大学生

大学生がストレスを感じること5選【解消方法も合わせて解説】

こんにちは、シロウです。

僕は現在大学3年生ですが、びっくりするぐらいストレスを感じることがありません。

たぶん、半年ぐらいはストレスを抱えていないはずです。(覚えている限りは)

大学1年生の頃とかはストレスを感じまくってましたが、原因を見つけ全てを対処してきたから今に至ります。

ということで、この記事は下記の悩みを持っている人に向けて執筆しています。

大学生活が始まってからストレスが溜まってばっかりだ、、、ストレスフリーな生活を送りたいよ、、、

それでは早速ですがみていきましょう。

大学生のストレス①:人間関係

まず大学生で最も多い悩みは人間関係によるものだと思います。

  • 仲の良い友達ができない
  • 偉そうな先輩がサークルにいる
  • 自分ばっかり楽しようとする人がいる

などなど、大学は色々な人がいるので人間関係でストレスを感じる人は意外と多いはずです。

実際に僕の1年生の時は2人でご飯にいけるような仲の良い友達が同じ学部ではできなかったので中々に辛かったです。笑

人間関係のストレスを解消する方法

これらの悩みを解消する方法は当然ですが「気の合う友達を見つけること」になります。

見つける方法としては

  • サークル・ゼミに入る
  • 少人数クラスの授業で友達を作る
  • 大学が開催しているイベントに参加する

上記のようにとにかく色んな人と話す機会を作って、数打ちゃあたる作戦しかありません。

【補足】大学は友達がいなくても辛くない

ちなみにですが、大学では1人で授業を受けていても変に思われることはないので友達がいないからって別に問題はありません。

むしろ人間関係のストレスがなくなるし、時間にも余裕ができるし大きなメリットとも言えます。

なので(気の合う)友達がいないことはそこまで悲観的に考える必要もないと思います。

過去問を共有してもらえない、授業をサボれないとかがあるので、結構辛くはありますが、、、笑

詳しくは友達がいない大学生のメリット3つと解決策3つを合わせて紹介【ぼっち最高】で解説しています(*・ω・)ノ

大学生のストレス②:アルバイト

大学生になってからアルバイトを始める人も少なくないはず。

アルバイトって最初の頃はそこまで嫌でもないですが、慣れてくると徐々にストレスを感じるようになってきますよね。

「人間関係」「客がめんどくさい」「仕事がしんどい」「とりあえず行きたくない」などなど、ストレスを感じる原因は様々だと思います。

でもアルバイトをしないと、遊ぶお金がなくて困るという究極のジレンマですよね。

しろう
しろう
僕も1年生の頃は週5ぐらいでアルバイトをしていたので、本気でストレスがやばかったです。笑

アルバイトのストレスを解消する方法

方法は3つあります。

  • 他のアルバイトを始める
  • アルバイトの回数を減らす
  • アルバイト以外の方法で稼ぐ

今のアルバイトでストレスを感じるなら他のアルバイトをしてみるのがオススメです。単発バイトアプリの『シェアフル』とかで1日単位の派遣アルバイトを探して受けてみるのもオススメです。

あとは、シンプルにアルバイトの回数を減らすのも効果的。

それかブログやプログラミグ、物販とかのアルバイト以外の方法で稼げるようになればアルバイトをする必要は全くなくなるのでかなりオススメです。(僕も現在はネットで稼いでいるのでアルバイトは一切していません。)

バイトしない大学生
大学生はバイトをしない方が良い話【就活やお金についても解説】こんにちは、シロウ(shiro_life0)です。 大学生になると、9割ぐらいの人はアルバイトをしていますよね。 居酒屋やカフェ、塾...
【月100万稼いだ大学生が教える】バイト以外で稼ぐオススメの方法 おそらくこの記事を読んでいる方の多くは下記のような悩みを持っているのではないでしょうか。 こんな感じのことを思っている人に朗報です...

大学生のストレス③:授業・単位

大学を卒業するためには規定単位数の取得が絶対条件です。

そのため「単位を落としたらどうしよう、、、」と深く考えてしまいストレスを抱え込んでしまう人もいるはずです。

また先生の自己満だけの授業とかもあって「こんな授業受けて何の役に立つんだよ」と思うこともあります。

このような授業は選ばないのが一番賢いです。

授業・単位のストレスを解消する方法

このようなストレスを抱えてしまった時の解決策として、まずは楽観的に考えることが大切です。

そもそも単位の1,2つ落としたからって死ぬわけではありません。まして、それぐらいでは留年もないでしょう。(必修科目は別ですが)

