プログラミングスクール

テックブーストの料金は平均に比べて高い?【お得に受講する方法も】

テックブースト(tech boost)を受講するか迷っているんだけど、もっとお得なプログラミングスクールはある?

この記事では、上記のように『テックブースト(tech boost)を受講するか迷っている人』向けに、

  • テックブースト(tech boost)の料金が他のスクールと比べて安いのかどうか
  • テックブースト(tech boost)をお得に受講する方法
  • 他のプログラミングスクールに比べて、テックブースト(tech boost)を受講するメリットは何か

などについて解説していきます。

この記事を読めば「あなたがテックブーストを受講した方が良いのかどうか」がわかるはずです。

僕はプログラミングスクールに通ってプログラミング学習を始め、今ではエンジニアとして活動しています。そのため、お金に余裕がる人はプログラミングスクールに通うのはかなり良い選択肢だと思っています。

ちなみに「Tech Boostは無料説明会」を実施しています。テックブーストを受講したい場合にも必ず一度は無料説明会を受講しなければ申し込みできません。

そのため受講するしないに関わらず一度は無料説明会を受講してみるのがオススメです。

しろう
しろう
無料説明会に参加してみれば「どのような流れでプログラミングを学習することができるのか」などを理解できるので本当にお勧めです!

とはいえ、この記事を読んでからでも遅くないので、一度ぜひ最後までご覧ください。

*こちらの記事は2021年7月時点での内容になります。現在の料金は公式サイトで確認してみてください。

テックブーストの特徴【魅力な点を解説】

まずは簡単にテックブーストの特徴を解説しておきます。

主なテックブーストの特徴は以下の通りです。

テックブーストの特徴
  1. 自分で好きなようにオプションを追加できる(教室利用も)
  2. チャットサポートは何時でもOK・ビデオ通話サポートは何回でもOK
  3. 担当メンターもついている
  4. 追加機能・オリジナルアプリの開発が可能
  5. 就職支援サポートも付いている

テックブーストはプログラミングスクールの中ではかなり魅力的な点が多いです。

簡単にではありますが、順に解説していきます。

特徴①:自分で好きなようにオプションを追加できる(教室利用も)

テックブーストでは「メンタリング」や「教室利用」などがオプション制となっており、自分で好きなようにカスタマイズする事が可能です。

また受講期間も3ヶ月目以降は月額制となっており、好きなだけ延長する事ができます。(最低でも3ヶ月は受講する必要があります。)

詳しくは後術しますが「費用はできるだけ抑えたい!」という人は教室利用などはなしで、「とにかく直接教えて欲しい!」という人は教室を利用するなどのようにカスタマイズが可能なわけです。

このように受講スタイルを受講生自らカスタマイズできるというのは、テックブーストの大きな特徴の1つです。

特徴②:チャットサポートは何時でもOK・ビデオ通話サポートも何回でもOK

テックブーストには大きく分けて3つの種類のサポートがあります。

サポートの種類
  • メンタリングサポート(有料オプション)
  • ビデオ通話サポート(無料・無制限)
  • チャットサポート(無料・無制限)

メンタリングサポートは「¥32,780/月4回」で追加できる有料オプションです。(詳しくは後述しています。)

ビデオ通話サポートは、エンジニアの方にビデオ通話で質問できるサポートです。

控えめに言っても、このビデオ通話サポートがやばいです!!

実際に、画面共有で自分のコードを見てもらいながら質問も可能なので、初心者さんにとってはかなり有難いサポートです。

なかなかビデオ通話でのサポートを無制限で実施しているプログラミングスクールはありません。

それに加えて、チャットでのサポートもあるので、上手に使い分ければ驚くほどスムーズに学習が進められそうですね。

特徴③:担当メンターもついている

これは今述べた「メンタリングサポート」のことですが、テックブーストではオプションを追加することで担当のメンターが付いてくれます。

最初の3ヶ月はメンタリングサポートが必須となっているので、3ヶ月間は必ず担当のメンターが付くことになります。

担当のメンターがいてくれることで「要件定義」や「テーブル設計」などコーディング以外の部分でもアドバイスをもらう事ができます。

特徴④:追加機能・オリジナルアプリの開発が可能

テックブーストでは、2つのコースが用意されており、

  • スタンダードコースでは「カリキュラムで作ったアプリに追加機能を加える」
  • ブーストコースでは「1からオリジナルのアプリを作成する」

というように『自分で考えたものを作る』というカリキュラムになっています。

しろう
しろう
スクールによっては、ただカリキュラム通りのアプリを作成するだけ!という場合もあります。

やはりプログラミングを学ぶ上では、自分で考えたものを実装していくというのはとても大切です。

テックブーストのカリキュラムはその点、かなり魅力的になっています。

特徴⑤:就職支援サポートも付いている

テックブーストは転職支援サポートも付いています。

無料でキャリア相談ができたり、就職先や案件を紹介してもらうことも可能です。

補足

テックブーストを運営している「Branding Engineer(ブランディング エンジニア)」という会社が転職事業などもやっているため、そちらを利用して就職支援サポートをしているようです。

