NFT

【神NFTゲーム】キャプテン翼-RIVALS-とは?始め方・稼ぎ方【ブロックチェーンゲーム(BCG)】

shiro-changelife
シロウ
シロウ

こんにちは、ゲーム大好きシロウ(@shiro_life0)です。

今回は世界中のサッカーキッズに影響を与えたサッカー漫画のパイオニア、『キャプテン翼』のブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』について紹介していきます。

キャプテン翼 -RIVALS-(ライバルズ)は、サッカー日本代表の「長友佑都」さんがアンバサダーを務めたことでも注目が集まっています。

キャプテン翼 -RIVALS-
レインボーリーリー
レインボーリーリー

えっ!あの長友さんがアンバサダーなの!?それは凄い期待できそうなブロックチェーンゲームだな!!

シロウ
シロウ

詐欺みたいなプロジェクトもある中、著名人がアンバサダーをやってくれるなら安心してプレイできるよね。

近年、ブロックチェーン技術を利用して、ゲームで遊びながらトークン(仮想通貨)を稼ぐことができるゲームが増えてきました。

そんな中で『キャプテン翼 -RIVALS-』がリリースされるということで、必然的に注目が集まっています。

この記事でキャプテン翼 -RIVALS-の概要・始め方・稼ぎ方・将来性などについて詳しく説明していくので、ぜひ最後までご覧下さい。

【NFTゲーム】キャプテン翼-RIVALS-とは?

ゲーム名 キャプテン翼-RIVALS-
対応機種iPhone・Android
ゲームジャンル サッカー系カードゲーム
トークン TSUBASAUT / TSUBASAGT
ブロックチェーンBinance Smart Chain(BSC)
公式サイトhttps://tsubasa-rivals.com/ja/
公式Twitterアカウント@TsubasaRivalsJA
キャプテン翼-RIVALS-の情報

キャプテン翼-RIVALS-は、スマホで遊ぶことができるキャプテン翼のNFTゲーム/ブロックチェーンゲームです。

つまり、ゲームをプレイすることで仮想通貨(トークン)を獲得することができます。

以下のようなカードNFTを集めて、コンピューターや対人戦を楽しむターン制のカードバトルゲームなので、誰でも楽しめる内容となっています。

また、コミュニティ(Discord)のメンバーも1週間で1万人を越えており、かなり注目が集まっていることがわかります。

キャプテン翼は全世界に多くのファンを抱えているので、NFTゲームがリリースされればプレイするユーザーもかなりの数が見込めるのではないでしょうか。

レインボーリーリー
レインボーリーリー

ぜひプレイしてみたい!!絶対面白いでしょう!!!

シロウ
シロウ

僕はターン制のゲームは遊戯王ぐらいしかやったことないけど、ぜひプレイしてみたいね!!(キャプテン翼はあんまりみたことないけど。。。)

また、キャプテン翼-RIVALS-には以下の特徴があるので順に説明していきます。

キャプテン翼-RIVALS-の特徴
  • 3ターン制のカードバトル
  • レンタル機能も実装される
  • 有名な企業が投資している
  • 長友佑都さんがアンバサダーを務める
  • 2種類のトークンが採用されている
  • 新しいゲーム体験/持続的な経済圏の構築を目指している
  • BNB Chain(旧:BSC)で展開される

特徴①:3ターン制のカードバトル

キャプテン翼-RIVALS-は、3ターン制のコマンドバトルゲームとなっています。

ゲームモードはコンピューターと戦う「ライバルモード(PvE)」と対人戦の「PvPモード」の2つのモードがあります。

どちらも自分のチームを編成して、コマンドで戦うバトルとなっています。

ライバルモード(PvE)

ライバルモードは、原作に登場するライバルたちと対決し、報酬を獲得するモードです。

このモードでは、挑戦するステージを選択し、Energyを消費してPvE(Player-vs-Environment)バトルを行います。

ステージ毎に待ち構えるライバルは異なり、勝利すると相手の強さに応じた報酬が得られます。

ライバルモードをプレイすることで、以下の報酬・アイテムを得ることができます。

  • $TSUBASAUT
  • 宝箱
  • ライバルピース
  • 熟練度
  • 宝箱
  • ライバルピース
  • PvPモード参加チケット
シロウ
シロウ

これが基本となるゲームモードですね!

