NFT

【保存版】『HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)』NFTの買い方・注意点【レイザーラモンHG】

「ふぉぉぉーーーー!」でお馴染みの「レイザーラモンHG」さんが『HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)』というジェネラティブNFTコレクションを発売します。

読み方は「ハード アニマル ジェネラティブ(HARD ANIMAL GENERATIVE)」です。

略称は「ハグ(HAG)」です。

パーカーっ娘ちゃん
パーカーっ娘ちゃん
・NFTって何?
・HAGなに?どうやって買うの?
・HAGを購入するときの注意点は?

このような疑問にお答えします。

レイザーラモンHGさんが、以下のようにNFTの販売を発表したところ「RT2900・いいね3080」以上とかなり注目が集まっています。

レイザーラモンさんのツイート

HAGの発売日は、10月2日(日)20時からで、価格は「0.005ETH(約1,000円)」とのこと。

NFT初心者の方でもHAGを購入できるように丁寧に説明していきます。

本記事の内容
  • HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)とは?特徴は?
  • HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)のWLとは?獲得する方法は?
  • HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)の購入方法【買い方】
  • HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)を買うときの注意点
  • HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)でよくある質問

順番に説明していきます。

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)とは?特徴は?

HAGのイメージ画像

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)は、お笑い芸人のレイザーラモンHG氏が発行するNFTです。

イラストを見ればわかる通り、動物が少し奇抜な格好をしているイラストが特徴です。

HAGの特徴
  • 販売数が4,444点と多めで販売価格が安い
  • ジェネラティブNFTである
  • ウサギ・ラッコ・クマの3種類存在する

順に説明していきます。

特徴①:販売数が4,444点と多めで販売価格が安い

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)は、全部で4,444点が販売されます。

芸風の「フォー」と合わせているのだと思います。(笑)

4,444点NFTが販売されるのはNFTコレクションの中では、そこそこ多い方で、多くの人が購入しやすくなります。

また、販売価格は0.005ETH(約1000円)とかなりお手軽。

シロウ
シロウ
初心者の方でも購入しやすく、おすすめのNFTであるかなと思います!

特徴②:ジェネラティブNFTである

ジェネラティブNFTとは、あらかじめ用意したパーツをアプリやツールで自動的に組み合わせて作成されたNFTのことです。

ジェネラティブNFTのメリットは、パーツ(顔、胴体、帽子など)を用意すれば、簡単に量産が可能なことです。

もちろん、NFTの各パーツはレイザーラモンさんが自筆で描いています。

それらを自動的に組み合わせて作成されたNFTコレクションが今回のHARD ANIMAL GENERATIVE(ハードゲイ アニマル ジェネラティブ)ということです。

特徴③:ウサギ・ラッコ・クマの3種類存在する

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)は、ウサギ・ラッコ・クマの3素体で構成されています。

レイザーラモンさんのツイート

これらの3体を素体として様々な服装・髪型などをしているNFTが販売されるということです、

現時点では、各キャラクターに設定があるかは不明ですが、今後は「クマの性格は…」などのように設定が明かされる可能性もあります。

シロウ
シロウ
出来るだけ好きな動物を選んで購入すると良いかもしれません(*・ω・)ノ

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)のWLとは?獲得する方法は?

WL(ホワイトリスト)のイメージ画像

HAGには2種類のWL(ホワイトリスト)が用意されています。

WL(ホワイトリスト)とは、HAGを販売開始時に購入することができる権利のことです。

WLを持っていない人は、二次流通(購入した人が販売しているもの)でHAGを購入することになるので、割高になる可能性があります。

そして、HAGのWLには以下の2種類があります。

  • H-Pass(エイチ パス)
  • G-Pass(ジー パス)

それぞれの違い、獲得方法について説明します。

WL①:H-Pass(エイチ パス)

H-Passの入手方法

H-Passの概要は以下の通りです。

  • H-Pass保有者は3mint可能(3体まで購入できる)
  • セール開始は10月2日20時から
  • 販売開始15分間は確実にMINT可能

また獲得方法については以下の通りです。

H-PassのWLの獲得方法
  • DAOやコミュニティに配布
  • 海外コミュニティに配布
  • SNS上でのGiveaway企画(プレゼント企画)

ということで、基本的にH-Passを獲得するためには、SNSでのプレゼント企画に参加するしかなさそうな感じですね。

Twitterで「HAG giveaway」などで検索すれば、みつからると思うので、ぜひ調べてみてください。

WL②:G-Pass(ジー パス)

G-Passの入手方法

G-Passの概要については以下の通りです。

  • G-Pass保有者のミント可能数は未定
  • セール開始は10月2日20時15分から
  • 先着順でミント(購入)可能

つまり、G-Passは保有していても「HAGが売り切れたら購入することはできない」ということです。

G-Passの獲得方法については以下の通り。

G-Passの獲得方法
  • レイザーラモンHGさんのアカウントより後日募集
  • 抽選で当選者が選ばれる
  • コメントの中から数名はH-Passへの繰上げ

