NFTゲーム

【完全版】The Sandboxとは?始め方・稼ぎ方【サンドボックス】

パーカーっ娘ちゃん
パーカーっ娘ちゃん
「The Sandbox」ってゲームがマイクラみたいで稼げるんだってね!やり方教えて!早く早く!
シロウ
シロウ
じゃあ、早速説明していくね〜!

ということで、今回はアディダスなども提携しているプロジェクト『The Sandbox(サンドボックス)』の概要・始め方・稼ぎ方を紹介していきます。

仮想通貨初心者の方にもわかりやすいように、超シンプルに紹介していくので、ぜひ参考に(*・ω・)ノ

著者のプロフィール画像著者のプロフィール画像(@shiro_life0

The Sandbox(サンドボックス)の始め方

まずは『The Sandbox(サンドボックス)』の始め方を説明します。

パーカーっ娘ちゃん
パーカーっ娘ちゃん
『The Sandbox』がどんなゲームか教えてくれないの?
シロウ
シロウ
それは、後から説明するね!早くゲームを始めちゃいた人もいると思うから、先に始め方の説明をします!

始め方①:SANDを購入する【なくてもOK】

The Sandboxでは、SANDという仮想通貨が利用できます。

ただ、The Sandboxは無料プレイも可能なので、より深く楽しみたい、稼ぎたいという人は少量のSANDを購入してみましょう。というレベル。

SANDの使い道

次の通りです。

  • ゲームをプレイする時に使用(無料もある)
  • SandboxのマーケットプレイスでNFTを購入
  • ガバナンスに参加できる
  • 自分で作った作品を販売する時にも必要(と、書かれている。)
  • ステーキングできる
  • SANDはゲームをプレイして稼ぐことも可能

「The SandBox」を思いっきり楽しみたい人はSANDは持っておくのが良さそう。

SANDの購入方法

SANDを購入するには、下記手順でOK。

  1. コインチェクで口座開設
  2. ビットコインを購入
  3. Binanceで口座開設
  4. ビットコインをBinanceへ送金
  5. BinanceでSANDを購入

少し長いですが、こんな感じです。

シロウ
シロウ
最初に購入する仮想通貨は、わかりやすいように、ビットコインで説明しています!

もしも「ETH(イーサリアム)」や「XRP(リップル)」を購入するなら、bitbankの方が手数料が安いです。(ビットコインならコインチェックの方が安いです。)

始め方②:MetaMaskをインストール

続いて、MetaMaskをインストールします。

MetaMaskは「The Sandbox」のアカウントを作成・ログインで必要になります。

MetaMaskをまだインストールしていない人は、下記記事を参考にしてください。5分もあれば終わります。

>>> MetaMaskのインストール方法

始め方③:公式サイトからアカウントを作成

最後にアカウントを作成します。

まずは「公式サイト」へアクセス。

>>> The SandBox公式サイト

次に右上の [サインイン] をクリック。

次に右の [MetaMask]を選択して、メタマスクと接続。

[Eメール] と [ニックネーム] を入力して、[続行]をクリック。

またMetaMaskが開くので [署名] をクリック。

最後にパスワードを入力して、[保存]で完了です。

これでThe SandBoxのアカウントを作成することができました。

あとは遊び方の章で説明しているような遊び方ができます!

補足:今はまだ本格的にはプレイできない

今は、まだThe Sandbox(サンドボックス)は正式にリリースされていません。

そのため、本格的にプレイするのはまだ先になります。

パーカーっ娘ちゃん
パーカーっ娘ちゃん
えーそうなの、、、せっかくアカウント作ったのに…

と思う人もいるはず。

ただ、『ゲームを作る』・『ゲーム内で使えるアイテムを作る』などは現在でも利用可能です!

なので、これらも含めてThe Sandbox(サンドボックス)の遊び方を紹介していきます。

The Sandbox(サンドボックス)の遊び方

続いては、The Sandboxの遊び方を紹介していきます。

遊び方①:ボクセルアートの作成【VoxEdit】

[videojs_video preload = “metadata” loop = “true” muted = “true” autoplay = “true” url=”https://shiro-changelife.com/wp-content/uploads/2022/02/VoxEdit-3D-Voxel-Animator-and-NFT-Maker-Carnivorous-Plant1.mp4″ webm = “https://shiro-changelife.com/wp-content/uploads/2022/02/VoxEdit-3D-Voxel-Animator-and-NFT-Maker-Carnivorous-Plant1.webm”][/videojs_video]

ユーザーは無料ツールのVoxEdit(ボックスエディット)を使い、ゲーム内で利用することができるオリジナルのアイテムやキャラクター、建物などを自作することができます。

この「VoxEdit」と作成したものは、販売することも可能です。

シロウ
シロウ
デザインが得意な人や、マイクラが好きな人からすれば、自分でボスキャラとかを作って販売できるので、最高に楽しそうですね!

