んでみましょう。

本書は累計41万部以上が売れており、「読者が選ぶビジネス書グランプリ2021 ビジネス実務 部門賞受賞」も受賞している良書です。

お金にまつわることを体系的に深く学ぶことができます。

例えば「固定費削減のコツ」・「おすすめの副業」・「必要な3つの保険」・「回避すべき投資」などですね。

お金について詳しくなることで、無駄な支出も減り、お金も貯まりやすくなります。

ぜひ、大学生のうちからお金の勉強をして、賢くお金を使える人間を目指しましょう。

>>> 本当の自由を手に入れる お金の大学

大学生におすすめ本⑧:1分で話せ【プレゼン力を向上させたい大学生向け】

プレゼン力を向上させたい大学生にオススメなのが『1分で話せ』です。

本書の主張は『人は短い時間しか、話に集中していない。だからその短い時間に要件を伝えられるようにしよう』という感じ。

おそらく多くの大学生は「短い時間で要件を全て伝える」というのが苦手なはずです。

しかし『短い時間で要件を伝える』という能力は、ゼミの発表や就活などでとても重要です。

もちろん社会人になってからも役に立ちます。

このようにプレゼン力が苦手で向上させたいと思う大学生はぜひ一読しておきましょう。

ちなみに本書は「Audible(朗読サービス)」の30日無料体験を利用すれば、無料で読むことができます。

>>> Audible(朗読サービス)を利用して無料で読む

大学生におすすめ本⑨:LIFE SHIFT【100年時代の生き方を学びたい大学生向け】

これからの時代ってどうやって生きていけばいいのかな〜

このように100年時代の生き方について漠然と疑問・不安を抱いている大学生におすすめなのが『LIFE SHIFT』です。

本書は『これからの時代をどのように生きていけば自分らしく、楽しく生きられるか』というテーマについて言及した書籍です。

生き方、資産形成、スキル、人的ネットワークなどなど、生きる上で必要なさまざまな要素について学ぶことができます。

「お金だけが資産じゃない」ということも教えてくれるので、時間がある大学生こそ読んでおくべき1冊です。

ちなみに本書は「Audible(朗読サービス)」の30日無料体験を利用すれば、無料で読むことができます。

>>> Audible(朗読サービス)を利用して無料で読む

大学生におすすめ本⑩:人生攻略ロードマップ 【フリーランスになりたい大学生向け】

フリーランスになりたい大学生におすすめの本が『人生攻略ロードマップ』です。

こちらは迫 佑樹さんが執筆した本です。

迫 佑樹さんは大学生時代にフリーランスエンジニアとして約100万円の案件を受注。

その後大学を中退し、株式会社スキルハックスを設立後、様々な事業を経営しています。

このように大学時代から行動して、スキルをつけて稼ぎまくった迫さんが書いた本なので、大学生には特に参考になる話が多いです。

要するに「スキルをつけて、少しずつステップアップしよう」って話なのですが、個人で稼ぐ方法にコミットした考え方が書かれています。

ぜひ、フリーランスになって稼ぎたい大学生は一読してください。

>>> 人生攻略ロードマップ 「個」で自由を手に入れる「10」の独学戦略

大学生におすすめ本⑪:世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方【やりたいことのない大学生向け】

んー、全然やりたいことが見つからない…将来どんな仕事をすればいいんだろう…

このような悩みを持っている大学生には「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」がオススメです。