PvPモード

PvPモードは、他のユーザーとライバルピースをめぐって対決を行うモードです。

サッカーの試合を3ターンで表現し、オフェンス→ディフェンス→オフェンスの合計3ターンで勝敗を決定します。

獲得したいライバルピースに応じて必要な選手数は異なります。

PvPモードをプレイするには、「PvP参加チケット」が必要です。

特徴②:レンタル機能も実装される

キャプテン翼-RIVALS-では、NFTをレンタルする機能が実装される予定。

レンタルした選手はPvPモードのデッキにセットすることができます。

シロウ
シロウ

レンタルすれば強いデッキを作ることもできそうですね!

レンタルした選手はレンタル貸主の元から削除されるわけではなく、 貸主とレンタルした側の両方で同時に使用できます。

また、自分の選手をレンタルに出し、選手が実際にレンタルで利用されたユーザーには、攻撃側で使用された分のインセンティブとして熟練度が付与されます。

レインボーリーリー
レインボーリーリー

貸した側にもメリットがあるのはナイス!

特徴③:有名な企業が投資している

キャプテン翼-RIVALS-には、超有名グループが投資しています。

投資しているグループ
  • Animoca Brands
  • Yield Guild Games

Animoca BrandsはNFTゲームに投資しまくっている有名グループで「Animoca Brandsが投資しているなら、注目度は高そうだな」と判断できるレベルで実績のある運営チームです。

また、Yield Guild Gamesも有名なNFTゲームに投資しまくっているので、こちらもかなり実績があります。

レインボーリーリー
レインボーリーリー

つまり、NFTゲーム/BCGの有名な投資グループもキャプテン翼-RIVALS-には期待しているということか!!

シロウ
シロウ

その通り!!!

特徴④:長友佑都さんがアンバサダーを務める

冒頭でも述べた通り、キャプテン翼 -RIVALS-のアンバサダーはサッカー日本代表も経験したことがある長友佑都さんです。

キャプテン翼 -RIVALS-

NFT・仮想通貨を知らない人でも「長友さんなら知っている」という人も多いはず。

そういう層に向けてのマーケティングも行なっているのが特徴です。

また、既存のNFTゲームは投資家が「投機目的でプレイする」というのが一般的でした。

しかし、一般層の方は「稼ぐ」よりも「楽しむ」を重視したいはず。

そう言った意味でも長友さんがアンバサダーとなっていることは、投資目的以上に娯楽目的でプレイできるNFTゲームであることが期待できそうです。

特徴⑤:2種類のトークンが採用されている

キャプテン翼-RIVALS-では、以下の2種類のトークンが採用されています。

シロウ
シロウ

2つのトークンをゲーム内で使用することを「デュアルトークン」と呼ぶので、覚えておくと良いかも。(豆知識程度に)

  • TSUBASAUT
  • TSUBASAGT

順に説明します。

TSUBASAUT

$TSUBASAUTはゲームプレイ中に消費されるゲーム内/ユーティリティトークンです。

TSUBASAUTの「UT」は「ユーティリティートークン」の略称っぽい。

ゲームプレイ報酬として獲得するか、DEXで入手することができます。

レインボーリーリー
レインボーリーリー

ゲームをプレイ→$TSUBASAUTを獲得→売って稼げる!っていうのが基本的な流れになりそうだな!

TSUBASAGT

$TSUBASAGTはガバナンストークンです。

TSUBASAGTの「GT」は「ガバナンストークン」の略称っぽい。

ゲーム内のアクティビティやファンコミュニケーション等に利用できるようになる予定です。

シロウ
シロウ

詳細は後日公開されるみたいです!(公開されたら追記します。)