テックブーストの料金はいくら?【他スクールとの比較】

テックブーストのイメージ画像テックブーストのイメージ画像

まずは簡単にテックブースト(tech boost)について解説しておきます。

テックブーストは「Branding Engineer」という会社によって運営されています。

Branding Engineerはテックブースト以外にもインターン/就職/転職/独立などのサービスも展開しており、テックブーストの卒業生は「無料でキャリア形成(就職や案件の紹介)のサポート」もしてもらえます。

また、受講スタイルがオーダーメイド式となっており「メンタリング回数」や「学習期間」などを自分で選択可能。

このように柔軟な形態をとっているのがテックブーストというプログラミングスクールです。

テックブーストの料金はこんな感じ【2つのコースが存在する】

テックブーストの料金表テックブーストの料金表

テックブーストの料金形態には「スタンダードコース」と「ブーストコース」2つのコースが存在します。

それぞれの料金について解説していきます。

①:スタンダードコース

スタンダードコースの料金は以下の通りです。

コース名 スタンダードコース
入学金 ¥126,500
月額料 ¥32,780/月
教室利用料 ¥22,000/月
メンタリング 月4回 ¥34,760/月
月6回 ¥52,140/月
月8回 ¥69,520/月

※料金は税込価格です。
※基本的に受講期間は3、6、12ヶ月でお選び頂くことになります。

スタンダードコースのカリキュラムの内容は、以下の通り。

HTML / CSS
ログイン機能や投稿機能などの基礎機能
追加機能を1つ開発

オリジナルアプリの開発こそできませんが、追加機能を一つ開発できるのが魅力な点ですべ。

3ヶ月受講する時のオプション別料金の違い
  1. オプション一切無し
    22万4840円
  2. 月4回のメンタリングを追加した場合
    32万9120円
  3. 月4回のメンタリング + 教室利用をした場合
    39万4900円

*上記は月額料金の3ヶ月分「98,340円」を追加した料金です。

正直、テックブーストはチャット質問が可能なので、教室利用はなくても十分満足できると思います。

注意

テックブーストでは、最低でも「3ヶ月以上受講する」というのが条件となっています。

また、最初の3ヶ月は「月4回のメンタリングオプション」が必須です。

そのため、最安値は上記の表で「月4回のメンタリングを追加した場合の32万9120円」となります。

②:ブーストコース

ブーストコースの料金は次の通りです。

コース名 ブーストコース
入学金 ¥219,780
月額料 ¥32,780/月(スタンダードと同じ)
教室利用料 ¥22,000/月(スタンダードと同じ)
メンタリング 月4回 ¥34,760/月
月6回 ¥52,140/月
月8回 ¥69,520/月

※料金は税込価格です。
※基本的に受講期間は3、6、12ヶ月でお選び頂くことになります

ブーストコースのカリキュラムの内容は、以下の通りです。

HTML / CSS
ログイン機能や投稿機能などの基礎機能
要件定義 / ユーザー定義
オリジナルアプリの開発

ブーストコースでは、自分で考えたwebアプリを作成することができるのがかなり魅力的な点です。

しろう
しろう
自分で開発したアプリは就職活動などでポートフォリオとして利用することも可能なのでかなりお得です!
3ヶ月受講する時のオプション別料金の違い
  1. オプション一切無し
    31万8120円
  2. 月4回のメンタリングを追加した場合
    42万2400円
  3. 月4回のメンタリング + 教室利用をした場合
    48万8180円

*上記は月額料金の3ヶ月分「98,340円」を追加した料金です。

ブーストコースはオリジナルアプリの開発をするため、当然メンタリングは追加しておいた方が良いですね。

教室利用オプションはスタンダードコースと同様に必要ないと思います。

注意

ブーストコースでも、同様に「最低3ヶ月以上受講する」というのが条件となっています。

そのため、最安値は上記の表で「月4回のメンタリングを追加した場合の42万2400円」となります。

テックブーストと他スクールの料金比較

おそらく多くの人が気になっているであろう『テックブーストの他社スクールとの料金比較』を紹介します。

プログラミングスクール 受講料(税込) 受講期間 メンター  評判
TechAcademy(テックアカデミー) 284,900円 12週間 現役エンジニア TechAcademyの評判
Tech boost(テックブースト) 32,9120円  3ヶ月  現役メンター  なし
CodeCamp(コードキャンプ) 308,000円 4ヶ月 現役エンジニア CodeCampの評判 
TechCamp(テックキャンプ) 657,800円 3ヶ月 現役エンジニア
大学生アルバイト
 なし
侍エンジニア塾 598,000円 12週間 現役エンジニア  なし
DMM WebCamp(ウェブキャンプ) 628,000円 3ヶ月 現役エンジニア  なし

上記の通り、テックブーストの料金は他のスクールに比べると、比較的安いといえるかと思います。

もちろん教室利用オプションを追加したり、ブーストコースの場合などは他のスクールよりも高くなる場合もあります。

とはいえ、驚くほど高いということはなく、業界の中ではかなりテックブーストの料金は安いことがわかるはずです!