なので「まぁ最悪この授業の単位は落としても他のを頑張ればいいか」ぐらいの楽な姿勢でOK。

それぐらい楽な気持ちでいながらも、授業をきちんと聞いていれば単位は絶対に取れるので大丈夫です。

また、聞いていても意味がないと思う授業は単位が取れる程度にずる休みしてしまいましょう。

別にずる休みしても単位が取れれば問題ないのでここはズル賢く生きるのがオススメです。

詳しくは【大学生必見】大学の授業を賢くずる休みして楽に単位を取る方法を参考にどうぞ(*・ω・)ノ

大学生のストレス④:就活・将来への不安

大学3年生にもなってくると、そろそろ就活についてのことを考え始めることだと思います。

ヤバイ、全然将来のこと考えてなかった。そもそもどんな仕事に就きたいかも考えていない

ただ、上記のようにまだ全然将来について考えていなくて焦りを感じ始めているという人も少なくないでしょう。

周りの人はインターンに行ったり着々と準備を進めている中で自分は何をすればいいのかわからないというストレスを抱え込んでしまうこともあるはずです。

就活のストレスを解消する方法

就活のストレスを解消する方法は簡単で『今すぐに行動を始める』ということでしょう。

多くの大学生は3年生の夏休みか遅い人だと4年生になってからようやく準備をし始めます。

なので、もしあなたがまだ3年生の夏よりも前にこの記事を読んでいるなら今すぐに行動を始めれば就活の不安なんて消し飛ぶはずです。

就活って結局は面接で他の大学生があまりしていないような珍しいことを企業の求める人物像とマッチするように上手く話せればいいだけなので、色んな経験をしていればかなり強いです。

そもそもじゃあ何を経験すればいいの?って思うかもしれませんが、他の大学生があまりしないことなら何でもいいでしょう。

留学、プログラミグの勉強、アプリをリリース、ブログを毎日更新、SNSで情報発信、筋トレで大会に出る、TOIECで700点以上取る、その他の資格を取る、色んなイベントに参加する、学生パーティーを主宰する

などなど、本当に色々ありますね。

探せばいくらでもあるので、ぜひ今のうちから取り組んでおきましょう。

参考記事:『大学生にオススメの『お金になる趣味』【オススメは5つある】

大学生のストレス⑤:恋愛(主に失恋)

大学でももちろん恋愛があります。

高校よりも遥かに多い人数の学生が大学にはいますので、意中の相手を見つけることもそれほど難しくないはずです。

ただ、やはり恋愛にはストレスがつきものですよね。

他の異性と話している、相手には他に好きな人がいる、忙しくて全然会えない、告白したけど振られたなどなど、本当に恋愛には色んなストレス要因が内在しています。

なので恋愛をしたいという学生にとっては中々思い悩むことでもあります。

恋愛のストレスを解消する方法

解消方法としては「他の相手を見つける」というのが一番シンプルで簡単な方法な気がします。

というのも、前述した通り大学には多くの学生がいるのでタイプの人は1,2人だけでなく何十、何百人と存在しているはずです。

なので脈なしだったり、振られてしまった場合は気持ちを切り替えて新たな恋愛を始めるのが手っ取り早く、精神的なダメージも少ない方法でしょう。

⑥通学のストレス

大学の通学にストレスを感じる人もかなり沢山いると思います。

  • 朝の満員電車に乗らないといけない
  • 大学まで1時間以上かかる

こんな感じだとどうしてもストレスを感じてしまいますよね、、、

特に1コマ(90分)のために往復2時間以上もかけるなんて馬鹿みたいと思ってしまうはずです。

通学のストレスを解消する方法

通学のストレスを極限まで減らす方法としては3つ考えられます。

  1. 大学の近くで一人暮らしする
  2. できる限り全休の日を作る
  3. 電車が混む時間帯の授業は取らない

まず大学の近くで一人暮らしをするというのが最も通学時間を減らせる方法です。
ただ、やはり費用面で躊躇してしまう人も多いと思います。

そこでオススメの方法が全休の日を作ることです。
大学の時間割は自分で決められるので、どこか3,4日間に集中的に授業を詰め込んで、学校に行かなくてもいい日を作れば通学する日が減らせます!

また、電車が混む時間帯の授業は取らないようにすることで満員電車を避けることもできます。

【重要】普段からリラックスしてストレスを溜めにくくしよう

ストレスを抱え込みやすい人は普段の生活に問題がある場合が多いです。

逆に言えば、普段の生活が充実しており、リラックスできている人は圧倒的にストレスの影響を受けにくいです。

そのため、ストレスを抱え込まない体質になるためにも普段からリラックスして、充実した生活を送るように心がけてみてください。

ポイントとしてはいくつかありますが、下記の点を意識するだけでもかなり変わるはずです。

  • 長時間スマホを使用しない(特に就寝の2時間前)
  • お風呂には10~15浸かる
  • ホットアイマスクをする
  • 瞑想をする
  • 食生活をバランスよくする
  • ストレッチ・適度な運動をする
しろう
しろう
毎日継続していれば自分でも変化を感じられるはずですので、ぜひチャレンジしてみてください!

まとめ:ストレスを上手く回避して大学生活を楽しもう

大学生って自由に見えて、結構ストレスに感じることが多く存在するので嫌になってしまうこともあるでしょう。

でもきちんとストレスの原因を考えて、そのストレスを解消・回避するように心がけていればかなり軽減することができます。

なので、ストレスを感じたら落ち着いて何が原因かを考えて、今後同じことが起きないようにする方法を考えて、対処していくことが大切です。

それでは今回はこれぐらいで。みなさんも良いキャンパスライフを(*´ω`*)ノ