NFT

【完全版】NFT『LLAC』の始め方【WL貰い方・買い方を完全解説/Live Like A Cat】

shiro-changelife
  1. LLAC(Live Like A Cat)って何?
  2. LLAC(Live Like A Cat)の始め方・買い方は?
  3. LLAC(Live Like A Cat)のWL(ホワイトリスト)をもらう方法は?

このような疑問に回答していきます。

先に僕の意見を言っておくと「LLACはかなり期待できるNFTコレクション」なので、今から目をつけておくのはかなり賢い選択だと思います。

シロウ
シロウ

今後はもっと注目が集まってくるはずにゃ

LLAC(Live Like A Cat)はしゅうへいさんというTwitterのフォロワー数が5万人超えのインフルエンサーの方が運営されているプロジェクト。

国内NFTコレクションの中でも、かなり堅実で需要の高いプロジェクトとなっていると思うので、ぜひこの機会に詳しく知ってください(*・ω・)ノ

それでは詳細についてお話ししていきます。

本記事の内容
  • LLACとは?
  • LLACの特徴・注目ポイント・将来性
  • LLACのWL(ホワイトリスト)の貰い方
  • LLACの始め方・買い方
  • LLACのよくある質問

LLAC(Live Like A Cat)とは?

Live Like A Catのイメージ画像
NFTコレクション名LLAC(Live Like A Cat)
読み方LLAC:エルエルエーシー
Live Like A Cat:リブ ライク ア キャット
販売点数・枚数22,222点
販売価格0.001ETH(約200~300円)
販売日2022年12月28日
ブロックチェーンEthereumネットワーク
創設者(ファウンダー)しゅうへいさん
Discordhttps://discord.gg/swHgXv7Rub
LLAC(Live Like A Cat)のコレクション情報

LLAC(Live Like A Cat)は「ネコのように自由気ままに生きてみよう」がテーマのNFTプロジェクトです。

コレクション名「Live(生きる) Like A Cat(猫のように)」通りのNFTプロジェクトです。

ニンゲンは、仕事やらお金やらと考えることが多くて大変ですよね。一方で、ネコはいつも好きなように歩いて寝て自由気ままに生きています。

そんな「”ネコのように生きる人”が集まるコミュニティ」がLLAC(Live Like A Cat)です。

LLAC(Live Like A Cat)の特徴・注目ポイント・将来性

冒頭で述べましたが、僕はむちゃくちゃLLAC(Live Like A Cat)に注目・期待しています。

その理由をここでは述べていきますね。

シロウ
シロウ

これを見ればあなたもLLACに期待したくなるはずにゃ

①:コンセプト・テーマが具体的かつ綿密

LLACはコンセプト・テーマが具体的で綿密に設計されています。

テーマ・コンセプトは前述した通り「猫のように生きる」

このテーマを「生き方OSのアップデート」と表現しており、今のニンゲンの生き方をNFT・Web3を通じてアップデートしようとしているプロジェクトです。

シロウ
シロウ

LLACではプロジェクトを通して、日本に「ネコみたいに生きる人」を増やすことをも目標の1つとなっているんだにゃ

テーマが明確なNFTコレクションは運営にブレがなく、共感者が集まりやすい。結果として、NFTの価値が上がることが期待できます。

僕ももっと自由に生きたいと思うので、LLACのテーマは凄くいいなぁと思っていますw

②:LLACのユーティリティが凄い【保有者特典】

LLACのユーティリティが、実は無茶苦茶期待できます。

ユーティリティとは「LLACの使い道・役割」のこと。つまり、LLACの保有者が受けられる特典などを指します。

具体的なユーティリティはリリース後に発表されますが、現時点で以下の要素があることがわかっています。

  • リアルのサービスやモノと繋がっている
  • 「フリーランスの学校」と提携

個人的には、リアルのサービスやモノと繋がっているというのが強いと感じており、LLACを保有していれば、現実世界(リアル)で特典があるなら、ガチホしたくなりますよね。

シロウ
シロウ

例えば、「保護猫施設との連携」や「キャットフード割引」や「猫カフェ割引」とかも実現される可能性もにゃ…??

