瞬読体験会(セミナー)に行ってきた感想。【本で十分です】

こんにちは、しろう(@shiro_life0)です。

皆さんは『瞬読』というものをご存知でしょうか?

簡単に言うと、速読の上位互換バージョン的なものなのですが、従来の速読と異なる点が右脳を使って読むことで、本を読んだ内容が99%忘れないというもの。

そんな瞬読の体験会が開催されていたので、実際に体験してきました!

そこで、体験会の雰囲気や流れ、効果があったのかや違和感を覚えたことなどをご紹介していこうと思います。

先に結論だけ言っておくと、個人的には効果はあまり感じられませんでした。

瞬読は本も出版されているので、僕は下記の本で1ヶ月ほどトレーニングしてから体験会に行ったので、もうある程度瞬読をマスターしていたからかもしれません。笑

しろう
しろう
ちなみに書籍を購入する場合はKindle版ではなく、紙の書籍の方がトレーニングがしやすいのでオススメです!

続編も販売されたみたいですが、とりあえず1冊目でトレーニングしてみて、効果があったら二冊目も購入すればいいかと思います。

ですが、効果を実感できている人もたくさんいたため、僕なりにどうして効果が実感できなかったのか、なども考えてみたので是非ご覧ください。

瞬読体験会を知った経緯

僕の目標は1~3日に1冊は本を読むというほど読書マニア(この目標を掲げたのは2ヶ月前とかですが,,,)なので紀伊國屋をよく徘徊しているのですが、そんな時にある1冊の本を見つけました。

それがこちらです。

最初は「なんだこれ?」と思って手に取ってみただけだったのですが、

瞬読とは極めれば『「1冊3分で読めて、99%忘れない読書述」を身につけることができる最強スキル』ということを知り、購入して実践してみました。

当記事はセミナーの体験談がメインなので、本の内容の紹介は割愛しますが、本書でトレーニングをしたところ、読書スピードが『約400文字→1022字』までレベルアップしました。

そして、これは効果があるぞと実感して「体験会に参加しよう」決断したのが、ことの流れです。

瞬読体験会の概要

公式サイトにも記述されていますが、長々と読むのが面倒だと言う方のために瞬読体験会の概要を簡単にまとめましたので、ぜひご覧ください。

瞬読体験会の開催場所

瞬読体験会は東京を中心に行われています。

あとは、福岡、長崎、愛知、北海道でも月1ぐらいのペースで体験会を行なっているようです。

詳しく知りたいという方はこちらに記載されていますので、ご確認ください。

ちなみに僕は関西住みですので、10/14の兵庫県西宮市で開催された瞬読体験会に行ってきました。(どうでもいい情報ですいません。笑)

瞬読体験会の料金

受講料は、15,000円(税込)となります。

ただし、協会設立記念価格10,000円(税込)とさせて頂きます。

また、成果保証として、もしも、この体験会であなたの読書スピードが最低2倍以上にならなかった場合は、返金させて頂きたいと思っております。

引用元:瞬読体験会LP

いつ値上がりするのかという記述はありませんが、今現在は記念価格として1万円で体験会に参加することができます。

さらに、体験会で読書スピードが2倍にならなかったら全額返金をしてくれるという記載があります。

しかし、この全額返金というのはぶっちゃけ、あってないようなものです。詳しくは後述します。

瞬読体験会の雰囲気や体験者の年齢層など

控えめにいっても雰囲気はかなりよかったです!