本書では、図やフローチャートなどを用いながらわかりやすく「やりたいこと」を見つける方法を解説してくれる書籍となっています。

本書の質問に答えていけば、自分がやりたいことが見つかるような作りになっています。

確実にやりたいことが見つかる保証はありませんが、手助けとなる書籍であることは間違いありません。

まだやりたいことがイマイチ決まっていないという方はぜひ一読してください。

>>> 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド

大学生におすすめ本⑫:自分を操る超集中力【集中力を身につけたい大学生向け】

集中力を身につけたい大学生にオススメなのが『自分を操る超集中力』です。

こちらはメンタリストのDaigoさんが出版したものになります。

本書の良いところは、科学的に集中力を生み出す・継続するノウハウが具体的に書かれており、誰でも実践しやすいことです。

今日から実践しようと思えばできる方法もたくさん書かれており、実践までのハードルが低いので大学生にも役立ちます。

今のうちに集中力を身につけておけば、今後の人生で大いに役立つはず。

ぜひ本書で身につけましょう。

>>> 自分を操る超集中力

大学生におすすめ本⑬:20代にしておきたい17のこと【後悔したくない大学生向け】

「後悔しない20代を送りたい!」という大学生にオススメなのが『20代にしておきたい17のこと』です。

タイトルからもわかる通り、『20代にしておくべきことを17個紹介してくれる書籍』となっています。

少しだけネタバレすると、、、

  • 死ぬほどの恋をする
  • お金と時間の管理を学ぶ
  • 人生最大の失敗をする

このような内容なども本書ではやっておこうと解説されています。

実際に読んでみると「確かに今のうちにしておいた方が良いな」と思える内容ばかり。

ぜひ、大学生のうちから1つずつ取り組んでいきましょう。

>>> 20代にしておきたい17のこと

大学生におすすめ本⑭:新しい文章力の教室【文章力を身につけたい大学生向け】

文章力を身につけたい大学生にオススメなのが『新しい文章力の教室』です。

本書では、読みやすくわかりやすい文章を書くための70個以上のコツが書かれています。

  • 文末の重複は2回までにする
  • 体言止めを乱用しない
  • 「が」や「で」を使いすぎない

上記のような基本的なことから、もっと応用的なテクニックまで紹介されています。

文章力は、さまざまな分野で役立つので、大学生のうちに身につけておくのは合理的な判断です。

本書を読めば「読みやすくて、内容がわかりやすい文章」を書くことができるようになるはずなので、ぜひ一読してみてください。

>>> 新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

大学生におすすめ本⑮:超雑談力【コミュニケーション能力を身につけたい大学生向け】

コミュニケーション能力を身につけたい大学生にオススメなのが『超雑談力』です。

本書は「相手との会話がスムーズに気を遣わずに進めるためのテクニック」が沢山書かれています。

  • 「オチはないけど」と最初に言ってしまう
  • 「あ・い・う・え・お」でリアクションする
  • 少し自分の話をしてから、また話を戻す

上記のような感じで、今日から実践できるテクニックが沢山書かれています。

あぁ、人と話すの苦手だぁ

って感じの人はぜひ本書を一読するのがオススメです。

ちなみに本書は「Kindle Unlimited」の無料期間を利用すれば、今すぐ無料で読書可能です。

>>> Kindle Unlimitedで無料で読む

>>> 超雑談力 人づきあいがラクになる 誰とでも信頼関係が築ける

大学生が読書するとどうなるのか?【結論:エリートになれる】

正直、読書するメリットがわからないんだけど、、、読書にはどんなメリットがあるの?

このように感じている大学生も多いはず。

結論から言うと、読書には下記のメリットがあります。

読書で得られるメリット

  1. 大量の知識が身につく【過去の成功者から学べる】
  2. 思考・価値観が変わる【視野が広くなる】
  3. 年収が増える【データあり】
  4. 就活でのネタとなる
  5. メタ認知能力が向上する【ネガティブにならない】
  6. ストレスを軽減することができる【データあり】
  7. 脳が活性化してエリートになれる

かなり多いですが、読書するだけでこれだけのメリットがあります。

『読書量が多い人は年収が高い』という研究データがあったり、脳に良い大きな影響を与えることも証明されています。

当然、知識量も増えるので就活や会話のネタにもなるので、読書は本当にオススメです。

大学生のうちから読書習慣を身につけておけば、エリートになれる可能性が大幅に高まるはずです。

ぜひ今日からさっそく、読書を始めましょう。

もっと読書のメリットを知りたい方は『大学生が読書で得られるメリット【読書がチートである理由を解説】』をご覧ください。