大学生

【月100万稼いだ大学生が教える】バイト以外で稼ぐオススメの方法

こんにちは、シロウ(@shiro_life0)です。

おそらくこの記事を読んでいる方の多くは下記のような悩みを持っているのではないでしょうか。

なんかバイトってストレス溜まるし、時給低いしもう辞めたい!!!
バイト以外でもっと稼げる方法って何かあったりするのかな?

こんな感じのことを思っている人に朗報です。
大学生でもバイト以外で月数十万円ぐらい稼ぐ方法はいくつかあります。

下記のツイートを見てもらえればわかると思いますが、実際に僕も最大で月100万ほど稼いだことがあります。

https://twitter.com/shiro_life0/status/1288252717517795329?s=20

しろう
しろう
他にも物販やポイントサイト、クラウドソーシング、ブログなど様々な副業(在宅ワーク)に挑戦してきました!

そのため、稼ぎやすい方法や逆にどれだけやっても稼げない方法なども知っています。

そこで、この記事では『大学生でも本当に稼げるバイト以外の方法』や『大学生がやっても稼げない方法』などを解説していきます!

『稼ぎやすさ』・『稼げる額の大きさ』・『稼げるようになるまでの期間』なども解説するので、かなり参考になるはずです。

【大前提】簡単に稼げるほど甘くはない話

簡単に大学生は稼げない

まず最初に大切なことを言っておくと『簡単にバイト以上に稼げる方法』なんてものは存在しません。

しろう
しろう
僕も最大で月100万円稼げましたが、これは稼ぐことに時間を費やしてから1年ほど時間が経ってからです。

最初の半年とかは頑張っても月3万ぐらいが限界でした。

おそらく大半の大学生は『今すぐに大金を毎月稼げるようになりたい』とか考えていますが、そのマインドだと稼げません。

大切なのはスキルを伸ばしつつ、収益も少しずつ伸ばしていくことなので、この点はしっかりと頭に入れておきましょう。

大学生にオススメのバイト以外で稼ぐ方法

それではここからようやく大学生がアルバイト以外で稼げる方法を解説していきます。

以下では★マークが多いほどオススメの方法ということになります。

①:ブログ(アフィリエイト)【時間はかかるが大きく稼げる】

大学生がブログで稼ぐ

まず1つ目にオススメする稼ぐ方法がブログです。

【稼ぎやすさ】★:かなり稼ぎにくい
【稼げるまでの期間】★:半年以上かかる
【稼げる金額】★★★★:月100万円以上も目指せる

ブログの総評は上記の通りです。

1ヶ月~6ヶ月:月1万円
6ヶ月~12ヶ月:月1万円~20万円
12ヶ月~:20万円~

ブログで稼げる金額と期間の関係は上記ぐらいが目安になるかと思います。

ブログで稼ぐためには根気強く、記事を書き続ける必要があります。
収益が出るまでに半年以上かかったりと、人によってはすぐ嫌になってしまうはずです。

しかし、その一方で月100万円以上稼ぐことも可能なためブログは夢の大きな稼ぎ方ともいえます。

そのため、ブログが向いている人の特徴は次の通りです。

【ブログがおすすめな人】
・文章を書くのが好きな人
・将来的に大きく稼ぎたい人
・我慢強い人

ブログのビジネスモデルは『読者が広告をクリックする』か『読者が商品・サービスを購入・登録してくれる』ことで収益が発生します。

 

「ブログを読んでもらう」→「広告をクリック or 紹介した商品を購入してくれる」→「収益が発生」という流れです。

 

そのため、そもそもブログの記事が読まれないと収益が発生しないわけです。

大学生がブログをすべき理由を解説します【人生が豊になる】こんにちは、しろうです。 僕は2019年1月末よりブログを開始して、現在3サイト運営しています。 まだブログ歴は9ヶ月と短いですが、...

 

どうすればブログを多くの人に読んでもらえるのか

ブログを多くの人に読んでもらうためには主に『検索順位を上げる』・『SNSで記事を拡散する』・『広告を出す』の3つの方法が考えられます。

検索順位を上げることで、例えば『大学生 稼ぎ方』と読者が検索した時に自分の記事が上位にあるので読まれやすくなります。

しろう
しろう
検索順位を上げて読者を集めることがブログで稼ぐための王道な方法です!

