2020.05.14 (最終更新日:2020/08/06)

【飲み会なんて嫌い】現役大学生が上手な飲み会の断り方を伝授

大学生

各記事のサムネイル
吹き出しの画像

しろう

こんにちは、大学3年生のシロウです。

いきなりですが、僕は飲み会が嫌いです。

特に大学生だとサークルの飲み会に行く経験のある人が多いと思いますが、サークルの飲み会とか本当にだるいです。笑

なんか飲み会の時だけやたらテンション上がる人とか、酔いに任せて女子に手を出そうとする人とか、やたらとコールかけて人に飲まそうとする人とかが物凄く面倒だと思ってしまいます。

そこでこの記事では僕と同じように「飲み会は嫌いだけど誘われたから断れないし、、、」という方向けに『飲み会を上手に断る方法』などについて書いていきます。

それでは早速ですがみていきましょう!

*ちなみに僕は仲の良い人数人で行く飲み会は大好きです。

大学生の僕が飲み会が嫌いな理由

大学生の僕が飲み会が嫌いな理由は以下の通りです。

  • 人格が変わる人がやたらと多い
  • お酒が弱いからあまり飲めない
  • 時間・お金の無駄

それぞれ解説していきます。

理由①:人格が変わる人がやたらと多い

これは既に前述した通りですが、飲み会って普段と性格が変わる人がやたらと多いですよね。

まだ盛り上がるだけなら全然いいのですが、やたらと強気になったり、女性とばっかり話すようになる人がどうも苦手なんですよね、、、

それなら普段からそうすれば良いのに、、、って思ってしまいます。笑

特にサークルの飲み会とかだと、たくさん飲んで酔いが回ってきたら女性に手を出そうとする人とか凄くせこいって感じます。

なので、そんな思いをするぐらいなら行かない方がマシだなって思うわけです。

理由②:お酒が弱いからあまり飲めない

僕はかなりお酒が弱いので、そもそもあまり飲めないんですよね。

3,4杯飲んだらかなり頭がボーッとしてきます。

1,2杯飲んだら顔が赤くなってくるので、正直1杯までしか飲みたくないんですよね。顔赤くなるのは恥ずかしので。笑

なので、そもそも飲み会に行ってもあんまりお酒を飲みたくないので必然的に楽しくないんですよね。

それなのにコールとかで飲まそうとしてくる人が多いし、まじで面倒なので飲み会は嫌いです。

お酒の味もあまり好きでない

あとお酒を美味しいと思うこともあまりありません。

ジンジャーハイとかカクテル系の甘いお酒なら好きですが、ビールとか日本酒とかを美味しいと思うことがありません。

だけど「1杯目はビール!」的な謎の風習があったりしますよね、、、

本気であのくだらない風習はなくなって欲しいです。

理由③:時間・お金の無駄

飲み会ってぶっちゃけお金と時間の無駄ですよね。

仲の良い人と行くなら楽しいのでいいと思いますが、あまり乗り気でない飲み会とかは本気で無駄だと思います。

飲み会って安くても1回3000円前後はするので、3回断れば約1万円になります。

それなら1万円で本を買ったり、プログラミングの教材を買ったりして勉強した方が圧倒的に有意義ですよね。

将来のことを考えると、付き合いのために行く飲み会なんかよりも知識・スキルを身につけるための自己投資にお金と時間を使った方が絶対に良いです。

大学生が飲み会を上手に断る方法

上手に飲み会を断る方法は下記の通りです。

  • 堂々と適当な言い訳をして断る
  • 「お酒が弱いから嫌」とはっきり断る
  • 行きたい感を出しておいてドタキャンする

それぞれポイントを交えつつ、詳しく解説していきます。

断る方法①:堂々と適当な言い訳をして断る

まずは王道の方法ですが、適当な言い訳をして断りましょう。

・今日はそういう気分じゃないから
・給料前でお金ないから
・今日は家族でご飯食べに行くから

