プログラミングスクール

【2021年7月】テックブーストを最安値で受講する割引情報【公式回答あり】

テックブーストの受講を検討しているんだけど、割引ってあったりするのかな?

この記事では上記のように『テックブーストの割引情報を知りたい人』に向けて記事を書きます。

テックブーストはかなり良心的かつサポートが充実しているスクールなので、受講する価値は十分にあると思います。

ただ、できる限り安く受講したいというのが本音ですよね。

そこで、この記事では2021年7月時点で『最安値』で受講するための、最新の割引情報をお伝えします。

しろう
しろう
当記事の内容は公式のチャットサポートで問い合わせたものなので、まず間違いありません!
注意

他の記事の割引情報はかなり古いものが多いです。

例えば「当日割引で10,000円オフ!」と書いている記事は情報が古いです。

さて、それでは早速ですが見ていきましょう。

*テックブーストの割引内容は変更する可能性があるので、必ずTech Boostの無料説明会に参加した際に確認してみてください。

【いきなり結論】テックブーストはこうすれば最安値で受講できる!

記事読むの面倒だから、さっさと結論教えて〜

このような人もいると思うので、まずは結論を伝えておきます。

テックブーストを最安値で受講する
  • 学生の人は『学生割引(35,000円オフ)』が一番お得
  • 学生でない人は、友達と一緒に受講して得られる『お友達割引(10%オフ)』が一番お得
  • 一緒に受講する人がいないなら、紹介動画を閲覧して得られる『ご紹介割引(5%オフ)』が一番お得

上記の通りです。

もう少し詳しく解説していきます。

テックブーストの料金

まずはテックブーストの料金について簡単に解説しておきます。

テックブーストは大きく分けて2つのコース(「スタンダードコース」と「ブーストコース」)が存在します。

ざっくりは下記の画像を見ればわかると思いますが、コースによって『入学金』に違いがあります。

テックブーストの料金表テックブーストの料金表

また、テックブーストは受講においていくつか条件があります。

受講の条件

・最低でも3ヶ月は受講する(その後は1ヶ月単位で延長・解約ができる)

・最初の3ヶ月はメンタリングが必須

上記の通りです。

そのため、定価での最安値は下記のようになります。

・スタンダードコースの入学金(¥126,500)
・3ヶ月の月額料(¥32,780 × 3ヶ月)
・3ヶ月のメンタリング料(¥34,760 × 3ヶ月)

 

総額:32万9120円

もっと詳しく知りたい人は『テックブーストの料金は平均に比べて高い?【お得に受講する方法も】』を読んでみてください。

テックブーストの割引【種類は4つある】

続いてテックブーストの割引情報について解説します。

テックブーストの割引は4種類あります。

  1. お友達割引(10%割引)
  2. ご紹介割引(5%割引)
  3. 学生割引(35,000円割引)
  4. 当日割引(メンタリングチケット4枚配布)

それぞれ解説していきます。

割引①:お友達割引(10%割引)

お友達割引は「誰かと一緒に受講することで利用できる割引」で、入学金から10%割引してもらえます。

しろう
しろう
総額ではなく、『入学金』から割引される点について注意してください!

・スタンダードコースでは「12,650円」
・ブーストコースなら「21,978円」 の割引になります。

学生以外の人はこちらのお友達割引が最も高い割引率となります。

*他の割引との併用は不可となっています。

割引②:ご紹介割引(5%割引)

ご紹介割引は「テックブーストの在校生や卒業生から紹介してもらう or 紹介動画を閲覧することで利用できる割引」で、入学金から5%割引してもらえます。

こちらも『入学金から』の割引となります。

・スタンダートコースなら「6,325円」割引
・ブーストコースなら「10,989円」割引

こちらは「学生でなく、一緒に受講する人もいない」という方にとっては、一番大きな割引になります。

*他の割引との併用は不可となっています。

割引③:学生割引(35,000円割引)

学生割引は名前の通り『学生なら35,000円オフになる割引』です。

テックブーストでは、こちらの割引が最もお得な割引です。

しろう
しろう
学生の方は必ずこちらの割引を利用しましょう!

*他の割引との併用は不可となっています。

割引④:当日割引(メンタリングチケット4枚配布)

当日割引は「説明会に参加した当日に申し込めばメンタリングチケットを4枚配布してもらえる」という割引です。

メンタリングチケットとは、担当のメンターの方とマンツーマンでビデオ通話をする際に利用するチケットです。

こちらは他の割引と併用が可能となっているので、説明会に参加して、受講を決心した方は当日に申し込むのがオススメです。

しろう
しろう
とはいえ、メンタリングチケットがなくても、担当メンターの方以外ならビデオ通話での質問は無制限で可能です!

そのため、焦って当日に申し込む必要はありません。

テックブーストの割引を利用する際の注意点

テックブーストの割引を利用する際の注意点がいくつかあります。

注意①:割引の併用は不可

まず1つ目に、割引の併用は出来ません。

しろう
しろう
「学生割引」と「お友達割引」みたいな感じで使えないのが残念ですね。

ただし「当日割引(メンタリングチケット4枚配布)」のみ、併用は可能です。

そのため、もし余裕のある方は説明会に参加した当日に申し込むのが良いでしょう。

注意②:割引情報は変更する可能性がある

2つ目の注意点として、割引情報は予告なく変更する可能性があります。

実際に以前までは「当日割引」の内容が1万円オフだったのに対して、現在はチケットの配布という形になっています。

そのため、必ず割引情報は公式サイトなどで確認するようにしましょう。

注意③:最新の情報は公式サイト&無料説明会で聞いてみる

3つ目の注意点として、最新の情報は必ず公式サイトや無料説明会で確認するようにしてください。

公式サイトでは、最新の料金を確認することができます。

ただし、割引情報は公式サイトに掲載されていないので「無料説明会」に参加して、確認する必要があります。

しろう
しろう
テックブーストを受講するにしても必ず無料説明会には参加する必要があります。

そのため、少しでもテックブーストに興味がある方は説明会に参加してみるのがオススメです。

>>> Tech Boostの無料説明会

 

【まとめ】テックブーストを最安値で受講する方法

本記事の内容をまとめると下記の通りです。

本記事のまとめ

・学生は「学生割引:35,000円オフ」が最もお得。

・それ以外は「お友達割引:10%オフ」が最もお得。

・割引の併用は「当日割引」のみが可能。

・最新情報は必ず公式サイト&無料説明会で確認する。

このような感じです。

何はともあれ実際に「Tech Boostの無料説明会」に参加してみるのが一番確実な方法です。

無料説明会に参加しても、費用は一切かかりませんし、強引な勧誘などもありません。

そのため、気軽に参加してみましょう。

余談:早めに行動するのがオススメ【値上がりの可能性あり】

最後に少しだけ、余談です。

プログラミングスクール業界に関しては、最近値上がりしているスクールが多いです。

テックアカデミーやCodeCampなども昔に比べれば値上がりしていますし、テックブーストも同様です。

テックブーストに関しては入学金が148,280円だったのが、「219,780円」にまで値上がりしています。

そのため、もしも受講する可能性があるなら出来るだけ早めに無料説明会にも参加しておくことをオススメします。

>>> テックブーストの無料説明会に申し込んでみる