G-Passのプレゼント企画はの日程は未定ですが、レイザーラモン HGさんのTwitterアカウントで開始されるようなので、チェックしておきましょう。

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)の購入方法【買い方】

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)の購入方法は以下の2つです。

  • OpenSeaで2次流通のHAGを購入する
  • WLを獲得して販売開始日に購入する

それぞれ説明します。

注意

10月2日以降は「OpenSeaで2次流通のHAGを購入する」しか、HAGを購入する方法はありません。

「WLを獲得して販売開始日に購入する」のは、10月2日のみの話なので注意してください。

購入方法①:OpenSeaで2次流通のHAGを購入する

OpenSeaとは「NFTを取引できるサービス」のことです。

シロウ
シロウ
NFT版のメルカリというイメージを持てばわかりやすいかも。

このOpenSeaには、HAGを購入したユーザーがHAGを出品(2次流通)しているので、そのHAGを購入する方法についてお伝えしていきます。

具体的な方法は以下の通り。

HAGをOpenSeaで購入する手順
  • ビットフライヤーで口座開設
  • ビットフライヤーでETH(イーサリアム)を購入
  • メタマスクをインストール
  • メタマスクにETH(イーサリアム)を送金
  • HAGをOpenSeaで購入する

それでは一つずつ丁寧に説明します。

購入手順①:ビットフライヤーで口座開設

ビットフフライヤーのロゴ

まずは国内取引所「ビットフライヤー」で口座開設をします。

この後にETH(イーサリアム)という仮想通貨を購入する際に国内取引所が必要となります。

既に国内取引所を持っている人は、そちらを利用してOK。

まだの方は「ビットフライヤー」で口座開設しておいてください。5分で終わります。

>>> ビットフライヤーで口座開設

補足

国内取引所はビットフライヤー以外なら手数料が安い「GMOコイン」もオススメ。

ただ、GMOコインはメタマスクへの送金が停止される事情が相次いでいるので、安全性を取るなら「ビットフライヤー」で口座を作っておきましょう。

購入手順②:ビットフライヤーでETH(イーサリアム)を購入

ETH(イーサリアム)を購入

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)のNFTを購入するためには仮想通貨「ETH(イーサリアム)」が必要となります。

ETH(イーサリアム)とは、要するにビットコインと同じようなものです。(法定通貨の「円」と「ドル」的なイメージがわかりやすいかと。)

購入手順は以下の通りです。

ETHを購入する手順
  1. ビットフライヤーで口座開設
  2. ビットフライヤーに日本円を入金
  3. ETH(イーサリアム)を購入する

日本円を入金しないと、ETH(イーサリアム)を購入することはできないので、注意してください。

購入手順③:メタマスクをインストール

MetaMask(メタマスク)のイメージ画像
MetaMaskのイメージ画像

続いてメタマスクをインストールします。

メタマスクとは「仮想通貨の財布」です。仮想通貨の財布のことを「ウォレット」と呼び、メタマスクはウォレットの一種です。

つまり『メタマスク(財布)にETH(お金)を入れて、NFTを購入する』というイメージです。

メタマスクのインストール方法は、以下の記事で解説しています。

>>> スマホでメタマスクを利用したい方向けの記事

>>> パソコンでメタマスクを利用したい方向けの記事

購入手順④:メタマスクにETH(イーサリアム)を送金

ビットフライヤーからETHをメタマスクに送金

次にビットフライヤーからメタマスクにETH(イーサリアム)を送金します。

送金方法は以下の通りです。

メタマスクへETHを送金する手順
  1. メタマスクのアドレスをコピー
  2. ビットフライヤーからコピーしたアドレスへETHを送金

5分もあれば終わるので、サクッと送金してしまいましょう。

詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にどうぞ(*・ω・)ノ

【3分】ビットフライヤーからメタマスクへETH(イーサリアム)を送金する手順【スマホOK】この記事では「ビットフライヤーからメタマスクへETH(イーサリアム)を送金する方法」について説明します。 メタマスクへETHを送金するた...