あとは、SNSで拡散することで友達などが見てくれるかもしれませんし、広告を出せば費用はかかりますが確実に読者を集めることも可能です。

②:プログラミング【スキルも身につき、将来性がある】

大学生がプログラミングで稼ぐ
【稼ぎやすさ】★★:意外と稼ぎやすい
【稼げるまでの期間】★★:最短3ヶ月
【稼げる金額】★★★★:月100万円以上も目指せる

プログラミングの総評は上記の通りです。

【稼げる金額と期間の目安】

1~3ヶ月:月1~5万円
3~6ヶ月:月5~10万円
6~12ヶ月:10~50万円

プログラミングは学習さえしっかりとすれば大学生でも稼ぐことが可能性です。

また、最短での収益化を目指すなら3ヶ月(約300時間)ほどしっかりとWeb系の言語を学習して、最低限の知識を身につければOK。

そこから「クラウドワークス」などで簡単な案件を獲得することで、月1~3万円程度なら比較的簡単に稼ぐことができます。

しろう
しろう
僕もWeb系言語の学習を始めてから3ヶ月ほどで6万円の案件を獲得できたので、しっかりと学習をすれば稼げるのがプログラミングです!

【プログラミングがおすすめな人】
・コードを書くのが好きな人
・将来性のある稼ぎ方がしたい人
・仕事にも活かしたい人

プログラミングには将来性がある

プログラミングで稼ぐ最大のメリットは将来性があるということです。

これから益々IT化が進むのは確実。
そして、日本はエンジニアが圧倒的に不足しているので今後はさらにエンジニアの需要が増加していきます。

そのため、今のうちからプログラミングを学習して稼いでおけば自身の市場価値を大きく上げることができます。

③:ココナラ【自分のスキルを売ることができる】

大学生がココナラで稼ぐ

3つ目にオススメする方法は「ココナラ」で自分のスキルを売って稼ぐ方法です。

ココナラでは基本的にどんなサービスでも販売することができるので、「TOIEC900点取った僕があなたをサポートします!」とか「あなたの悩みの相談に乗ります!」などなど自分の知識・スキルを活かして稼ぐことができます。

始め方も簡単で「ココナラ」のアプリかWeb上で会員登録をすればすぐにサービスを販売することができます。

【稼ぎやすさ】★★★:集客は不要
【稼げるまでの期間】★★:1ヶ月~
【稼げる金額】★★:月1~5万円が目安

ココナラで稼ぐ総評は上記の通りです。

【稼げる金額と期間の目安】

1~3ヶ月:月1~5万円
3ヶ月~:月5万円~

ココナラで稼ぐことの最大のメリットは「集客が不要なこと」です。

つまり、一度サービスを販売すればあとはココナラというプラットフォームでそのサービスが販売され続けます。

しろう
しろう
自分から営業や集客をする必要がないので、収益化は楽です! 

ただ、逆に言えば自分から販売を促進することができないので、最初のうちはサービスの価格を安くして実績を増やすなどの工夫が必要となります。

ココナラのオススメな活用方法

前述したようにココナラでは爆発的な利益を生むのが難しいですが、集客が不要なので半自動的に収益が発生します。

この特性を最大限活かす方法としては『他のことで稼ぎつつ、ココナラでもサービスを販売しておく』ことかと思います。

例えば、プログラミング学習をしつつ、「プログラミング初心者の方のサポートを1ヶ月します」とかのサービスを販売するとかですね。

このようにすればココナラでも収益化をしつつ、他のことでも稼ぐことができるのでかなり効率的かと思います。

④:動画編集【需要が急上昇中】

大学生が動画編集

動画編集は最近、人気急上昇中の稼ぎ方の1つです。

Youtubeの動画、企業のプロモーションビデオなどの作成・編集を行うことで稼ぐ方法となります。

Youtubeの動画編集なら1本2000円~5000円ほど、企業からの案件だと1件10万円以上することもあります

【稼ぎやすさ】★★★:案件が豊富で受注が比較的容易
【稼げるまでの期間】★★:2,3ヶ月で学習後~
【稼げる金額】★★★★:月5万~50万
【稼げる金額と期間の目安】

