unity

【Unity初心者必見】参考になるチュートリアルサイト・記事7つを紹介

こんにちは、シロウです。

Unityの学習を始めた最初の頃って何をしたらいいのかが全然わからなくて色々と困りますよね。

そんな時に役に立つのがチュートリアルサイトです。

チュートリアルサイトとは要するにゲームの作り方をわかりやすく解説してくれているサイトのこと。

ということで、今回は実際に僕も利用したことのあるチュートリアルサイトを7つ紹介していきます!

それでは早速ですが見ていきましょう!

①:はじめてのUnity(色々のゲームがある)

はじめてのUnity

はじめてのUnity」はUnityが公式に出しているチュートリアルです。

1からゲームを開発するものから機能1つに焦点を絞って詳しく解説するものなどかなり幅広いチュートリアルが用意されています。

ただし、チュートリアルは基本的に英語になってしまうので英語に対して拒絶反応のある人にとっては少し大変かもしれません。

とはいえ、プログラミングを本気で続けていく以上英語力は必須ですのでそういう意味でもチャレンジしてみるといいかもしれません。

ちなみにGoogleChromeの拡張機能で翻訳してくれるものがあるので、そちらを使えば普通に日本語サイトとして見ることもできます。笑

②:ユニティちゃんが教える!初心者向けUnity講座(Unityの使い方と玉転がしゲームを作る)

ユニティちゃんが教える!初心者向けUnity講座の画像

ユニティちゃんが教える!初心者向けUnity講座」はUdemyという動画プラットフォームでUnityが提供している公式チュートリアルです。

このチュートリアルではUnityの基本的な操作方法を前半で学んで、後半では実際にユニティちゃんを作った玉転がしゲームを作っていきます。

解説は全て日本語なので誰でも気軽に始められるので結構オススメです。

チュートリアル③:ドットインストール (主にUnityの使い方)

ドットインストールの画像

次にオススメするのは「ドットインストール」のUnity講座です。

ドットインストールはプログラミングを動画形式で学べるサイトです。

このチュートリアルでは主にUnityの操作方法を学んで、後半でミニゲームを作成します。

無料でも普通に使えるので、わざわざ有料にする必要もありません。

チュートリアル④:Openbook(3D迷路やパズルゲームを作れる)

Openbookの画像

Openbook」という書籍を出版できるプラットフォームでもチュートリアルがあります。

こちらのチュートリアルはある程度Unityの操作方法がわかってきて、もう少しレベルの高いことをしたいな、と思っている方向けです。

いくつかのチュートリアルが用意されており、

  • ブロック崩しゲーム
  • 3D迷路
  • パズルゲーム

などを作ることができます。

チュートリアル⑤:かめくめ(レベルの高い3Dゲームを作れる)

かめくめサイトの画像

Unityの勉強を100時間ぐらいしてかなり慣れてきたという方は「かめくめさんのサイト」のチュートリアルをしてみるといいでしょう。

このサイトでは3Dゲームのチュートリアルが用意されており、バイオハザードのようなゲームを作ることができます。

あと3DのRPGも作ることができて本当にレベルが高いです笑

最近では1記事単位で終わる技術的なことも更新されており、多くの方はお世話になることがあると思います。

しろう
しろう
僕も所々の仕様を真似させてもらってます!

チュートリアル⑥:Lonely Mobiler(3DのFPSが作れる)

Lonely Mobilerの画像

脱初心者ぐらいのレベル向けのチュートリアルをしたい方は「Lonely Mobiler」というサイトで用意されているチュートリアルがオススメです。

3DのFPSの作成方法をわかりやすく解説してくれているので、楽しみながらよりハイレベルなスキルを身に付けることができるはずです。

チュートリアル⑦:しまづ(シャドウバースのようなカードゲームが作れる)

こちらは「しまづ」さんがyoutubeで提供しているチュートリアルです。

このチュートリアルではタイトル通り、シャドウバースのようなカードゲームを作成することができます。

レベルは少し高く感じる人もいるかもしれませんが、詳しく解説してくれているのでUnityとC#の基本を抑えている人なら問題なく取り組めるかと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

単にチュートリアルサイトと言っても作れるゲームの種類、コードの書き方、説明の仕方などは様々です。

最初のうちは「はっ?このチュートリアル何言ってんねん」って感じることもあるかもしれませんが、そういう時は一旦スルーしてどんどん先に進んでしまうのがいいかと思います。笑

やっぱり最初から全て理解しようとしても中々できないので徐々に徐々に理解していくしかないと思います!

Unityマスターへの道は中々大変ですが少しずつでも頑張っていきましょう!

それでは(*・ω・)ノ