テックブーストの料金はコスパが良い

ここまでの内容を要約して言うと、テックブーストの料金はかなりコスパが良いと思います。

他のスクールと比べても、比較的に料金は安く設定されており、カリキュラムの内容やサポート体制もかなり充実しています。

そこまで就職や転職を急がない方なら「スタンダードコースの3ヶ月+月4回のメンタリング(32万9120円)」を受講して、基本スキルを身につけるのがオススメ。

基礎スキルさえ、身につけてしまえば後は自分でwebアプリは作れるようになるので(体験談)、テックブースト卒業後にポートフォリオ1,2ヶ月かけて作れば良いと思います。

もし急ぐようなら「ブーストコースの3ヶ月 + 月4回のメンタリング(42万2400円)」を受講して、オリジナルアプリを受講中に完成させるのがオススメです。

このようにテックブーストなら30~40万円ほどで必要なスキルを身につけることが可能なので、コスパはかなり良いスクールです。

とはいえ、大金であることには変わりないので受講を急ぐ必要はありません。

まずは無料説明会に参加してみてから考えれば良いでしょう。

>>> Tech Boostの無料説明会

 

テックブーストをお得に受講する方法【割引情報】

ここまでテックブーストの料金について解説してきましたが、テックブーストには割引を利用できる場合があります。

テックブーストの割引には大きく分けて以下の3つがあります。

お得に受講する3つの方法
  1. お友達割引(入学金から10%オフ)
  2. ご紹介割引(入学金から5%オフ)
  3. 学生割引(35,000円オフ)

上記の通りとなっています。

テックブーストの公式LINEより、お問い合わせをして聞いた内容なので、2021年7月時点では間違いのない情報です。

それぞれの割引について簡単に解説します。

補足

割引情報は変わっていることもあるので、無料説明会の時に必ず現在行っている割引情報について聞くようにしてください!

お友達割引(入学金から10%オフ)

お友達割引とは『誰かと一緒にテックブーストを受講することで入学金から10%の割引になる』というものです。

そのため、もしも知り合いでテックブーストの受講を検討している人がいれば、声をかけてみると良いでしょう。

10%適用することで入学金がいくら割引になるか
  • スタンダートコースなら入学金126,500円から「12,650円」割引
  • ブーストコースなら入学金219,780円から「21,978円」割引

ご紹介割引(入学金から5%オフ)

ご紹介割引とは『テックブーストのの在校生や卒業生から紹介してもらう or 紹介動画を見ることで入学金から5%オフになる』という割引です。

こちらは入学金から5%オフと「友達割引」に比べると低い割引率になっていますが、誰でも使える割引となっています。

紹介動画については「無料説明会」に参加した際に『どの動画を見れば割引が適用されますか?』と聞いてみるのが確実です。

5%適用することで入学金がいくら割引になるか
  • スタンダートコースなら入学金126,500円から「6,325円」割引
  • ブーストコースなら入学金219,780円から「10,989円」割引

学生割引(35,000円オフ)

一番安く受講できるのはこちらの「学生割引」を利用することです。

学生割引とは、名前通りの割引で『学生なら35,000円オフになる』というものです。

学生の方は、社会人になる前に受講しておくのが良いですね。

まとめ:迷っているなら今すぐ行動してみるのがオススメ。

ここまでの内容を簡単にまとめます。

まとめ
  1. テックブーストは「スタンダードコースの3ヶ月オプションなし(22万4840円)」が一番安い
  2. テックブーストの料金は他のスクールよりも比較的に安い
  3. チャットで質問・オリジナル機能の開発もできて、コスパも良い
  4. お得に受講したいなら「当日割引」・「友達割引」を利用するのが良い

テックブーストはプログラミングスクールの中では、かなり良心的でコスパの良いスクールだと言うことがわかってくれたかと思います。

ただ、ここまで読んで、

んー、やっぱり20万円も払う価値があるのか微妙だなぁ、、、どうしよう

と迷っている人もいるはずです。

このような方はぜひ「Tech Boostの無料体験」に申し込んでみましょう。

あなたに適したカリキュラムを教えてくれたり、実際に受講するとどのような流れになるのかなどを親切に教えてもらうことができます。

料金は一切かからず、無理な勧誘などもないので、どうせなら今すぐ行動するのが良いと思います。

ぜひ迷っている方は無料体験に参加してみてください。