特徴⑥:新しいゲーム体験/持続的な経済圏の構築を目指している

キャプテン翼-RIVALS-は、新しいゲーム体験と持続的な経済圏の構築を目指しているという特徴があります。

レインボーリーリー
レインボーリーリー

持続的な経済圏ってなんだ、、、

持続的な経済圏とは「長い間ユーザーがプレイしてくれるゲームを作る」という感じの意味です。

既存のNFTゲーム / ブロックチェーンゲーム(BCG)は、トークンの価格が数ヶ月で暴落するので非常に短命でした。

シロウ
シロウ

「トークンが暴落 =全く稼げなくなる」という構図のため、稼げなくなったゲームを誰もやらなくなるわけです。

例えば、芸能人・有名人もプレイしていたSTEPNというNFTゲームのトークン「GMT」は以下のように最高価格の10分の1ほどになっています。

キャプテン翼-RIVALS-は、このようにトークンが暴落しないためにも、

  • ゲーム内でトークンを消費させる機会を増やす
  • 継続的なゲームモードの追加
  • ゲーム外も含めたユーティリティトークンの価格維持

などを実践して、持続的な経済圏を作ることを目標にしています。

また、モバイルゲームとブロックチェーンゲームの両方の良さを活かした面白いゲームを作ろうとしています。

特徴⑦:BNB Chain(旧:BSC)で展開される

キャプテン翼-RIVALS-は、BNB Chain(旧:BSC)で展開される予定です。

FAQ: チェーンは決まっていますか?⚽️

#CaptainTsubasaRivals では
BNBチェーンを採用します🏆💫@BNBCHAIN


Discordコミュニティも急拡大中!🔥
最新情報はこちら:https://t.co/PpfqjoAjSa pic.twitter.com/J7cLkO64aL— キャプテン翼 -RIVALS- (@TsubasaRivalsJA) October 19, 2022

BNBチェーンとは、仮想通貨大手取引所Binance(バイナンス)が開発・運用するブロックチェーンのことです。

BNBチェーンで仮想通貨・NFTなどの取引をする時は仮想通貨「BNB(ビルトアンドビルド)」が必要となります。

シロウ
シロウ

ちなみに昔は「BNB」の読み方は「バイナンスコイン」でしたが、これも改名されて「ビルドアンドビルド」になりました!

そのため、まだBinanceのアカウントを持っていない人はBinanceで口座開設しておきましょう!

>>> Binanceの口座開設はこちら

キャプテン翼-RIVALS-の始め方

キャプテン翼-RIVALS-はまだリリースされていないため、始め方は不明です。

わかり次第追記します。

ただ、本格的に遊ぶためにはNFTを購入する必要があるはず。

NFTを購入するためには、仮想通貨が必要となるので、国内取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」などで口座を開設しておきましょう。

キャプテン翼-RIVALS-の遊び方【NFTについて】

シロウ
シロウ

ここからはキャプテン翼-RIVALS-の遊び方やゲームのルールなどについて説明していきます!

以下を順番に説明していきますね。

キャプテン翼-RIVALS-の遊び方
  • 選手(NFT)について
  • ミントについて
  • ショップ/マーケットプレイス
  • 招待/レンタル

選手(NFT)について

選手(NFT)には、以下の要素があります。

  • レアリティ/レベル
  • パラメータ/VSパラメータ
  • 属性/カード
  • 必殺技
  • スキル
  • サポートスロット/キャラ
  • 疲労とリフレッシュ

それぞれ簡単に説明していきます。

レアリティ/レベル

選手NFTには「Common / Uncommon / Rare / Epic / Legendary」の5つのレア度が存在します。

シロウ
シロウ

Common → Legendaryにかけてレア度が高くなります!

また、レベルを上げるためには仮想通貨「$TSUBASAUT」を消費し、レベルが上がるまで待ち時間を待つ必要があります。

さらに一定レベルに到達することで、以下の機能が解放されます。

  • 必殺技スロット
  • サポートスロット
  • スキルスロット

ちなみに1~30レベまでのレベルアップについては以下のようになっています。(10以降は5レベごとに記載。)

選手レベルレベルアップに必要な $TSUBASAUT待ち時間(min)1日の獲得$TSUBASAUT上限
126010
2412015
3618020
4824025
52530030
61236035
71442040
81648045
105060060
1575900110
201001200160
25501500215
303001800300

パラメータ/VSパラメータ

各選手には、2種類のパラメータが設定されています。

  • 「パラメータ」ライバルモードで使用されるパラメータです。報酬としての$TSUBASAUT獲得効率や、アイテムドロップに影響します。
  • 「VSパラメータ 」PvPモードで使用されるパラメータです。対戦時のコマンドに影響します。