遊び方②:オリジナルゲームの作成【Game Maker】

[videojs_video preload = “metadata” loop = “true” muted = “true” autoplay = “true” url=”https://shiro-changelife.com/wp-content/uploads/2022/02/The-Sandbox-Game-Maker-Alpha-Dragon1.mp4″ webm = “https://shiro-changelife.com/wp-content/uploads/2022/02/VoxEdit-3D-Voxel-Animator-and-NFT-Maker-Carnivorous-Plant1.webm”][/videojs_video]

The Sandboxでは、Game Makerというツールを利用することで、オリジナルのゲームを制作することができます。

Game Makerを利用して作成したゲームは、無料・有料のどちらで公開するかを自分で選択することができます。

もし有料で公開する場合は、ゲームをプレイする人からSANDというトークンを得ることができるようです。

遊び方③:The Sandbox内を探索【ゲームをプレイする】

The Sandbox内の様々な場所を探索して、楽しむというプレイ方法もあるようです。

遊び方②で紹介したGame Makerで他の人が制作したゲームを遊んだりもできるということ。

色々なゲームが遊べるということなので、かなり楽しそうですね(*´ω`*)ノ

 

遊び方④:Landを所有する

SandBoxでは「Land」という一種の土地を所有することができます。

このLandは、166,464区画しか販売されません。

Landを所有していれば、

  • 自分が作ったゲームを設置できる
  • Landを貸し出して、収入を得られる
  • LANDでイベント開催できる
  • ガバナンス投票に参加できる

などが可能となります。

シロウ
シロウ
「ガバナンス投票」とは、運営の方針を決める会議に参加して投票できるというイメージです!

このように、Landを所有していれば、様々なことができるわけです。

LANDの価格

LANDの価格は相場によって変わりますが、この記事の執筆時点では3.85ETH(約137万円)です。

最初は10万円ぐらいで購入できたLANDがかなり高騰していることがわかります。

まだ正式リリースされていない状態でこれですから、さらに高騰する可能性はありそうです。

LANDの購入方法

LANDの購入方法は、大きく分けて3つあります。

  • The Sandboxの公式サイトから購入 ←現在は完売中
  • OpenSeaから購入
  • Coincheck NFT(β版)

現時点で、一番簡単に購入する方法は『OpenSeaから購入』です。

OpenSeaでLANDを購入するには、次の手順でOK

  1. bitbankで口座開設
  2. bitbankでETHを購入
  3. MetaMaskにETHを送金
  4. OpenSeaでLANDを購入

OpenSeaでは、ETH(イーサリアム)という仮想通貨を利用します。

ETHはbitbankという国内取引所で購入するのが安いです。

あとは、MetaMaskにETHを送金して、OpenSeaで購入するだけです。

The Sandbox(サンドボックス)の稼ぎ方

次にThe Sandboxでの稼ぎ方を紹介していきます。

稼ぎ方は大きく分けて5つあります。

稼ぎ方①:VoxEditでASSETを作成&販売する

VoxEditを利用すれば、「ASSET」と呼ばれるアイテム、装備、衣装などの作成ができます。

そして、この「ASSET」は販売することが可能。

つまり、自分が作成したアイテムや装備などを『売って稼ぐ』ということができます。

現在はまだ一部の製作者しか販売できませんが、今後は誰でも販売できるようになるようなので、期待ですね。

稼ぎ方②:Game Makerでゲームを作成&有料公開する

The SandboxではLAND上にオリジナルのゲームを作成することができます。

シロウ
シロウ
LANDを保有していない場合は、他人のLANDを借りて設置するみたいな感じになると思います!

また、ゲームの制作は「Game Maker」というツールを利用しますが、プログラミングの知識は一切必要ありません。

なので、誰でも『自分のゲームを制作して、有料で公開して稼ぐ』ということが可能となります。

補足

ちなみに、有料でゲームを公開した場合はゲーム内トークンであるSANDを徴収できます。

稼ぎ方③:LANDをレンタルして稼ぐ

前述した通り、保有しているLANDは人に貸し出すこともできます。

貸し出すことで、代わりに仮想通貨SANDを得ることができる。という稼ぎ方です。

また、制作した3Dゲームを保有しているLAND上で有料で公開して、稼ぐこともできたり、

イベントを開催して、参加費用を徴収するという稼ぎ方もできます。

パーカーっ娘ちゃん
パーカーっ娘ちゃん
つまり、LANDを所有していれば、不動産収入を得られるみたいな感じだね!!

稼ぎ方④:ゲームをプレイして稼ぐ

The Sandboxでは、ゲームをプレイしてSANDを稼ぐこともできるようです。

「探索、パズルを解く、敵を倒す、クエストを完了するで稼げる」というように書かれていました。

まだ現在はゲームをプレイすることはできないので、実際はどのようになるかわかりませんが、ゲームのリリースが楽しみですね。

稼ぎ方⑤:仮想通貨SANDやASSETの売買益で稼ぐ

仮想通貨SANDやASSET(ゲーム内アイテム)を安く買って、高く売ることで稼ぐこともできます。

これはThe SandBoxに限った稼ぎ方ではありませんが、人気が出そうなASSETを安いうちに購入しておけば、思わぬ利益に繋がるかもしれません。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。