2020.05.11 (最終更新日:2020/08/05)

【体験談】テックアカデミーを受講すればオリジナルサービスは余裕で作れる。

プログラミング

各記事のサムネイル

テックアカデミーの最大の売りはやはり『オリジナルサービス・アプリをリリースできる』ということでしょう。

でも、プログラミング初心者が自分で考えたサービス・アプリを開発・リリースできるなんてはっきり言って想像できませんよね。笑

吹き出しの画像

プログラミング苦手だし、本当にオリジナルサービスを作れるのか不安だよ・・・本当に期間内に完成させられるのかな??

上記の疑問を持っている人も少なくないと思います。

先に結論を言っておくと、いくつかの点さえ気をつけておけば誰でもオリジナルサービスを開発・リリースすることができます!

吹き出しの画像

しろう

僕も8週間プランを受講して、実質最初の4週間でアプリを完成させることができました!

そこで今回は僕の体験談を踏まえつつ、オリジナルサービスをリリースするための効率的な方法や注意点を書いていきます。

【結論】テックアカデミーを受講すれば誰でもオリジナルサービス・アプリを開発・リリースできる!

結論から言うと、誰でもオリジナルサービスの開発・リリースを行うことは十分可能です。

その理由は以下の通りです。

  1. チャットサポートでわかないことは全部質問できる
  2. メンタリングサポートで進捗管理もある
  3. コンテストでモチベーションアップ

それぞれ解説していきます。

チャットサポートが神すぎるので未経験者も安心

テックアカデミー最大の特徴であるチャットサポートはプログラミング初心者にとっては本当に神すぎるサポートです。

毎日15~23時の時間ならチャットで質問することが可能で、現役のエンジニアが時間内は常時待機してくれているので、返信は常に爆速(平均5分ぐらい)です。

オリジナルサービスを開発していると絶対に「うーん、ここってどういうコードを書けば実装できるんだろう?」という疑問にぶち当たります。

そんな時は少しだけ自分で調べてから、チャットサポートを利用します。

そうすればメンターの方が「このような関数があるので、、、」というように説明してくれます。

あくまでコードを書くのは自分なので、全てを教えてくれるということはありませんが、ヒントをくれるので圧倒的に作業が捗ります。

もちろん、ヒントをもらってもコードが思いつかない時は何度でも質問すればOK。

エラーが出た時もメンターの方に任せておけば解決してくれるので、オリジナルサービスはほぼ間違いなく完成させることができるはずです。

テックアカデミーのメンターについて詳しく知りたい方は『【実体験】テックアカデミーのチャットサポートを使った正直な感想。』をどうぞ(*・ω・)ノ

メンタリングで進捗管理もしてもらえる

まだ自分でサービス・アプリを開発したことのない人とかは完成までにどれぐらいの時間がかかるのかとかわかりませんよね。

しかし、テックアカデミーにはメンタリングサポートというビデオ通話でのサポートが週2回あります。

こちらでは現役エンジニアの方と会話することができるので、質問はもちろん、進捗管理まで行ってくれます。

具体的には「この機能は◯◯さんのレベルなら3日で終わると思うから、次のメンタリングまでにここまで実装して、、、」みたいな感じです。

吹き出しの画像

しろう

僕の場合は1回目のメンタリングで「4週間でアプリをリリースしたい」と言っていたので、担当メンターの方も4週間でアプリをリリースするまでの計画を考えてくれました!

コンテストもあるのでモチベーションアップ

自分が作った作品はテックアカデミーのコンテストに応募することができます。

テックアカデミーのコンテストの特徴は下記の通りです。

  • 最優秀賞は「4週間コース受講権」が貰える
  • 優秀賞は「コース3万円割引」が貰える
  • 何度でもエントリー可能
  • いつでもどこでも応募可能

コンテストで最優秀賞に輝けば他のコースを無料で受講することができます!