パラメーターには以下の3種類の要素が存在します。

項目概要
Efficiencyライバルモードで獲得できる$TSUBASAUTに関係がある
Resilienceライバルモードで蓄積する疲労度に影響がある
Luckライバルモードで獲得できる宝箱のドロップ率に影響がある

VSパラメーターには、以下の項目が存在します。

項目概要
PvPモードにて 主にシュートのコマンドに影響がある
PvPモードにて 主に守備のコマンドに影響がある
PvPモードにて 主にドリブルのコマンドに影響がある

属性/カード

選手はそれぞれ力、速、技のいずれかの属性を持っています。

選手は、ライバルモード(PvE)でコマンドとして利用する6枚の「カード」を持っています。

各カードは、力、速、技の3種類のうちのいずれかの属性を持っています。

  • カードの属性はそれぞれ下記の通り、3すくみの関係になっています。
    • に強い
    • に強い
    • に強い
  • 最初の1枚は、選手NFTの属性のものが割り当てられています。
  • 2枚目以降のカードの種類と並び順はランダムです。

必殺技

必殺技はすべてのキャラクターが利用できる固有のスーパーテクニックの事です。 主にPvPモードの対決で利用します。

選手ごとに最大3つまで必殺技を覚えることが可能です。1つ目の必殺技はキャラクターが固有で覚えています。残り2つはゲームプレイの中で解放することができます。

また、必殺技をレベルアップさせることで、威力を上昇させることができます。

スキル

スキルはすべてのキャラクターがもつ、パッシブスキルの事です。

選手ごとに最大4つまで覚えることが可能でき、主にPvPモードの対決で利用します。

選手が特定のレベルに達すると、スキルを覚える事が可能になります。

解放したいスキルスロットを選択し、$TSUBASAUTを消費し解放することでスキルを覚えられます。

既にスキルを4つ覚えている選手でも、コストを支払えば何度でも覚え直す(上書きする)ことができます。

サポートスロット/キャラ

各選手のサポートスロットに、サポートキャラを装備することでゲーム中にバフ効果を得られます。

サポートキャラを装備するためには、まずサポートスロットの解放を行う必要があります。

1選手あたり、2タイプ×4=計8つのサポートスロットが存在します。

疲労とリフレッシュ

ライバルモードをプレイするたびに選手には、「疲労度」がたまります。

疲労度が一定を超えると、獲得する$TSUBASAUTの量が減ってしまいます。

疲労度は$TSUBASAUTを消費することで回復することができます。 回復に必要な$TSUBASAUTの消費量はレアリティと選手のレベルに応じて変わります。

また、選手は利用すればするほど疲労度が溜まりやすくなります。

そこで、一定のサイクルで選手をリフレッシュすることで、 疲労度が溜まりやすくなった状態から脱することができます。

リフレッシュのためには$TSUBASAUTを消費します。 このとき必要なトークン消費量はリフレッシュ回数とレアリティに応じて変わります。

ミントについて

所持する2つの選手(「親選手」と呼ぶ)を使用して新たな選手(「子選手」と呼ぶ)を生成することを「ミント」と呼びます。

あたらしく生成された選手は未開封の「選手パック」として出現します。

選手ミントのためには、下記のものが必要となります。

  • 親選手×2
  • ミントスクロール×2
  • ミントコストとしての$TSUBASAUT

各選手は、最大7回までミントに使用することができ、ミント実施後、親とした選手を再びミントに使用するまで、48時間 空ける必要があります。

ショップ/マーケットプレイス

ユーザーがゲームに必要な選手やアイテムを獲得する場所として、「ショップ」と「マーケットプレイス」があります。

ショップでは運営が、マーケットプレイスでは他のユーザーが出品しているものを購入・取引することができます。

ショップでは下記のアイテムが購入できます。

  • PvPモード チケット
  • プレミアムGK利用券
  • トラップチケット

マーケットプレイスでは下記のアイテムがユーザー間で取引可能です。

  • 選手
  • 選手パック
  • 装備(サポートキャラクター)
  • ミントスクロール

招待/レンタル

