Defi

【PancakeSwap】LPのステーキングをやめて仮想通貨を回収する手順【Harvest/Unstake/Remove】

元の通貨に戻す方法を知りたい人
元の通貨に戻す方法を知りたい人
PancakeSwap(パンケーキスワップ)で、ステーキング??みたいなのをやってみたんだけど、元の通貨に戻したい。でもやり方がわからない。
しろう
しろう
大丈夫。この記事では、偏差値2の人でも理解できるように、画像を用いつつ、丁寧に解説するからね。

おそらくこの記事を読んでいる人は、「流動性マイニング」をした人ですよね。

流動性マイニングとはつまり、下記の手順を行った人です。

  1. 「流動性の提供」をした。(仮想通貨ペアを「Liquidity」に預けた。)
  2. LPを「ステーク(stake)」した。(手に入れたLPトークンをFarmsに預けた。)

そして、今現在は「預けたLPトークン・仮想通貨ペアを回収したい」と思っているはず。

 

そこでこの記事では、

  1. LPトークンを「Farms」に預けて稼いだ利益(ガバナンストークン)を回収する(Harvest:ハーベスト)
  2. Farmsに預けていたLPトークンを回収する(unstake:アンステーク)
  3. Liquidityに預けた通貨ペアを回収する(Remove:リムーブ)

という手順を解説します。

しろう
しろう
それぞれの言葉の意味は、
Harvest(ハーベスト)=利益を収穫
unstake(アンステーク)=ステークをやめる(稼ぐのをやめる)
Remove(リムーブ)= 流動性の提供(仮想通貨を預ける)をやめる
という意味です!

この手順を行えば、Farms(ファーム)に預けて利息を稼いでくれていたLPトークンを回収し、Liquidityに預けていた仮想通貨も回収することができます。

それでは早速みていきましょう。

補足

仮想通貨関係の言葉では、厳密に言えば間違っているけど「その言い方でも通じる」みたいな言葉がたくさんあります。

例えば、LPトークンをFarmsに預けることを「stake(ステーク)する」や「ステーキング」と言います。

流動性マイニングを「イールドファーミング」や「ファーミング」という人もいます。

 

LPのステークをやめて通貨ペアを回収する手順

それでは実際にやっていきましょう。

①:稼いだCakeを回収する(Harvest:ハーベスト)

まずは、稼いだCakeを収穫(Harvest)します。

つまり、今から「利益の確定」を行います。

1-1 Farmsページにアクセス

まずは「Earn」→ 「Farms」でFarmsページにアクセスします。

Harvest(利益の確定)

次に「自分がステーク(stake)しているファームを選択」→ 「Harvest」をクリック。

「自分のページと上の画像の表示が違うよ」って人は、左上にあるボタンから表示形式を変えられます。
また「SORT BY」「Earned」にすれば、自分がLPトークンを預けているファームが上に出てきます。

1-2 手数料(ガス代)を支払う

MetaMask(メタマスク)が起動するので、ガス代を確認したら確認を押します。

1-3 完了

1,2分待っておくと、ハーベストは完了し配当がウォレットに送金されます。

ちなみに「MetaMaskにCakeが表示されないよっ」って方は、ただ設定していないだけなので、実際には獲得できています。

 

②:LPトークンを回収する(unstake)

次は、LPトークンを回収します。
このことを「unstake(アンステーク)」というので、覚えておきましょう。

2-1 Farmの「-」をクリックする

下記画像のように「Farms」→「預けている通貨ペア」→「-」をクリックしてください。

2-2「Confirm」をクリック

すると、下記画面のようにポップアップが表示されます。
回収したいLPトークンを入力(今回はMax)して「Confirm」をクリック。

2-3 手数料(ガス代)を支払う

Metamaskが起動するので、ガス代に問題がなければ「確認」をクリックします。

2-4 完了

1,2分待てば、下記のように「Unstaked」というポップアップが表示されます。

一度、MetaMaskを開いてみましょう。

下記のように「Cake-LP」が増えていると思います。

③流動性を提供していた仮想通貨ペアを回収(Remove)

流動性を提供していた仮想通貨ペア(「Liquidity」に預けていた通貨)を回収します。
「Remove」と言われる作業です。

3-1 Removeする

「Liquidity」→「回収したい通貨ペア」→「Remove」をクリックしてください。

3-2 回収する仮想通貨の数を指定

次に回収する仮想通貨の割合を指定します。(今回は100%)
指定したらEnabledをクリックしてください。

3-3 MetaMatkに署名する

METAMASK(メタマスク)が起動するので「署名」をクリックします。

3-4 「Remove」をクリック

次に先ほどと同じページで次は「Remove」をクリックします。

3-5 「Confirm」をクリック

下記のようにポップアップが表示されるので、内容を確認して「Confirm」をクリックします。

3-6 手数料(ガス代)を支払う

またMETAMASK(メタマスク)が起動するので、ガス代を確認して「確認」をクリックします。

3-7 完了

これで完了したので「Close」を押して、ポップアップを閉じます。

METAMASK(メタマスク)で確認すると、今回収した通貨ペアが増えているのが確認できます。

 

これでひとまず完了です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。