1~3ヶ月:月1~5万円
3~6ヶ月:月5~30万円
6ヶ月~:月10~50万円

動画編集で稼ぐならまずは動画編集ソフトの使い方を学ぶ必要があります。

「とりあえず動画編集をしてみたい!」という方は無料で利用できる動画編集ソフトを利用して触ってみるといいですね。

無料で使える動画編集ソフトは

・Macなら「iMovie
・Windowsなら「shotcut」

が一般的かと思います。

動画編集で稼ぐ手順

僕は動画編集で稼いだことはありませんが、稼いでいる人を見ると大体みなさん下記の流れで稼げるようになっています。

①:動画編集をスクールや教材で学ぶ
②:クオリティの高いポートフォリオ(自作の動画)を作成する
③:「クラウドワークス」などで営業して、案件獲得

このような手順で収益化して、その後は実績を積み上げていけば徐々に稼げる額も増えていくようです。

⑤:Webライター【月10万を最速で達成するならこれ】

大学生がWebライターとして稼ぐ

Webライターとは簡単に言えば「文章を書いて稼ぐ方法」です。
代表的なものは「ブログ記事の代筆」かと思います。

Webライターも他と同様「クラウドワークス」などで案件を受注して稼ぐのが一般的です。

【稼ぎやすさ】★★★:案件が豊富で受注が比較的容易
【稼げるまでの期間】★★:1ヶ月目から稼げる可能性も
【稼げる金額】★★★:月1万~50万
【稼げる金額と期間の目安】

1~3ヶ月:月1~5万円
3~6ヶ月:月5~10万円
6ヶ月~:月10~50万円

Webライターの報酬は文字単価で決まっている場合が多く、初心者の方なら「1文字0.3~0.5円」ほど。
3~6ヶ月ぐらい努力して「1文字1~2円」、実績次第で「1文字2円以上」ぐらいが目安です。

Webライターとして稼ぐ最大のメリットは初心者でも稼ぎやすいことにあります。

初心者OKの案件は意外と多く存在するので、とにかく応募しまくれば意外と発注してくれるクライアントもいます。

しろう
しろう
僕も昔、数をこなしまくって月10万円近くライティングだけで稼いだことがあります!

その時は営業しまくって、ひたすら記事を書きまくっていて、時給にすると800円前後とかかもしれませんが、いい経験になりました!

⑥:自己アフィリエイト【すぐに稼げる】

大学生が自己アフィリエイトで稼ぐ

自己アフィリエイトとは『自分でサービスに登録したり、商品を購入することで報酬が貰える稼ぎ方』です。

具体的には下記のような案件があります。

  • FXの口座開設 → 1~2万円
  • クレジットカードの発行 → 5000~1万円
  • 資料請求 → 1000~3000円

こんな感じで「FXの口座開設」や「クレジットカードの発行」とかは1つで1万円以上するものが多く、すぐに稼ぐことが出来ます。

【稼ぎやすさ】★★★★★:誰でも稼げる
【稼げるまでの期間】★★★★:数週間〜1ヶ月
【稼げる金額】★★:1~5万

自己アフィリエイトはすぐに稼ぐことができる一方で、単発的にしか稼げないというデメリットがあります。

そのため『まずはネットで稼ぐ経験をしてみたい』という人にオススメの稼ぎ方となっています。

自己アフィリエイトで稼ぐ手順

自己アフィリエイトで稼ぐ方法は下記の通りです。

  • A8.net」に登録する
  • セルフバック案件を確認する
  • 好きなのを選んで条件をクリアする

たったのこれだけなので、とても簡単ですね。

A8.net」意外にも自己アフィリエイトが可能なサイトはいくつかありますが、初心者の方は業界最大級で最も案件の多い「A8.net」で十分です。

しろう
しろう
僕も自己アフィリエイトで総額3万円ぐらいは稼ぎましたので、皆さんもぜひ!