『キャプテン翼-RIVALS- 』へ登録し、プレイするには、既存ユーザーに招待URLを発行してもらう必要があります。

また、ユーザー間で選手NFTを貸し借りすることも可能です。

レンタル所
  • ユーザーはレンタル所に任意の選手を登録することができます。
  • レンタル所に登録された選手(NFT)を他のユーザーはレンタルすることができます。
  • 1選手あたり、レンタルできる上限数が存在します。
  • 他のユーザーに直接レンタルしたい場合、共有コードの発行・登録をすることができます。
レンタルした選手(NFT)
  • レンタルした選手はPvPモードのデッキにセットすることができます。
  • レンタルした選手はレンタル貸主の元から削除されるわけではなく、 貸主とレンタルした側の両方で同時に使用できます。
  • 自分の選手をレンタルに出し、選手が実際にレンタルで利用されたユーザーには、攻撃側で使用された分のインセンティブとして熟練度が付与されます。

キャプテン翼-RIVALS-の稼ぎ方

キャプテン翼-RIVALS-の稼ぎ方について説明していきます。

キャプテン翼-RIVALSで稼ぐ方法
  • ゲームをプレイして稼ぐ
  • NFTを売却して稼ぐ
  • トークンを売買して稼ぐ

順に説明します。

稼ぎ方①:ゲームをプレイして稼ぐ

キャプテン翼-RIVALSにおいて、最も王道の稼ぎ方は「ライバルモード」や「PvPモード」をプレイしてゲーム内トークンを稼いで、売却して稼ぐ方法です。

レインボーリーリー
レインボーリーリー

毎日ゲームしていれば、それだけでお金が稼げるとか最高じゃん!

シロウ
シロウ

実際にどれぐらい稼げるかは不明だけど、ゲーム好きな人からすると嬉しいよね!

ゲームをプレイすることで、トークンやライバルピースを集めることができます。

ライバルピースを集めることで、報酬が得られるので、いかにライバルピースを集められるかが重要となりそうですね。

稼ぎ方②:NFTを売却して稼ぐ

NFTを売却して稼ぐことも可能です。

キャプテン翼-RIVALSではミント機能も実装されるので、NFTを増やして売却して稼ぐことも可能な気がします。

また、ゲームをプレイして自分の選手NFTを強くしてから売ったり、

ゲーム内で入手したNFTを売ったりと、色々とNFT売買で稼ぐことはできそうです。

稼ぎ方③:トークンを売買して稼ぐ

キャプテン翼-RIVALS-のトークン「TSUBASAUT」「TSUBASAGT」を売買して稼ぐことも可能です。

ゲームが盛り上がりそうだと思ったら、トークンを購入しておいて、価格が上昇したタイミングで売却すれば利益が取れそうですよね。

シロウ
シロウ

ただ、NFTゲーム系のトークンは売り圧が強いため、やるなら短期トレードにしないと思わぬ大損もありえそう。。。怖いですね。

まとめ

今回はキャプテン翼-RIVALSについてまとめました。

プロサッカー選手の長友さんがアンバサダーとなっていて、持続的な経済圏を目指していることから、既存のNFTゲームとは違うものとなっている気がします。

当然、投資目的でプレイする人も多いと思いますが、純粋なサッカーファン・ゲームを楽しみたい人が長く遊べるゲームとなっていて欲しいですね!

スマホでプレイ可能ということなので、気軽にできるのが良いと思います。

ちなみにNFTの購入には資金が必要になると思うので、今のうちに無料でお金を集めておきましょう。以下にまとめてます。

【無料で稼げるキャンペーン情報】
 
BITPOINT

10月31日までに「BITPOINT」で口座を無料で開設すれば、3000円分の仮想通貨「DEPコイン(ディープ)」が貰えます。

DEPは現在「約0.83円」とかなり安いですが、もし100円とかになったら3000円→40万円ぐらいになります。

ぜひ、この機会にDEPを無料でGETしましょう。

>>> BITPOINTで口座開設

ということで、今回はこれにて終わりです。

最後までご愛読ありがとうございました。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
シロウ
シロウ
NFT・仮想通貨投資家 / エンジニア
仮想通貨・NFTに400万以上投資しています。

本業エンジニア・副業ブロガー。

ブログ最高月80万円。累計200万以上。
記事URLをコピーしました