KindleUnlimitedで100冊以上読んで感じたメリットとデメリットを徹底解説

KindleUnlimited

こんにちは、シロウ(@shiro_life0)です。

KindleUnlimited(キンドル アンリミテッド)ってどんなサービスなの?メリットやデメリットは何があるの?

今回の記事では上記の質問にお答えしていきます。

僕はかれこれ「Kindle Unlimited」を半年以上利用して、既に100冊以上の書籍を読みました。
そして、これからもまだ利用を続けます。

しかし、ぶっちゃけ微妙だな・・・と思う部分もありますので、その辺りも全て暴露していこうと思います。

【本記事の内容】

  • KindleUnlimitedの概要・サービス内容
  • KindleUnlimitedのメリットとデメリット【暴露】
  • KindleUnlimitedなどんな人におすすめか?

それでは早速ですが、みていきましょう!

ちなみに「Kindle Unlimited」は30日間の無料体験が可能です。
*当然、30日以内に解約すれば費用は一切かかりません。

ですので、興味のある方は一度利用してみて使う価値がないと感じれば即解約すればOKです!

Kindle Unlimited

KindleUnlimited(キンドル アンリミテッド)とは?【さくっと解説】

【KindleUnlimitedについて】

  • 読めるタイトル数:200万冊以上
  • 読める本のジャンル:小説、漫画、雑誌、ビジネス書など
  • 料金:月額980円(税込み)
  • 提供会社:Amazon

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」とはAmazonが提供する月額980円の電子書籍読み放題サービスです。

現在はなんと200万冊以上の電子書籍が読み放題の対象となっており、ジャンルは漫画、小説、ビジネス・自己啓発本、雑誌など幅広いジャンルに対応しています。

Kindleで読める書籍は200万冊以上

本を読むまでの流れは「自分の読みたい本を見つける」→「ダウンロードする」→「PCやスマホなどで読書する」だけなのでとっても簡単です。

ただ最大で10冊しか本を保有できないので、11冊目からはライブラリからダウンロードした本を削除して、また次の本をダウンロードすると言う手順になります。

KindleUnlimitedのメリット

さて、ここからはKindleUnlimitedのメリットを解説していきます。

メリット①:読める本の数・種類が多い

まずKindleUnlimited最大の特徴は「読める本が多い」ということです。

冒頭でも述べましたが、どうやらKindleUnlimitedでは全てのジャンルを合わせると200万冊以上のタイトルが読めるようです。(下記画像のように表示されていました。)

しろう
しろう
いや、200万冊も読めるかーい!

って感じですよね笑

僕は100冊以上はKindleUnlimitedを利用して読書しましたが、まだ2000分の1しか読んでなかったようです。

このように大量の本が読み放題というのは大きなメリットかと感じます。

メリット②:普段読まない本にも手を出すことができる【読むジャンルが広がる】

Kindle Unlimited」は漫画、小説、ビジネス書、雑誌と幅広い書籍が対象となっています。

そのため、普段だと絶対に読まないような書籍でも「無料だしちょっと見てみよう」という軽い気持ちで読むことができます。

しろう
しろう
僕は今まで雑誌を読んだことがなかったですが、今ではたまーに見るようになりました。笑

こんな感じで、今まで読んだことのないジャンルの書籍を読むきっかけにもなります。

メリット③:電子書籍だから持ち運びに困らない【どこでも読める】

当たり前のことですが、KindleUnilmitedは電子書籍として本を読むことができます。

なので、紙の本と違って持ち運びに困らないというメリットがあります。

また、PC・スマホ・タブレットなど様々な端末から読書を楽しむことができるので、本当にどこでも読書を楽しむことができます。

書籍はダウンロードするので、オフラインでも視聴することが可能です。

電子書籍(Kindle本)は利便性が高い

個人的には紙の本だと「読書してるなー」って気分になるのが好きなのですが、利便性を考えるとKindle本の方が圧倒的に勝っているんですよね、、、

Kindle本はマーカーが楽に引けるし、あとでマーカーした箇所一覧を見ることもできます。(付箋の代わりになる)

また、目次をクリックすると該当箇所までジャンプするなども機能もあります。

これらを紙の本でやるとかなり面倒ですが、Kindle本だと超時短になります。

メリット④:月1冊以上読む人なら損はしない【すぐに元が取れる】

僕が「Kindle Unlimited」に登録する決め手となったのが「月1冊以上本を読むなら得」というものです。

僕はよくビジネス書を読むのですが、1冊1500円ぐらいします。
でも「Kindle Unlimited」なら月額980円です。

しろう
しろう
普通に1冊読むだけでも安く書籍が読める上、他の本も読み放題なのに登録しない理由がないですよね。笑

なので、僕と同じように『月1冊以上は絶対に読書(雑誌含む)するよ!』という人は絶対に登録しておいた方がお得です。

これは断言できます!

