仮想通貨の情報・知識

MetaMaskのBSCネットワークでテザー(USDT)が表示されない件【メタマスク】

USDTが表示されない人
USDTが表示されない人
え、メタマスクにUSDTを送ったはずなのに、表示されないんだけど、、、なんで!?

こういう人がいるかなと思ったので、この記事を書きました。

(僕も、一瞬焦ったので、備忘録的な意味も込めてます。笑)

ただ、実際には消えたわけではなくて、ただ単に表示されていないだけなのでご安心ください。

ということで、解決策を書いていきます。

SEO(Googleからの評価)のために、ちょっとだけ長めの記事にしてますが、結論はサクッと言ってます。笑

シロウ
シロウ
ちなみに仮想通貨ブログの始め方を「こちら」の記事にまとめたので興味のある方はぜひどうぞ!(僕は100万以上稼げました🤤)
著者のプロフィール画像著者のプロフィール画像(@shiro_life0

 

MetaMask(メタマスク)のBSCネットワークでテザー(USDT)が表示されない件

繰り返しになりますが、ただ表示されていないだけですので、消えてなくなったわけではありません。

MetaMask(メタマスク)のBSCネットワークにテザー(USDT)を表示させる方法

ということで、表示させていきます。

「①MetaMaksを起動」 > 「②BSCネットワークにする」 > 「③Import tokensをクリック」の順に進めます。

 

あとはコントラクトアドレスの欄に下記を記入すればOK。

0x55d398326f99059ff775485246999027b3197955

 

すると、下記のように表示されたと思います。

【注意】テザー(USDT)のコントラクトアドレスは複数ある

テザー(USDT)に限った話ではないですが、実はいくつか種類があります。

例えば、下記をご覧ください。

赤枠で囲っているところは、全てテザー(USDT)のコントラクトアドレスがどれも違いますよね!

これはネットワークによって、コントラクトアドレスが違う。ということです。

今回の場合は、BSC(バイナンス・スマート・チェーン)でテザーを表示させたいので、上記の画像でいう、真ん中のアドレスを使う必要があるわけです。

これがわかっていないと「あれ、トークンを追加したはずなのに、表示されない!?なんで。。。」ってなってしまいます。

しかし、この記事で理解できたはずなので、もう大丈夫ですね(*´ω`*)ノ

 

これで一安心。

ちなみに、他のトークン(仮想通貨)が表示されないのも、同様の理由です。

例えば、下記の2つも同じことを書いています。

PancakeSwapのCakeトークンがMetaMaskに反映・表示されない【LPトークン】 はい、ということで、この記事では「MetaMaskでCakeトークンを表示する方法」について解説します。 *Cakeト...
バイナンスからメタマスクに送金したETHが消えた!? ←表示されていないだけ!こんにちは、シロウです。 僕はエンジニアなのですが、最近はDefiやNFTにハマっています。笑 ということで、パンケーキスワ...

 

ということで、セルフGOXには気をつけつつ、仮想通貨ライフを楽しみましょう(*´ω`*)ノ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。