また、フリーランスの学校とはLLACの創設者しゅうへいさんが無料の動画講座です。

③:優秀なデザイナー・マーケター・人材が揃っている

LLACのコミュニティは優秀な人材が豊富で、コミュニティ内でも活発に様々なアイデアが飛び交っています。

Discordのオフィス項目内にあるチャンネルを覗いてみると、議論がみれて面白いですよ。(あとレベル高い。)

>>> LLACのDiscordに参加する

また、LLACでは以下の方々が携わっています。

  • LLAC創設者:しゅうへいさん(@shupeiman
  • デザイン担当:うむ子さん(@umuco_digital
  • マーケ担当:イケハヤさん(@IHayato

LLAC創設者:しゅうへいさん

しゅうへいさんはTwitterのフォロワー数5万人、SNSそうフォロワー数は10万人以上。

書籍の販売、全国での講演、フリーランスの学校を運営など、様々な活動をされています。

創設者がこれだけ活動している方だとプロジェクトが盛り上がるのも納得ですよね。

デザイン担当:うむ子さん

うむ子さんはTwitterフォロワー数5万人以上のデザイナー。

うむ子さんが運営するブログ「umuco digital」は超おしゃれ。(僕のブログとは大違いw)

うむ子さんはブログ内でも自作の猫イラストを利用していることもあり、LLACにはうってつきのデザイナーさんです。

また、LLACのブランディングの構想も担当しており、かなり凄腕です。。。

マーケ担当:イケハヤさん

イケハヤさんは国内最大級のDAO「NinjaDao」を運営するビジネス界隈では超有名な方です。(Twitterフォロワー数は34万人超え)

イケハヤさんはフォロワー数も多くSNSでの影響力も強い上に、関わってきたNFTコレクションは軒並みミント価格よりも大幅に上昇しています。

ということで、LLACにも期待が持てそうな気がしまよね(*´ω`*)ノ

④:販売数が多く、低価格なので購入しやすい

LLACの販売数は「22,222点」と多く、また販売価格も「0.001ETH(約200円)」とかなり安いです。

低価格コレクションの特徴として、運営の方も利益を出すためには、LLACの価値を上げ取引を活発にする必要があります。

(設定によりますが)OpenSeaでは取引の一部をNFTコレクションの運営に分配されます。

つまり、運営の方もLLACの価値を高めるために、様々施策を打ち出すことが期待できるわけです。低価格コレクション素晴らしい。

LLAC(Live Like A Cat)のWL(ホワイトリスト)の貰い方

ここからはLLAC(Live Like A Cat)のWL(ホワイトリスト)を獲得する方法について紹介します。

WLとは「優先ミントできる権利」のことです。要するにWLを持っていると、販売価格の「0.001ETH(約200円)」でLLACを購入することができます。

シロウ
シロウ

WLがない場合は、OpenSeaに2次流通しているLLACを購入する必要がありますにゃ

もちろんWLを獲得できた方が安くLLACを購入できるのでお得。ここからはWLの獲得方法について説明します。

WLの入手方法

結論をいうと「これをすればWLを貰える!」という方法は公開されていません。

現時点ではしゅうへいさんの以下ツイートの通り、コミュニティに参加して積極的に活動してくれる人にWLを配布予定だそうです。

ということで、早速今日からLLACのDiscordに参加して積極的に活動していきましょう(*´ω`*)ノ

LLAC(Live Like A Cat)の始め方・買い方【OpenSeaで購入する方法】

注意

LLACの販売日は12月28日です。それまではOpenSeaで購入することは出来ません。ここから先は28日以降は「こうすれば購入できるようになる」という方法について記載しているので、ご注意ください。

ここからはLLACをOpenSeaで購入する方法についてお伝えしていきます。

手順としては、以下の通りです。

LLACをOpenSeaで購入する手順
  • ビットフライヤーで口座開設
  • ビットフライヤーでETH(イーサリアム)を購入
  • メタマスクをインストール
  • メタマスクにETH(イーサリアム)を送金
  • OpenSeaでLLACを購入する