というのも、講師の方々がみなさん優しく、笑顔で話しかけてくれる方々ばかりだったのでとても楽しく体験することができました。

僕が参加した体験会では

参加人数:12名(男性8名:女性4名)
年齢層:30~60代と幅広い

という感じで、僕が20歳で最年少でした。

「一人で参加するのは不安・・・」という方もいるかもしれませんが、今回参加していた人達はみんな1人で参加していたので、特に心配はないかなという印象です。

瞬読体験会の流れ

ここからは瞬読体験会の流れを詳しく解説していこうと思います。

流れとしては下記の通りです。

  1. 瞬読についての解説(30分)
  2. 休憩(10分)
  3. 参加者の軽い自己紹介(10分)
  4. 現時点での読書スピードのチェック(10分)
  5. 瞬読トレーニング(1時間半)
  6. 再度読書スピードのチェック(10分)
  7. 読書内容のシェア(10分)
  8. 少し話を聞いておわり(10分)

と、流れとしてはこんな感じでした。

さて、それでは各項目について詳しく解説していきます。

瞬読体験会の流れ①:瞬読についての解説(30分)

まずはじめに『瞬読』とは何かを30分ほど説明してもらいます。

僕の場合は『瞬読』本書を読んでいたので、内容としては既に知っている物が大半でしたが、瞬読が生み出された経緯などをより詳しく知れたかなという感じでした。

瞬読体験会の流れ②:休憩(10分)

少し早いですが、ここで10分の小休憩を挟みます。

ちなみにですが、これが最初で最後の小休憩ですので、お手洗いはこの時間に行っておきましょう。笑

しろう
しろう
僕はお手洗いに行かずに少し後悔しました。笑

瞬読体験会の流れ③:参加者の軽い自己紹介(10分)

休憩が終わると参加者の自己紹介タイムになります。

1テーブルあたり4名ずつの参加者が座る形式となっているので、普段なら各テーブル内ごとで自己紹介をするようですが、

僕たちはお手洗いに行く人も少なく、少し早めに休憩時間が終了したので、席に座った状態で、みんなに向かって自己紹介する形式になりました。

1人数十秒の簡単な挨拶なので、緊張することもないと思います。笑

瞬読体験会の流れ④:現時点での読書スピードのチェック(10分)

さて、ようやく本格的な瞬読の体験が始まりました。

まずは現時点での読書スピードを計測していきます。

計測方法は以下の通りです。

  • 文章と問題のかかれた紙が配られる
  • まずは問題を読む
  • 次に一斉にパソコン上の文章を読み始める
  • 読み終えたら「はい!」と言って手を挙げる
  • 各テーブルの担当の方が何秒で読めたか教えてくれる
  • 問題を解く
  • 答え合わせ

こんな感じでした。

問題は3択の全5問。

最初に「100点だと、何度も文章を読み返してしまう人がいるので、60点ぐらい取れれば大丈夫ですよー!」と言われているので、点数が悪いからといって何かあるわけではないので安心してください。笑

瞬読体験会の流れ➄:瞬読トレーニング(1時間半)

ようやく体験会のメインイベントである瞬読のトレーニングです。

トレーニング内容は瞬読協会が提供しているツールを利用します。

バラバラに並べられた文字が0.1秒ほどの早さで次々に表示されたり、それが縦書きの文章であったり、本の読み方を練習したりと、トレーニングの種類はいくつかありました。

これを1時間半行います。

有難いことに、糖質補給としてトレーニング途中にカントリーマムをくれのが個人的にはかなり高評価でした笑

しろう
しろう
ごちそう様でしたm(_ _)m

瞬読体験会の流れ⑥:再度読書スピードのチェック(10分)

さて、1時間半のトレーニングを終えて、いよいよ読書スピードが上がっているかのチェックです。

ここでのチェック方法は先ほどとは異なり、瞬読協会の方々が用意してくれている本を読みます。

ホリエモンさんや与沢翼さんの本などがあり、僕は与沢翼さんの「ぶち抜く力」を読みました。

さて、一体どれだけ早くなっているのか、、、

なんと、僕は「1022字→2220字」まで早くなりました!!!