⑦:物販(転売)【初心者でもすぐに稼ぎやすい】

大学生が物販で稼ぐ

物販(転売)は『商品を安く買って、高く売って利益を出す稼ぎ方』です。

おそらく初心者の方でもイメージがつきやすい副業かと思います。

【稼ぎやすさ】★★★★★:誰でも稼げる
【稼げるまでの期間】★★★★:数週間~1ヶ月
【稼げる金額】★★★:1~50万

物販の総評は上記の通りです。

【稼げる金額と期間の目安】

1~3ヶ月:月1~10万円
3~6ヶ月:月5~20万円
6ヶ月~:月20~50万円

物販は仕入れる商品のジャンルをある程度、絞って行うことでリサーチの時間も続けることで短縮されていき、どんどん利益が出やすくなります。

そして、物販最大のメリットは『初心者でも取り組みやすく、利益がすぐに出ること』にあります。

しろう
しろう
ビジネスモデルがわかりやすいため、誰でも簡単に取り組めるのがいいですね!

ただ、デメリットとして損をする可能性もあることは頭に入れておきましょう。

売れ残ったりすると非常に困ると思うので、最初は少しずつ仕入れていき感覚が掴めてきたら取引回数を増やしていくのがオススメです。

物販で稼ぐ手順

物販で稼ぐ手順としては以下の通りです。

①取り扱う商品のジャンルを決める
②「メルカリ」・「モバオク」・「Amazon」などで価格差のある商品を探す
③価格差のある商品を購入して、販売する

これを繰り返すことで稼いでいくのが一般的な方法です。

他にも「汚い靴を仕入れて、磨いて状態を良くして販売」などのような方法で稼ぐことも出来ます。

⑧:Youtube【稼ぐのは難しいが貴重な経験】

大学生がYoutubeで稼ぐ

今では有名な稼ぎ方の1つであるYoutube。

Youtubeは動画の編集も必要で、稼ぐまでのハードルも年々高くなっていますが、頑張る価値は十分にある稼ぎ方の1つです。

【稼ぎやすさ】★:かなりハードルは高い
【稼げるまでの期間】★:かなり時間がかかる
【稼げる金額】★★★★★:月1000万以上の可能性も

Youtubeの総評は上記の通りです。

【稼げる金額と期間の目安】
6ヶ月目~:月1万円

6~12ヶ月:月1~5万円
12ヶ月~:月5~1000万円

Youtubeは成功する人はとことん上手くいきますが、マーケティングの知識なども必要となってくるので、決して簡単な職業ではありません。

しろう
しろう
僕も昔やってましたが、一旦諦めました!笑

しかし、Youtubeに挑戦することで「情報発信をする」という貴重な経験が出来ます。

これからは個人でも情報発信を続けることで、大きく成長できる時代になっていくので、今のうちから情報発信していくというのはとても大切なことです。

⑨:コンテンツ販売【知識・ノウハウを販売する】

大学生がコンテンツ販売で稼ぐ

コンテンツ販売とは要するに『自分で商品を作って販売する』という稼ぎ方になります。

僕が100万円以上稼いだ月はコンテンツ販売で得た利益がほとんどでした。

【稼ぎやすさ】★★:初心者には厳しい
【稼げるまでの期間】★★:半年〜1年ほど
【稼げる金額】★★★★:月100万以上も可能

コンテンツ販売の総評は上記の通りです。

【稼げる金額と期間の目安】
6ヶ月目:月10~万円
6~12ヶ月:月10~100万円

コンテンツ販売で稼ぐためにはまずは自分の商品を作る必要があります。

最近では「note」などのプラットフォームで商材を作って、販売する方法が人気となっていますね。

販売する商品は『Twitterのフォロワーを増やす方法』・『女性と出会う方法』・『TOIECで900点取る勉強法』など自分の知識やスキルを活かせるものなら基本なんでもOKです。

