大学生

大学生が投資詐欺に引っかかった話【手口・対策も合わせて紹介】

こんにちは、シロウです。

大学生って投資詐欺に遭うってよく聞くんだけど、それって本当なの?

今「絶対に儲かる」って話をされているんだけど、これって本当かな?

SNSから「1日10分の簡単作業で月10万!」とかのDMが来るけどこれって本当?

この記事を読んでくれているということは上記のような疑問をお持ちの大学生のはず。

そして、僕の大学の友達で2人、投資系の話を持ちかけられて数十万の損をした人達がいます。さらに、僕も似たような経験をしました。笑

そこで今回は友達2人と僕の事例を解説しつつ、大学生が投資詐欺に引っかからないための注意点などを解説していきます。

大学生が投資詐欺に遭う理由【カモだから】

言い方は悪いですが、これが最大の理由です。

もう少し深掘りしていきます。

楽して稼ぎたいと思っている人が多い

大学生の大半は「あーバイトだりぃーなぁ。なんか楽して稼ぐ方法とかないかなー」と考えて生きています。

そのため「投資だから何もしなくてもお金がどんどん増えていくよ!」みたいな甘い誘惑があると「そんな甘い話があるわけない」と分かっていても興味が出てしまうんですね。

そして人は自分が信じたいものを信じてしまう生き物なので、一度投資の話に興味が出てしまうと、それが本当に稼げる話だと信じ込んでしまい騙されるという流れです。

楽して稼ぎたいのはみんな同じですが、そんな甘い話まずありません。

そして、あったとしても残念ながら何の努力もしていない人に舞い込んで来ることはありません。

なので、楽に稼ぐことは諦めて努力して稼ぎましょう。

貯金がある or お金を借りられる

あと大学生って意外とお金を持っています。

もちろん何百万も持っている人は基本的にはいないでしょうが、数十万円ぐらいの自由に使えるお金は持っている人が多いです。

大学生はまだ親に養ってもらっている人が多いので、バイトで貯めたお金は自由に使えますからね、、、

しかも「消費」ではなく「収入が増える」可能性がある、ということで簡単に貯金を投資に回してしまう人が多いわけです。

知識が少ないから簡単に信じ込む

大学生が投資詐欺に引っかかる最大の理由がこれでしょう。

僕もブログやプログラミング、ライティング、FXなど色々なものを1年半ぐらいチャレンジしてきていろんな情報を得たので今では流石にそのような案件に騙されることはありません。

ですが、多くの大学生は「この案件でどのように資金が回っていて、誰が得をして、、、」とかそこまで考えませんよね。

「えっ、そんな簡単に儲かるの!?それなら俺もやろうっと!」

友達に誘われたら、上記のような流れで簡単に引っかかってしまいます。

実際に投資詐欺に遭った3つの事例

さて、ここからは僕の友達2人と僕が実際に体験した話をしていこうと思います。

ただ、念のためにどのような案件名だったかなどは伏せさせて頂きますm(_ _)m

気になる方は「仮装通過 詐欺」などで調べてみてください!

事例①:絶対に儲かる仮想通貨の詐欺

まずは友達Aが実際に被害に遭った投資詐欺の話です。

友達Aは大学の友達に「毎日投資金額の1%が増える仮想通貨の案件があるから一緒にやろうよ」と誘われます。

さすがに最初は怪しいと思っていたみたいですが、その案件のセミナーというものがあるので誘ってきた友達と一緒にセミナーに行ったみたいで、そこですっかり信じ込んでしまったそうです。

そこで話された内容が下記の通り。

  • これは海外の会社が扱っている案件
  • 投資金額の1%が毎日利益としてもらえる
  • 誰かを紹介したらその人の投資金額の10%がもらえる
  • 紹介した人が他の人を紹介したらその分も貰えて、その下が紹介しても貰える
  • 複利運用(得た利益をさらに投資に回すこと)でどんどん稼げる
  • ビットコインは安いから今のうちに買っておいた方がいい
  • オリンピックで仮想通貨の価値は爆上がりする

だいたい上記の通りです。

大事なのは『誰かを紹介したらその人の投資金額の10%が貰える』という点。

もうお分かりかと思いますが、結局はこれもただのマルチ商法です。

友達Aにこの話を持ちかけた彼も結局は友達に投資させて、自分も稼ぐために必死だったということ。

そして紹介を受けて実際に投資すると、LINEのグループに招待されて、リーダーらしき人が「色んな人を紹介しましょう!」ということを言っていたそうです。

しろう
しろう
結局はただのマルチ商法で稼いでいるだけなので、投資でも何でもないですね、、、

最終的には海外の会社がとんずらして、LINEのグループも急になくなって、、、、という感じだったそうで、友達Aは約15万を失ったとのことでした。

このような話の場合は主犯は『海外の会社』であり、友達Aに紹介してきた友達やさらにその友達を紹介した人も「まさかこんなことになるとは思ってなかった」と言っていたそうで、「紹介した人たち全員が詐欺者だ!!!」ということはありません。

彼らも被害者の一人であるといってもいいかもしれません。

ただ、案件を紹介する時に「絶対稼げるから!」とか「俺もう100万以上稼いでるから!」などの嘘をついていたようなのでかなり悪質。というか、訴訟沙汰かもです。

自分が稼ぐために嘘をついて、他人を投資を勧めるというのはやめてほしいですね。やるなら自分で勝手に破滅してください。って感じですね、ほんと。

事例②:マイニングで絶対に儲かる仮想通貨の詐欺

これも行っている会社が違うだけで、内容的には事例①とほぼ同じです。

友達Bは大学の友達に「仮想通貨で稼げる案件があるよ!」という話を持ちかけられて、セミナーに参加。内容は以下の通りです。

  • 海外に会社がある
  • 人を紹介すればその人の10%が貰える
  • 毎月投資額の20%が貰える
  • ビットコインを購入することになるからオリンピックで爆上がり