と、まぁアホみたいに喜ぶこともできるのですが、実は少しだけ違和感が・・・この点についてはまた後述します。

瞬読体験会の流れ⑦:読書内容のシェア(10分)

読書スピードのチェックが終わると、読書内容のシェアタイムです。

1グループ4人で1人ずつ自分が今読んだ本の内容について話していきます。

瞬読体験会の流れ⑦:少し話を聞いておわり(10分)

最後に『瞬読 90日間集中プログラム』という20万円ほどするプログラムの紹介などを少し聞きます。

そして、アンケートを書いて今回の体験会は終了です。

瞬読体験会で感じたこと

さて、一通り瞬読体験会の流れは書いたのでここから僕が感じたことをお話ししていきます。

【残念】効果はあまり実感できませんでした。

「いやいや、2220字読めるようになったならムッチャ効果あったじゃん!」とこの記事を読んでくれている方は思ったかもしれませんが、この測定方法には違和感がありました。

それが『2回目の読書スピードの測定ではテストがない。』1回目と2回目で本の読書スピードの測定方法が違う』という点です。

2回目の読書スピードの測定ではテストがない。

前述したように、1回目の読書スピードチェックの時は事前に問題を読まされた上で、文章を読み始めました。

しかし、2回目は参加者同士のシェアタイムこそあるものの、問題はありません。

もっと言えば事前にシェアタイムがあることを知らされることもありませんでした。

当然のことですが、人間心理的に「問題を解く必要がある」と思っていると、内容を漏らすことなく全て記憶しようとするので、必然的に読むスピードが遅くなりますよね。

それに対して、2回目は問題がなかったので必然的に読書スピードは早くなるのでは?と少し違和感を感じました。

本の内容が全く頭に入ってこなかった

ぶっちゃけこれは僕が悪いのですが、正直本の内容が全く頭に入ってこなかったです。笑

というのも、2回目の読書スピードチェックでは瞬読トレーニングの時にも使用したツールを利用します。
この利用方法というのが「音の間隔に合わせて文章をどんどん読み進めていく」というもの。

メトロノームのように一定の間隔で音がなるので、それに合わせて文章の上半分、下半分、次の行の上半分、次の行の下半分というように読み進めていきます。

もちろんこの音のなる間隔は自分で調整できるのですが、僕はこれを早くしすぎたため、本の内容が全く頭に入ってこなかったというわけです。笑

「いや、ゆっくりすればよかっただろ?」と思う人もいるかもしれません。

はい、その通りです。笑
でも少しだけ言い訳をさせてください。

「早く読まないと」と思っていること、それに加えて講師の方が「本の内容を6割理解できるぐらいのペースで」と言っていたので、無駄に早くしてしまったのです。

しろう
しろう
完全に言い訳です。すいません。笑

その結果「2220字」という読書スピードの結果が出たわけですが、正直、自分では全く早くなったという実感は湧かなかったということです。泣

1回目と2回目で本の読書スピードの測定方法が違う

1回目の時は『パソコン上の文章を読んで、読み終えたら「ハイ!」と言って、担当者の方から時間を教えてもらう。この読み終えた時間から分速で読める文字数を調べるという方法です。

つまり、パソコン上の文章はあらかじめ文字数が決まっているので、そこから読むのにかかった時間で割ってあげれば、読書スピードがわかるというこです。

それに対して、2回目の時は『ツールが読書スピードを表示する』というもの。

前述したように、このツールは『メトロノーム的な音がなるので、そのペースに合わせて読み進めていく』というものです。*音の速度は自分で調整可能

つまり、『この音のスピードなら、これぐらいの速度で文章が読めていますよ』ということしかわかりません。実際に読めてるか読めていないかは関係ないわけです。

別にこの方法に文句があるとかではないですが、単純に本当に早くなったのかどうかが気になるので、ちゃんと同じ測定方法でして欲しかったですね、はい。笑

返金保証はあるのか?

もう一つ疑問点があって、それが「返金保証があるのか?」という点です。

読書スピードが2倍にならなかったら返金すると書かれていたのですが、その話については一切体験会で触れられることはありませんでした。

でも、これは裏返せば「必ず読書スピードは2倍になるから返金の話をする必要がない!」という自信の表れととることもできるかもしれません!

