プログラミングスクール

テックアカデミーの受講期間で最もオススメなのは4週間【体験談】

今回の記事ではテックアカデミーの元受講生である僕がオススメの受講期間について解説していきます。

結論から言うと、タイトル通り4週間プランが最もオススメです。

えっ、でも受講期間は長い方が色々と学べることも多いし、せっかくならできるだけ長い方がいいんじゃないの・・・?

このように感じているかともいるかもしれませんが、これは大きな間違いです。

この記事ではその理由について詳しく解説していきます。

それでは早速ですが見ていきましょう。

 

テックアカデミーの受講期間と料金まとめ

まずはサッとテックアカデミーの受講期間と料金について見ておきましょう。

テックアカデミーの受講期間は上記の通り4週間・8週間・12週間・16週間の全4種類となっています。

そして受講期間ごとに料金とまとめてみると、下記の通りです。

【4週間】:社会人149,000円 学生129,000円
【8週間】:社会人199,000円 学生159,000円
【12週間】:社会人249,000円 学生189,000円
【16週間】:社会人259,000円 学生219,000円

4週間増えるごとに社会人は5万円、学生は3万円ずつ増えていくようになっています。

また、メンタリング回数も4週間増えるごとに8回ずつ増えるようになっていますね。

しろう
しろう
こうやってみると学生は圧倒的にお得ですね、、、笑

テックアカデミー公式サイト

テックアカデミーの受講期間は4週間が良い理由

テックアカデミーの受講期間は4週間が良い理由は下記の通りです。

  • 学習期間は短い方が安い
  • 受講期間が長くても学習できる内容は変わらない
  • 長くしてもスキルはそこまで身につかない
  • 4週間あればオリジナルサービスは開発できる

それぞれ解説していきます。

理由①:学習期間は短い方が安い

先ほどお見せしたように学習期間は短ければ短いほど安いです。

もう一度、料金を見てみましょう。

社会人の方なら4週間プランと12週間プランでは10万円も価格が違います。

それなら当然ですが、短い期間で受講した方が価格を抑えられて良いに決まっていますよね。

受講期間は長い方が割引率が大きくなるため超お得感がありますが、結局は高い料金を払うことになるのでお得感につられて長い期間にするのは絶対に避けるべきです。

理由②:受講期間が長くても学習できる内容は変わらない

テックアカデミーの教材は受講期間が長いからと内容が変わるわけではありません。

4週間であろうが、16週間であろうが同じコースの人はみんな同じ教材・カリキュラムに沿って学習することになります。

そのため、わざわざ長い期間を選んでダラダラと学習するメリットは全くありません。

短い期間で料金を抑えて、素早くカリキュラムを終えてスキルを身につけるのが最善の策です。

理由③:長くしてもスキルはそこまで身につかない

今前述したように、受講期間によってカリキュラムが変わることはありません。

つまり、長い期間を受講したからその分スキルが伸びるということはありません。

むしろ素早くカリキュラムを終えてスキルを身につけ卒業して、その後も独学で新しい知識を身につける方がよっぽどスキルは伸びるはずです。

受講期間を長くしてしまうと心に余裕ができて自分を追い込めないので、そういった意味でも受講期間は短い方がお得です。

理由④:4週間あればオリジナルサービスは開発できる

おそらくテックアカデミーを受講する人の多くは『オリジナルサービス・アプリをリリースしたい』と考えているはずです。

オリジナルサービスってたった4週間で作れるものなの??

個人的な意見としては平日3時間、休日6時間の作業時間が取れる人ならほぼ間違いなく完成させることができると思います。

もちろんプログラミングについて何も知らない初心者だと厳しいですが、下記に当てはまる人なら問題ないはずです。

  • 50時間ほど事前学習をしている
  • 先割を利用する
  • チャットサポート開始前までにオリジナルサービスの開発に着手している

それぞれ解説していきます。

50時間ほど事前学習をしている

まず大前提として事前学習は絶対にしておきましょう。これは受講期間が長い人でも同じです。

せっかくスクールに通うのに基本的な構文の理解から始めるとかはっきり言ってハイパー勿体無いです。

基本的な部分は独学で十分理解できるので、必ず前もって学習しておきましょう。

最初は「Progate」や「書籍」で基礎構文を覚えて、あとは『Udemy』で少しレベルの高い動画教材で学習すればOKです。

目安としては30~50時間ほど学習すれば基礎的なことは頭に入れられると思うので頑張ってください!

先割を利用する

あと物凄く重要なのが『先割』を利用することです。

先割とは要するに事前予約的なもので「早い段階から申し込んでおけば受講料を8%割引してもらえるよ」というもの。

さらに先割を申し込んで、振り込みをしたら何とその日からテックアカデミーの教材を利用することができます!!!