だいたいこんな感じです。

やはり「仮想通貨は今買っておけばこれから価格が上がる」という話をされて、「毎月自動で利益が出る」+「紹介料あり」という内容だったそうです。

そして、その友達はその投資に手を出して、僕にも誘ってきました、、、、

しろう
しろう
あまりにしつこかったので、めんどくさいと言ったら逆ギレされてそれっきりです。笑笑

そして、友達Bの友達から聞いた話では事例①と同様で海外の会社がとんずらして、約20万円を失ったそうです。

本当にみなさん気をつけてください。

事例③:ブログで月50万は稼げるようになる詐欺

そして最後は僕の話です。この話は少し詐欺とは違いますがほぼ詐欺と言っても過言はないかと、、、

まず僕の場合は2019年の2月頃にTwitterでDMが来ました。

当初の僕はブログを初めて1,2ヶ月目ぐらいでまだまだこの界隈のことが理解できていないひよっこ。

そんな僕に「ブログのアドバイスしますよ!」と言ってくれる心優しい方から連絡が来たのですが、先に言っておくとこの人も紹介料目的で僕をカモにしていただけでした。

通話でアドバイスしてくれるとのことだったので、Skypeで通話すると「僕より凄い人がいるのでその人を紹介しますよ!」とのこと。

そして、紹介された人と後日改めて通話してみると「コンサルやってるんで、受けてもらえたら稼げるようになりますよ!」とか言い出します。

ただ、僕もその頃はアホだったので「本当に稼げるようになるんですか?」と聞いて「努力次第ですが、3,4ヶ月で月50万ぐらいは稼げるようになりますよ!」と言われて興味津々に。

何度「本当にブログで稼げるのか?」と聞いても「稼げるようになります」と言ってくれるので、そこまで言うなら本当だろうと思って32万円を振り込んでしまいました。

しろう
しろう
いや、過去の自分馬鹿すぎる!!!笑

そして実際にコンサルを受けてみると全然ブログのことは教えてくれません。

「他の人を紹介してくれたら◯万円あげますよ!」とか言い出し始めて「はっ?」って感じですよね。「ブログで稼げる」って言っていたのはどこにやら。

結局は「ブログコンサル」とか謳っていますが、ただのマルチ商法って感じのゴミコンサルでした( ;  ; )

しろう
しろう
通話の音声が残っていればよかったのですが、残っていないのでどうすることもできません、、、

これが僕が実際に受けたゴミコンサルのお話です。

大学生が詐欺に引っかからないために心得ておくべきこと

さて、これらの事例や僕がこの一年半ほどで身につけた知識・情報などを使って、大学生が詐欺に引っかからないために注意すべきことを最後に紹介しておこうと思います。

【投資案件の99%は詐欺】簡単に稼げる話など存在しない

はい、まずはこれに限ります。

投資系の案件は自分に回ってきても無視しましょう。

紹介してくる時点でその人に何らかの利益があります。絶対に。

つまりその投資案件だけで十分に稼ぐことはできない。というのが事実です。

なので「簡単に稼げるから!」みたいな話を持ちかけられたら『こいつ俺のことをカモにして稼ごうとしてやがるな』と思っておきましょう。

SNSで稼いでいるアピールしてDMしてくるやつは雑魚・小物

はい、そしてこれは僕の実体験を元にした話ですが「インスタグラム」や「Twitter」で『海外旅行を旅しながらビジネスで稼いでます』とか『片手間の作業で月30万稼いでます』とかそんなのは相手にしてはいけません。

結局はあれも『他人を紹介したら自分が稼げる=マルチ商法』です。

マルチ商法も確かに立派なビジネスモデルですが、大学生とかのあまり知識・情報のない人に「簡単に稼げます!」とか膨大表現をするのはかなり悪質なので手を出すべきではありません。

しろう
しろう
DMでそんな勧誘がきたら速攻ブロックしましょう!

あとマルチ系は全く自分のスキルが身につかないので、どうせやるならブログやプログラミングのようなスキルが身につくことをやるべきです。

友達・先輩の話でも無視すべき

あとは友達とか先輩の話でも基本稼げる系の話は無視してもいいと思います。

たとえその友達や先輩が悪気がなかったとしてもその大本は悪気がありまくりの可能性が高いです。

それに大学生に出回るレベルの稼げる案件というのはどれもこれもマルチ商法の類です。

自分が稼ぐために必死に「これやったら本当に稼げるから!」とか紹介するのいやですよね、、、少なくとも僕はいやです笑

なので友達や先輩からの誘いであったとしても「ごめん、今は貯金0だから無理だー」とやんわり断っておきましょう。

結論:大学生が努力もせずに楽して稼げるとかない。あなたに持ちかけられる話の99.9%は詐欺かマルチ商法です。

ということで、結論としては見出しの通りです。

大学生が楽に稼げる方法なんてあったらみんなやってます。

美味しい話だとついつい乗っかってしまいたくなりますが、結局は自分も他人を紹介するハメになるので絶対に辞めておきましょう。

それでは、皆さんが良い大学生活を送れることを心から願っています。それでは(*・ω・)ノ