何気にモチーベションアップには繋がりますよね。僕は面倒なので応募しませんでしたが、、、笑

【重要】オリジナルサービスを開発・リリースするために注意すべきこと

さて、ここからはオリジナルサービス・アプリを効率よく確実に開発・リリースするために注意すべきことを書いていきます。

注意すべきことは全部で3つあります。

  1. 自分の学習時間に適した期間を選ぶ
  2. 前もって基本構文は勉強しておく
  3. わからないことはメンターさんに全部質問

詳しく解説していきます。

自分の学習時間に適した期間を選ぶ

オリジナルサービスを完成させるのに最も重要なことは『期間選び』です。

当たり前ですが、毎日1時間しか学習時間を確保できないのに4週間プランとかを選んでもまずオリジナルサービスを完成させることは出来ません。

僕の場合はあらかじめ結構勉強していて、クオリティもそこまで重要視しなかったので何とか4週間で完成させることができましたが、ほとんど触ったことがない人でクオリティの高いものを作りたいなら4週間では絶対に無理です。

テックアカデミーのカリキュラムでは160時間前後で教材とオリジナルサービスを終えるという計画になっています。

そのため、4週間なら毎日6時間、8週間なら毎日2,3時間ぐらいは学習時間に充てる必要があります。

この点をよく考えて自分に適した期間(プラン)を選ぶようにしないと「うわぁぁぁ、受講期間が終わったのにオリジナルサービスを完成させることができなかったよー!」ということになりかねませんので注意してください。

前もって基本的な構文は勉強しておく

自分が受講するコースで使うプログラミング言語の基本的な構文ぐらいは最低限勉強しておきましょう。

せっかく高いお金を払ってスクールを受講するのに、無料でも学べるレベルのことで時間を浪費するのは勿体無いですからね。

Progateとかドットインストールを利用すれば、無料か高くても1000円ぐらいで一通り学べます。

完璧に覚える必要はありませんが、ある程度理解はするようにしておきましょう。

わからないことはメンターさんに全部質問

あとわかないことがあればメンターの方に遠慮なく質問しまくりましょう。

僕なんてエラー連発でやる気を喪失していた時は全部メンターさんに全部丸投げしていました。笑

5分ぐらい調べてもわからないことは全部メンターさんに質問して、サクッと次の段階に進んでいった方がいいですからね。

遠慮は全く必要なしです。

オリジナルサービスって何を作ればいいの?

吹き出しの画像

オリジナルサービスが作れることはわかったけど、別に作りたいサービスとかないんだけど・・・

多分、このような方もいると思います。

そこで、少しだけオリジナルサービスを作る上でのアイデアを提供します。

  • マッチングアプリ
  • ショッピングサイト
  • お悩み解決掲示板
  • ◯◯することでレベルが上がったりするゲーム系
  • 求人サイト

色々とアイデアはあると思いますが、とりあえず上記のアイデアを土台として、自分なりの機能を追加すれば良いかと思います。

こちら』ではテックアカデミーコンテストの過去の受賞作品が掲載されていますので、こちらの作品を参考にするのもありですね。(*・ω・)ノ

まとめ:適切なプランを選べば誰でもオリジナルサービスを開発・リリースできます。

本記事の重要な点をまとめておきます。

  • チャットサポートがあるので、オリジナルサービスは誰でも開発可能
  • ただ時間の関係上オリジナルサービスを完成させるためには期間選びが重要
  • 不明点は全てメンターに遠慮なく聞くのが吉

こんな感じです。

正直、僕はテックアカデミーを受講する前は「本当に自分なんかでアプリをリリースできるのかな・・・」と不安でした。

でも実際に受講してみるとその不安は払拭され、意外と誰でもオリジナルサービスを開発することは難しくないことがわかりました!

オリジナル作品があると就活・転職とかでもポートフォリオになって便利ですからね、、、笑

ぜひ、自分の考えたサービス・アプリを開発したいという方はテックアカデミーを受講することをオススメします(*・ω・)ノ

それではまたっ(*´ω`*)ノ