購入手順⑤:HAGをOpenSeaで購入する

あとはHAGをOpenSeaで購入していきます。

ただ、今はまだHAGは販売されていません。

OpenSeaにて購入できるようになるのは、10月2日以降なので、それまではWLの獲得を目指すのが吉です。

今後OpenSeaにて購入できるようになったら、記事に追加するので、まずはビットフライヤーの口座開設などを済ませて待機しておきましょう。

>>> ビットフライヤーで口座開設

購入方法②:WLを獲得して販売開始日に購入する

購入方法の2つ目はWLを獲得して、販売開始日に購入する方法です。

前述した通り、WLには以下の2種類があります。

  • H-Pass:10月2日 20:00から購入開始
  • G-Pass:10月2日 20:15から購入開始

WLがなくとも、パブリックセールが21:00から開始される予定とのことですが、売り切れたらおそらく開催されないはず。

また、購入はどのページから出来るのかは、まだ不明です。分かり次第記事を更新します。

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)を買うときの注意点

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)を購入するときの注意点について説明しておきます。

購入時の注意点
  • 偽サイト・コレクションに注意する
  • ガス代に注意する

順番に説明します。

注意点①:偽サイト・コレクションに注意する

NFT界隈では、偽サイト・偽コレクションが非常に多いです。

例えば「本物だと思っていたけど、実は偽物のNFTだった」というパターンも本当に多いです。

そのため、必ずOpenSeaなどでNFTを購入するときは公式アカウントのリンクからアクセスするようにしてください。

Googleで「OpenSea」とか調べて、一番上に出てくるサイトは詐欺サイトのこともあるので、注意してください。

注意点②:ガス代(手数料)に注意する

NFTを購入する際には「ガス代」と呼ばれる手数料がかかります。

ガス代は各ネットワークのトークンで支払うことになります。

今回の場合は「ETH(イーサリアム)」でガス代を支払います。

そのため、1000円で販売されていても、手数料で数百〜数千円ぐらい余分にETH(イーサリアム)を支払う必要もあるので、注意してください。

HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)でよくある質問

Q&A
よくある質問

最後にHAGについてよくある質問をまとめます。

よくある質問①:レイザーラモンHGさんのNFTを購入するとどうなりますか?

まだ未定ですが今後、特典などを得られる可能性があります。

というのも、レイザーラモンさんは「Crypto HG」というNFTを既に販売しています。

そして、今回HAGを販売するにあたり、Crypto HG所有者向けに「WL(H-Pass)+ HAGを7枚無料プレゼント」という特典を用意しています。

このように、HAGを所有者向けにも今後特典が用意される可能性があります。

よくある質問②:HAGはスマホで購入できますか?

出来ます。

基本的にはパソコンとほとんど同じやり方です。

  1. スマホでbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設
  2. メタマスクアプリをスマホにインストール
  3. ビットフライヤーからメタマスクにETHを送金
  4. スマホのメタマスクでOpenSeaを開く
  5. OpenSeaでHAGを購入する

このような流れで購入できます。

よくある質問③:HAGに将来性はありますか?

正直、わかりません。

現時点では、今後の展開がオープンにされていないので、何とも言えません。

ただし、以下二点より将来性は期待できると思います。

  • プロデューサーが全力マンさん
  • 格安で販売される

HAGのプロデューサーである全力マンさんはNFTのプロモーション・マーケティングのサポートをしている方です。

全力マンさんがサポートしたプロジェクトは軒並み成功しているので、今回も成功する可能性は高いと思います。

また、販売価格が「0.005ETH(約1000円)」と格安。ということは、運営であるレイザーラモンさんはあまり利益が出ません。

しかし、今後HAGの価格が上がって取引も活発になれば、それだけレイザーラモンさんにも利益が分配されます。

つまり、レイザーラモンさんも長期的に稼ぐために、今後HAG所有者向けの特典などを考えているかと思うので、将来性はあるのではと予想しています。

まとめ:HAGを購入しよう

今回はレイザーラモンHGさんが手掛けるNFTコレクション「HARD ANIMAL GENERATIVE(HAG)」について紹介しました。

簡単に今回の内容をまとめます。

本記事のまとめ
  • HAGはレイザーラモンHGさんが発売するNFTコレクション
  • 発売日は10/2で、販売価格は0.005ETH(約1000円)
  • 全部で4,444点
  • WLは「H-Pass」と「G-Pass」の2種類

最近では芸能人の方々も続々とNFTの発売を開始していて、かなりNFTの注目も集まってきましたね。

これからもまだまだNFTの波は続くと思うので、みんなでNFT業界を盛り上げていきたいですね(*・ω・)ノ

それでは今回はこれにて終わりです。最後までご愛読ありがとうございました。

この記事を読んだ人がやればさらに稼げる情報

この記事を読んでいるのは「仮想通貨で稼ぎたい」と思っている人ですよね。

それなら以下も合わせてやっておけば、稼ぎやくすなるのでオススメです。

おそらく、これ以下を読んでも99%の人が行動しないので、行動した人が稼ぎやすくなる世界です(*・ω・)ノ ぜひ行動しましょう。

GMOコインで口座開設(利確用)

GMOコインは「日本円の出金手数料」や「仮想通貨の送金・入金手数料」が無料です。

仮想通貨をやっている人は問答無用で全員口座を作っておいた方が良いので、この機会に作っておきましょう。

>>>GMOコインで口座開設する

Coincheckの口座開設&入金で1500円GET

コインチェックで口座開設して、入金するだけで1,500円分のビットコインが貰えます。実質無料で貰えるのでお得です。

>>> コインチェックで口座開設

Bybit(バイビット)で口座開設

Bybit(バイビット)は海外の取引所ですが、ローリスクで稼げるイベントが沢山開催されているので、作っておきましょう。もはや仮想通貨で稼ぎたいなら必須です。

>>> Bybit(バイビット)で口座開設する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。