などなど、言い訳は本当に何でもいいです。

大切なことは『はっきり堂々と言うこと』です。

昔の僕とかは断るのが苦手で誘われたら「いやー今日は微妙かなぁー」とか中途半端な断り方をしていたので、何度も誘われて断りにくくなるってことが何回もありました。

でも、はっきりと「いや、今日は気分じゃないからいいや」とか言えば案外さらっと断れることに気付きました。

何度も断っていれば「こいつが断る日はどれだけ誘っても行かない日」って思われるようになってくる

「今日は気分が乗らないから」とかの理由で断ると最初のうちは「酒飲んだらテンション上がるからいこーぜ!」とか言って何度も誘われることがあるかもしれません。

ただ、何度誘われても断っていれば徐々に1回誘って断られたら諦めてくれるようになります。

僕も最近では飲み会に誘われても「ごめん、今回はパスする!また今度誘って」とかだけで断れるようになりました。

まぁ、これがいいか悪いかは人それぞれ感じ方が違うと思いますが、個人的には良いことだと思っています。

断る方法②:「お酒が弱いから嫌」とはっきり断る

あとはお酒が弱いからとはっきり断ることもかなり効果的です。

最初から「お酒弱いから飲み会は行きたくない」と言っておけば、仮に行くことになったとしてもあまりお酒を飲まなくてすみます。

それと、お酒が弱いという理由で何度も断っていれば「こいつはお酒をみんなが馬鹿飲みする席には来ない」というイメージをつけることができるので飲み会に誘われなくなります。

その代わり、健全な食事会とかにはきちんと行けば険悪なムードになることもないので問題なしです。

断る方法③:行きたい感を出しておいてドタキャンする

はい、これはもう最終奥義ですがドタキャンしてしまいましょう。

友達や幹事の方にとても迷惑をかけてしまうことになりますが自分のことを最優先させてしまってOKです

できる限り早い段階で「ごめん、体調不良で行けなくなった」と言えば問題ないでしょう。

ポイントとしてはとても行きたい雰囲気を出すのが大切です。

行きたくなさそうにしていてドタキャンだと仮病と勘づかれますが、行きたそうにしていてのドタキャンならむしろ可哀想に、、、と同情してもらうことができます。

なので、LINEとかで「明日ムッチャ楽しみや!騒ぎまくろう!」とか前日に言っておくといいでしょう。

そもそも飲み会に参加する意味はあるのか?

個人的な意見ですが、そもそも飲み会に参加する意味ってありますかね、、、

既に前述した通り、仲の良いグループの人と行くなら全然いいと思います。

でも微妙なメンバーで行く飲み会って気を遣うし、お金は飛ぶし、次の日がしんどいし行くメリットを見つける方が難しいと思います。

行きたくない飲み会に行くぐらいならゲームしてる方が断然良い

僕の結論としては、ゲームをしてる方が断然いいかなって感じです。

『お金が節約できる』『無駄なストレスを抱えなくて済む』『次の日に影響がない』

理由としてはこの3つでして、飲み会とかに行くと人間関係のストレスが溜まることもありますよね。

そういった精神的なダメージの対策にもなるので、行きたくない飲み会にいくぐらいならゲームをしている方が良いと思います。笑

まとめ:楽しそうな飲み会は行く。それ以外は全部堂々と断るのが一番良い。

いかがだったでしょうか。

やはり生きていると飲み会の誘いというのはついて回りますよね。

中には有意義な時間を過ごせる飲み会があることも事実ですが、本当に何のメリットもない飲み会の方が多いと思います。

もしそのような飲み会に誘われてしまったら全部堂々と断ってしまいましょう。

別に何も悪いことをしているわけではないので、行きたくないなら堂々としておけばOKです。

気楽に自分の好きなように生きていきましょう(*・ω・)ノ

それではまたっ(*´ω`*)ノ