また、パソコン一台あれば完結する点も有難い点です。

ただし、自分の商品を作ってもそれを買ってくれる人がいないと意味がありません。

そのため、Twitterなどでフォロワーを増やし、宣伝するといった工夫が必要となります。

⑩:UberEats【運動のついでにならあり】

UberEats

最後に紹介する方法は最近話題の「UberEats」です。

UberEatsは好きな時間に働けて、普通にバイトするよりかは稼ぐことができるの結構オススメな稼ぎ方です。

【稼ぎやすさ】★★★★★:誰でも稼げる
【稼げるまでの期間】★★★★★:すぐ稼げる
【稼げる金額】★★★★:月3~20万円ぐらい

UberEatsの総評は上記の通りです。

僕の友達でUberEatsをやっている人がいますが、1日で2万円以上稼いでいる時もあるので、本気でやれば月20万円ぐらいも稼ぐことも可能だと思います。

また、自転車で運搬するなら運動にもなるので、運動不足が気になる大学生にはオススメな稼ぎ方となっています。

大学生が手を出すべきではない稼ぎ方【全く稼げないし、役に立たない】

さて、ここからは大学生が手を出すべきでない稼ぎ方を紹介していきます。

他の記事ではオススメされている方法もありますが、どう考えても手を出さない方がいいので詳しく解説していきます。

①:治験

治験バイトのイメージ画像

まず一つ目が『治験バイト』です。

治験バイトは薬を飲んで、あとは自由に過ごして高収入だから楽でとってもいいよ!

こんな感じで言っている人がいますが、いや、普通に考えて治験で稼ごうなんて思わない方がいいですよ。

【治験バイトをしない方が良い理由】

  • 副作用が起こる可能性がある
  • スキルが何も身につかない
  • ストレスが溜まる

「治験バイトは副作用がほとんどでない」と言われており、確かにその通りです。
治験とは言っても、十分に安全性を確かめている薬しか処方されませんので。

しかし、だからと言って絶対に副作用が出ないわけではありません。

少しでも可能性があるならわざわざ自分の体を危険に晒す必要なんてないですよね。

それに治験は何もスキルが得られませんし、採血を何度もされるのでストレスが溜まります。

よほどお金がなくて切羽詰ってるとかなら考えてもいいと思いますが、そうでないなら絶対にやるべきではないと思います。

②:アンケートモニター

アンケートモニター のイメージ画像

アンケートモニターも大学生はすべきではありません。

理由は簡単で『全く稼げないから』です。

「アンケートモニターで月3万円稼げる!」みたいに書いてる記事もありますが、まず絶対に無理です。

仮に可能だとしても毎日何時間もひたすらアンケートをこなしてやっと、って感じなはず。時給は300円とかそれぐらいです。

アンケートモニターって1つのアンケートの報酬が数十円とかなので、どれだけ頑張っても対して稼げないんですよね。

必死に頑張っても対して稼げないものに対して、時間を割くのは得策ではないので、辞めておきましょう。

③:ポイントサイト

ポイントサイトのイメージ画像

ポイントサイトも『全く稼げない』ので辞めておきましょう。

ポイントサイトはゲーム感覚で楽しみながらポイントを稼ぐことが出来ますが、頑張っても稼げる金額は月1万円いかないぐらいです。

友達の紹介をしまくれば、もっと稼げますが集客が必要になってくるのでそれも難しいです。

また、ポイントサイトも「クレジットカードの発行」とかで結構稼げますが、それなら普通に自己アフィリエイトで稼げばOK。

貴重な大学生の時間をポイントサイトで遊んで過ごすのはもったいないので、手を出すのは辞めておきましょう。

④:FXや株式投資

投資のイメージ画像

FXや株式投資も大学生は手を出すべきではありません。

バイト嫌だし、投資でドバって稼ぎたいな。どうせ2分の1で稼げるんだし、とりあえずやってみよう!

こんな感じで始める人が多いかと思いますが、ほぼ120%負けるので投資は辞めておきましょう。

ビキナーズラックで一瞬稼げるかもしれませんが、長期的に運用していると必ず初心者は負けます。

余剰資金でなくなってもいいと思うお金でやるならいいと思いますが、なけなしのお金で投資するのは絶対にオススメしません。

僕もFXの自動ツールで100万円ほど運用していますが、ぶっちゃけなくなってもいいと思っているので放置しています。笑

最後に:大学生はスキルを保ちつつ、バイト意外で稼ごう

いかがだったでしょうか。

意外と大学生でも稼げる方法が色々あることがわかってもらえたでしょうか?

大学生って人生の夏休みと言われていますが、その時間に何をするかが一番大切です。

大学生活の出来事が今後の人生に大きく影響を与えることは間違いないので、楽しんでおきましょう。