そしてチャットサポートも1週間前から利用することが可能となっており、実質5週間のチャットサポートを利用できます。

つまり、早い段階から申し込んでおけば割引も受けられて、しかも教材ももらえるから早めに終わらせておけば実質5週間丸々オリジナルサービスの開発に着手できます!

テックアカデミーの割引情報については『【2020年最新】テックアカデミーの受講料を割引で最も安くする方法!【公式回答あり】』でまとめているので参考にしてみてください。

チャットサポート開始前までにオリジナルサービスの開発に着手している

今述べたように、先割を使えば振り込みを完了した日から教材を利用することができ、チャットサポートは受講開始の7日前から利用出来るようになります。

そこで、4週間でオリジナルサービスをリリースしたいなら早く教材を終わらせてしまって1人でオリジナルサービスの開発を始めちゃいましょう。

先割を利用すれば実質5週間のチャットサポートを受けられることになるので、その期間を丸々オリジナルサービスに充ててしまえば大抵の人は完成させることができるはずです。

しろう
しろう
オリジナルサービスを1人で作るのが難しかったら「どんなサービスを作りたいか」だけでも考えておくと全然違いますよ!

理由⑤:4週間受講すれば独学できる知識・スキルは身につく

でも、もしも4週間でオリジナルサービスをリリースできなかったらどうしたらいいの?

このような悩みもあると思いますが、ぶっちゃけ4週間受講すればあとは独学でも完成させることができます。

というのも、チャットで質問しているうちに「どのようなコードの構成にしたらいいのか」「エラーはどうやって解決するのか」「わからないことの検索方法はどうするのか」などがだんだんと理解できるようになってきます。

この辺りが理解できればあとはわからないことが出てくる度にググれば何とかなります。

ですので、最悪オリジナルサービスが完成しなくても独学できるようになっているので問題なしです!

テックアカデミーの受講期間を選ぶために重要なたった1つのこと

さて、ここまで4週間プランが良い理由を色々と述べてきましたが『結局自分に合っている受講期間はどれなんだろう?』と思っている方もいるはずです。

そこでここからは自分に適した受講期間を選ぶ方法を解説していきます。

結論から言うと『学習時間』を基準にして選べばOKです。

テックアカデミーの教材はオリジナルサービスの開発も含めて基本的に160時間前後で終了するように作られています。

つまり、160時間前後の学習時間が確保できるなら4週間プランでもOKということです。

ちなみに1日換算すると毎日「4週間プランなら約5時間半」「8週間プランなら約3時間」「12週間プランなら約2時間」「16週間プランなら約1時間」学習すれば160時間になります。

自分が毎日何時間ならプログラミングの学習をできるのかを一度考えてみて、そこから選べばOKです。

【余談】僕は8週間プランを受講しましたが後半は全く利用していません。笑

ちなみに僕は8週間プランを受講したわけですが、5週間を過ぎてぐらいからは全くテックアカデミー を利用していませんでした。笑

理由としては下記の通りです。

  • 自分で調べて問題を解決出来るようになった
  • わざわざ質問するのが面倒だった
  • 選んだコースの言語に飽きた

前述した通り、4週間も学習していれば意外と大抵のことは自分で調べて問題を解決できるようになります。自分で調べてわかることをわざわざ質問する意味もないですよね。

あと、チャットで質問するのが面倒でした。笑

結構文章で説明するのって大変でして、それなら自分で解決しようって思いました。

そして、最終的にはやっていることに飽きてしまいました( ;  ; )

僕はUnityというゲームエンジン(ゲームを作るためのツール的なやつ)でc#を使ってアプリ開発をしていたのですが、Web系の言語(PHPとか)をしたくなってしまったのです。

なので最後の方はメンタリングも4回分ぐらい全部お断りさせて頂きました。

と、まぁこのような経験があったので個人的には4週間プランでも十分すぎたなぁと思ったわけです。

まとめ:4週間プランを受講すべき。時間がなければ8週間。

それでは最後に当記事の重要なポイントをまとめておきます。

  • 4週間でも先割を利用すれば実質5週間チャットサポートが使えるし、事前学習をしていればオリジナルサービスのリリースまで出来る。
  • どうしても毎日2時間ぐらいしか学習できない人は8週間プラン。それ以上は無駄。
  • 受講期間を終えれば独学できるぐらいの知識・スキルはついているから問題なし。

上記の通りです。

個人的に8週間も必要なかったなーとは思っていますが、テックアカデミーを受講したことは本当に良かったと思っており全く後悔していません。

おかげさまで独学でもプログラミングの学習を出来るぐらいまでには成長しましたし、、、笑

どうしても受講するのが不安だという方はTechAcademyの無料体験を受講することを強くオススメします。

こちらでは1週間の間実際にチャットサポートや教材を利用できるので、試してみる価値はあると思います!

それでは今回はこれぐらいで、それではまた(*・ω・)ノ

TechAcademyの無料体験

TechAcademy【テックアカデミー】公式サイト