順に説明していきます。

購入手順①:ビットフライヤーで口座開設

ビットフフライヤーのロゴ

まずは国内取引所「ビットフライヤー」で口座開設をします。

この後にETH(イーサリアム)という仮想通貨を購入する際に国内取引所が必要となります。

既に国内取引所を持っている人は、そちらを利用してOK。

まだの方は「ビットフライヤー」で口座開設しておいてください。5分で終わります。

>>> ビットフライヤーで口座開設

補足

国内取引所はビットフライヤー以外なら手数料が安い「GMOコイン」もオススメ。

ただ、GMOコインはメタマスクへの送金が停止される事情が相次いでいるので、安全性を取るなら「ビットフライヤー」で口座を作っておきましょう。

購入手順②:ビットフライヤーでETH(イーサリアム)を購入

ETH(イーサリアム)を購入

「あおぱんだパーティー」のNFTを購入するためには仮想通貨「ETH(イーサリアム)」が必要となります。

ETH(イーサリアム)とは、要するにビットコインと同じようなものです。(法定通貨の「円」と「ドル」的なイメージがわかりやすいかと。)

5分もあれば購入できるので、サクッと購入してしまいましょう。購入する方法は以下の記事で詳しく説明しています。

ビットフライヤーでETH(イーサリアム)を購入する方法

あわせて読みたい
【スマホOK】ビットフライヤーでイーサリアムの購入方法・買い方【超簡単】
【スマホOK】ビットフライヤーでイーサリアムの購入方法・買い方【超簡単】

購入手順③:メタマスクをインストール

MetaMask(メタマスク)のイメージ画像
MetaMaskのイメージ画像

続いてメタマスクをインストールします。

メタマスクとは「仮想通貨の財布」です。仮想通貨の財布のことを「ウォレット」と呼び、メタマスクはウォレットの一種です。

つまり『メタマスク(財布)にETH(お金)を入れて、NFTを購入する』というイメージです。

メタマスクのインストール方法は、以下の記事で解説しています。

スマホでメタマスクを利用したい方向けの記事

あわせて読みたい
【スマホアプリ版】メタマスクの使い方完全ガイドブック|お得な使い方も紹介
【スマホアプリ版】メタマスクの使い方完全ガイドブック|お得な使い方も紹介

パソコンでメタマスクを利用したい方向けの記事

あわせて読みたい
【完全版】MetaMask(メタマスク)のインストール方法・使い方・入出金のやり方
【完全版】MetaMask(メタマスク)のインストール方法・使い方・入出金のやり方

購入手順④:メタマスクにETH(イーサリアム)を送金

ビットフライヤーからETHをメタマスクに送金

次にビットフライヤーからメタマスクにETH(イーサリアム)を送金します。

送金方法は以下の通りです。

メタマスクへETHを送金する手順
  1. メタマスクのアドレスをコピー
  2. ビットフライヤーからコピーしたアドレスへETHを送金

5分もあれば終わるので、サクッと送金してしまいましょう。

詳しく知りたい方は以下記事をどうぞ。

ビットフライヤーからメタマスクへETHを送金する方法

あわせて読みたい
【3分】ビットフライヤーからメタマスクへETH(イーサリアム)を送金する手順【スマホOK】
【3分】ビットフライヤーからメタマスクへETH(イーサリアム)を送金する手順【スマホOK】

購入手順⑤:OpenSeaでLLACを購入する

最後にOpenSeaでLLACを購入します。

しかし、まだLLACはOpenSeaで購入することができません。

28日以降に購入できるようになるので、購入可能となったら、追記します。

まとめ

今回はNFTコレクション「LLAC(Live Like A Cat)」の紹介をしました。

簡単に記事の内容をおさらいします。

本記事のまとめ
  • LLACのテーマは「ネコのように自由気ままに生きてみよう」
  • 販売枚数は22,222点で、販売価格は0.001ETH、販売日は12月28日
  • LLACのユーティリィや将来性にも期待できる
  • WLはLLACに積極的に参加することで貰える可能性あり

LLACは生き方OSをアップデートするという、斬新的なNFTコレクション(コミュニティ)です。

Discordに参加してみればわかりますが、様々な分野の方々がみんな自分らしく発言しています。

僕も物凄く注目しているプロジェクトなので、ぜひこの機会に覗いてみてください(*´ω`*)ノ

それでは今回はこれにて終わりです。それではまた(*・ω・)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
シロウ
シロウ
NFT・仮想通貨投資家 / エンジニア
仮想通貨・NFTに400万以上投資しています。

本業エンジニア・副業ブロガー。

ブログ最高月80万円。累計200万以上。
記事URLをコピーしました