ただ「もし僕がもう少し読書スピードを遅くしていたら返金してもらえていたのかな?」という疑問が残りました。笑

瞬読体験会は効果がないのか?

さて、ここまで瞬読体験会についてお話しさせて頂きましたが、結局のところ大切なのは効果があるのかどうかってことですよね。

結論からいうと、「人による」としか言えないと思います。

既に述べた通り、僕は効果を実感できませんでしたが、僕と同じテーブルに座っている人は「早く読めるようになりました!」と大変喜んでいました。

他の参加者の方も早く読めるようになったようなので、本当に早くなるのかもしれません。

そこで、僕が効果が実感できなかった理由を考えてみたのですが、おそらく既に『瞬読』の本で1ヶ月ほどトレーニングをしていたからだと思います。

体験会のトレーニングはツールを使うわけですが、トレーニング内容としては本ですることとさほど変わりません。

なので、既にトレーニングしていた僕はある程度読書スピードが早くなっており、体験会の1時間半のトレーニングではそこまで効果が実感できなかったのでは、と僕は思っています。

  • 本で瞬読のトレーニングを数週間している人→効果があまり実感できない
  • 瞬読のトレーニングをほとんどしたことがない人→効果が実感できる

ようするに効果の実感がある人とない人の差はこんな感じかと思います。

瞬読の本は効果あるのか?メリットは?

瞬読の書籍』は読書スピードを早めるためには効果があります!

僕の場合は上記の書籍で1~2週間ほどトレーニングしていたら、かなり読書スピードが早くなりました!

しろう
しろう
僕が瞬読を勧めて始めた友達も「読むのが早くなった!」と言っていたので多分、効果はあるはずです。笑

瞬読体験会を受けるメリット

最後に瞬読体験会を受けるか迷っている方のために受けるメリットをお話しさせて頂こうと思います。

まず1つは前述したように瞬読トレーニングをしたことがない人は参加すれば、読書スピードが早くなる可能性は十分にあるということ。

僕自身あまり体験会での効果は実感できなかったので、断言することができないのが申し訳ないのですが、興味があるなら是非参加してみればいいのではないかと思います。

そして、もう1つのメリットが『瞬読 90日間集中プログラム』が安くなるという点です!

本来なら258,000(税別)のところがなんと200,000(税別)になります。

なので、もし『瞬読 90日間集中プログラム』を受けようと考えている方がいれば体験会に参加後に申し込んだ方が圧倒的にお得です。

瞬読90日間集中プログラムとは

要するに「体験会で利用したツールを90日間自宅でも利用してトレーニングできますよ!」というものです。

しろう
しろう
正直、あぁこっちを販売することが目的でセミナーをやってるのか、、と感じてしまいました。笑

ビジネス的には、高単価商品をバックエンドとして販売するのは普通のことなのでそれに対しては賢いと思いますが、体験会に来た意味はなかったかなーというのが僕の感想です。

詳細は「こちら」に書いていますので、ぜひどうぞ。

瞬読体験会まとめ

瞬読体験会の情報をまとめます。

  • 全体的に雰囲気は楽しくていい感じ
  • 読書スピードのチェック方法が1,2回目で異なるのでそこは少し違和感
  • 本で1ヶ月ほどトレーニングしていると効果を実感できない可能性あり
  • 僕以外の人は概ね効果を実感していた
  • 『瞬読 90日間集中プログラム』を受けるなら体験会に参加後に申し込むのがお得

こんな感じです。

ちなみにですが、僕は『 瞬読 90日間集中プログラム』を受講してみようかと思っています。笑

3ヶ月で1冊30分とかで読めるようになれば将来的な価値はかなり大きいと思うので、、、

もし受講することになれば、効果があったかなどを随時記事にしていきます。

*追記:『 瞬読 90日間集中プログラム』は受講しませんでした。理由としては『瞬読の書籍』で十分トレーニングできるからです。

最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m