メリット⑤:無料体験で読みたい本を全部読み切ることもできる

これは僕も以前やった方法です。笑

Kindle Unlimited」は初回登録なら30日間無料で利用できます。

そのため、30日間で読み本は全部読み切って、読み終えたら30日以内に解約すれば一切費用はかかりません。

しろう
しろう
僕も以前この方法を使って、30冊ぐらい読みました!笑
そして、また読みたい本が読み放題対象に増えてきたので有料で登録しました。笑

これに関しては別に違法でもなんでもなく、大手Amazonさんが無料で使っていいよ!って言ってるんだから遠慮なく使いましょう。

Kindle Unlimitedの30日無料体験を試す

KindleUnlimitedのデメリット

さて、ここまでKindle Unlimitedのメリットを紹介してきました。

次からは実際に感じたデメリットを紹介していきます。

デメリット①:1度に10冊までしか登録できない

既に前述しましたが、Kindle Unlimitedは一度に10冊までしか書籍をダウンロードすることができません。

もし、11冊目以降をダウンロードするならダウンロード済みの書籍を削除する必要があります。

なので「この10冊消したくない!!!」みたいになった時は詰みです。笑

でも、ぶちゃけ10冊以上保有しておくメリットなんて(少なくとも僕は)ないので、別にデメリットというほどでもないかと。

ただ、いちいち本を削除する手間が面倒だなと感じるぐらいです。笑

デメリット②:読みたい本がない可能性もある

当然ですが、読み放題対象でない書籍は読むことができません。

へー今はこんな本が人気なのか、よし僕も読んでみよ

こんな感じになった時に、読みたい本が対象になっていないことがわかるとかなり絶望します。

残念ですが、その時は大人しく購入するしかありません。

漫画は人気のものは少ない印象

個人的に感じたのが『ビジネス書や小説、雑誌は有名なものが多いけど、漫画はほとんど有名なものがない』ということです。

ワンピースやドラゴンボールはもちろんのこと、ジャンプ系の作品はほとんどありません。

なので、漫画をいっぱい読みたいという人にとっては少し残念な内容かもしれません。

デメリット③:紙の本が好きな人には向いていない

当たり前ですが、Kindle Unlimitedでは電子書籍しか読むことができません。

そのため紙に本しか読まないという人は利用を控えるべきです。

とはいえ、僕も元は紙の本派でしたが、今はどっちかというと電子書籍派です。便利なので笑

とりあえず無料で試してみて、やっぱり電子書籍は嫌だってなったら解約すればいいかと思います。

デメリット④:本を読まないと損をする【解約しておくのがおすすめ】

これも当たり前ですが「Kindle Unlimited」に登録したのはいいものの、本を全く読まないと損をします。

読みたい本を全部読んでしまったとかの可能性も考えられますね。

そのような場合は、一度解約してしまいましょう。

僕もそうですが、一旦解約してまた読みたい本が読み放題対象に増えてきたらその時に再度登録すればOK。

賢く利用して、安く本を読みましょう(*・ω・)ノ

デメリット⑤:解約後はダウンロードしていた書籍が読めない

個人的にはこれが一番大きなデメリットかと感じています。

やっぱりどうしても後から読み返したい書籍とかってありますよね、、、

でも「Kindle Unlimited」を解約すると、ダウンロードしていた書籍は全て読むことができなくなってしまいます。

まぁ、これを許してしまうと「無料期間を利用して、読みたい本だけダウンロードして、速攻解約して後からゆっくり読む」って人が増えると思うので仕方のないことですが、、、

なので、どうしても後から読み返したいと思う本があればその時は別途購入を検討しましょう(*´ω`*)ノ

KindleUnlimitedがオススメな人

KindleUnlimited(キンドル アンリミテッド)は下記の人にはオススメの読み放題サービスだと思います。

【KindleUnlimitedがおすすめな人】

  • 1ヶ月に1冊以上は必ず読書する人
  • これから読書習慣をつけていきたい人
  • 電子書籍で読書することに抵抗がない人
  • 自分の読みたい書籍がKindleUnlimitedの対象書籍であること

Kindle Unlimited」に登録してしまえば、本を読まないと損になるので半強制的に読書をする習慣がつきます。

なので「読書をしたいけど、本を読む気になれない」という方にも実はけっこうオススメです!

なにはともあれ、どのみち30日は無料で使えるのでとりあえず試してみましょう!

Kindle Unlimitedの30日無料体験を試す

KindleUnlimited対象のおすすめ本を紹介

僕が今まで読んだ本の中で、「Kindle Unlimited」対象のおすすめ本をいくつか紹介します。

KindleUnlimitedの賢い使い方【無料期間を利用する】

最後にKindleUnlimitedの賢い使い方を紹介しておきます。

それはズバリ『無料期間で実際に利用してみて、満足したら引き続き利用する!』という方法です。

「百聞は一見に如かず」とも言いますし、やっぱり自分で使ってみないことにはわかりませんよね。

幸いにも30日以内に解約すれば一切料金はかからないので、これは利用してみるしかないです。

僕も最初は無料期間で終わろうと思っていたのですが、あとあとやっぱり利用したくなったので、再度登録した人ですので。笑

KindleUnlimitedはかなりメリットが多いので、是非利用してみてください!

Kindle Unlimitedの30日無料体験を試す

まとめ:KindleUnlimitedは本好き・これから読書をいっぱいしたい人には超オススメ!

さて、長くなったので要点をサクッとまとめます。

【本記事のまとめ】

  • KindleUnlimitedは200万冊以上の色々なジャンルの書籍が月額980円で大量に読める
  • 月1冊以上読めばお得になる!
  • デメリットもあるけど、とりあえず30日無料体験を利用してみるのが良い(百聞は一見に如かず)

こんな感じかと思います。

本を読むメリットって大量にあるので、ぜひこれを機会にあなたも読書好きになってくれると僕はとても嬉しいです(*・ω・)ノ

それではまた(*´ω`*)ノ