プログラミングスクール

テックアカデミーで挫折しないための方法【3つ原因と8つの解決策】

こんにちは、シロウです。

今回の記事では『テックアカデミーを受講するか迷ってるけど、挫折するか心配な人』に向けて記事を書いていきます。

おそらく、この記事をみている人の大半は

テックアカデミー について調べてたら、挫折するとか難しいとか書いてあったよ、、、本当に自分なんかでもオリジナルアプリ・サービスの開発・リリースまでできるのかな、、、

上記のような悩みを持っていると思います。

確かに挫折してしまう人もいると思いますが、僕が思うに挫折する理由というのは3つに集約されます。

なので、この原因を理解しきちんと対策をしておけばまず間違いなく挫折はしないはずです。

【この記事でわかること】

  • テックアカデミーで挫折してしまう理由
  • テックアカデミーで挫折しない8つの方法【裏技あり】
  • テックアカデミーの無料体験について【無料で受講できる】

さて、それでは早速ですがみていきましょう!

テックアカデミーを挫折してしまう3つの理由

繰り返しになりますが、挫折する理由というのは3つに集約されます。

それぞれの原因をしっかりと理解するだけでも大きく挫折する可能性を下げることができるはずなので、ぜひお読みください!

原因①:学習期間が確保できない【160時間必要】

まず第一に学習期間が確保できないというのが挫折の原因の1つです。

以下はテックアカデミーのカリキュラム学習時間の目安に関するQ&Aです。

Q:合計どのくらい学習時間が必要ですか?

A:1コースあたり160時間が学習時間の目安となっています。なお、はじめてのプログラミングコースは50時間、はじめてのAIコースは60時間が目安となります。

テックアカデミーのコースのほとんどは「オリジナルアプリ・サービスのリリース」をカリキュラムに組み入れているため、160時間という膨大な時間が必要という目安になっています。

しろう
しろう
教材自体は30時間-40時間ぐらいかければ十分終わらせることができると思いますが、やはりオリジナルアプリの開発にはかなり時間がかかるという目安になっています。

160時間ですので「4週間プランだと毎日5時間30分」「8週間プランだと約3時間」という勉強時間が必要になってきます。

学習時間を確保することができなくなって、オリジナルアプリの開発の目処が立たなくなって、徐々にストレスが溜まり嫌になる。

こんなサイクルで挫折してしまう可能性が高いです。*解決策は後述します。

しろう
しろう
ストレスが溜まると人は一気に嫌になってしまいますかね!適度なリラックスが大切です!

原因②:プログラミングスクールを自動学習マシンと勘違いしている

よーし!スクールにも通い始めたし、これで俺も立派なエンジニアになれるぞー!

上記のように思っていると痛い目をみてしまうかもしれません、、、

プログラミングスクールはあくまでも『プログラミング学習の手助けをしてくれる補助的な存在』です。

スクールに入ったからと言って、プログラミングスキルが急激に高まっていくなんてことは絶対にありません。

口コミなどをみていると「プログラミングスクールに入ったけど全然レベルアップしなかった」という意見も見かけます。

しかし少し厳しいことを言うと、恐らく圧倒的に努力不足です。

結局、学習するのは自分ですので『どれだけ努力できるか』が鍵になってくるのは間違いありません。

原因③:課題がちょっと難しいかも

「テックアカデミーの課題が難しい!」というのは口コミでもよく見かけますね、、、

確かに「全くプログラミングをしたことのない人」にとっては課題の難易度が少し高く感じるかと思います。

「では、ここまで学習したことを活かして◯◯の機能を実装してください」という感じなので、かなり応用力が必要です( ;  ; )

でもこのあと紹介する解決策を使えばぶっちゃけ、課題は楽勝なので安心してください!

テックアカデミーの教材は難しいのか?【本音&裏技も公開】こんにちは、しろうです。 おそらくこの記事を読んでくれているということは上記の悩みをもっている方のはず。 そして結論...

テックアカデミーで挫折しない8つの方法【裏技あり】

さて、それではここからテックアカデミーを受講しても挫折せずにプログラミングスキルを向上させまくれる方法を公開していきます!

ぜひ、楽しみにしていてください!

方法①:質問・エラーがあれば5分調べてすぐにメンターに質問

はい、これムッチャ大切です。

時々「わからないことがあっても自力で解決しないと力にならない」って人もいます。

ですが、僕から言わせてみれば「それってプログラミングスクールに通ってる意味ある???」って思います!笑

前述したようにプログラミングスクールは学習の手助けをしてくれる補助的な存在』ですので、ちょっと調べてわからないことはすぐに聞いてしまって OKだと思います。

しろう
しろう
僕の場合はコードとかは基本的に自分で考えてやってましたが、エラーがでたら5分後にはメンターさんに相談って感じでした笑

【補足】コードを代わりに書いてもらうのはNG

「こんな機能を実装したいので、コードを書いてみてください!」とかはさすがにNG行為かと思います。笑

極端な話、それだとその辺の書籍を買って写経しているのとほぼ同じですからね!

質問する時は『こんな機能を実装したいのですが、どんな関数が利用できそうでしょうか?また、関数の説明と参考になりそうなサイトも教えて頂けると助かります🙇‍♂️』ぐらいにするのが一番いいと思います!

あくまでコードは自分で書くけど、書き方を教えてもらうというスタンスでいましょう!

方法②:メンターに気を遣いすぎない

そして、エンターさんに気を遣いすぎるのは辞めましょう。

僕も最初の頃は「こんなに簡単なことを質問してもいいのかな?」とか「さっきも質問したけどまた聞いてもいいのかな・・・」みたいなことを考えていました。

ですが、結論を言えば「言葉遣いさえ気をつけているなら、それ以上気にすることは何もない」って感じです。笑

そんな気遣いをしている時間が勿体無い!というか、受講期間中しか疑問を解消できないので、今のうちに聞けることは全部聞いておくべきです!

しろう
しろう
調べてある程度わかったことでも、メンターさんに質問すればより詳しい回答や参考サイトを教えてもらえて理解が深まることがあるので、思う存分メンターさんを使いまくりましょう!

あとたまにわかりにくい、説明をしてくるメンターさんもいますがそういう時ははっきりといいましょう!

方法③:受講前に少しでも勉強しておく!【オススメはUdemy】

受講前に必ず事前学習をしておきましょう!

僕もテックアカデミーに申し込んでから始まるまでの1ヶ月半は結構勉強したので、そのおかげで教材はスラスラ進むので、速攻でオリジナルアプリの開発に着手できました!

ただでさえ、オリジナルアプリ・サービスの開発には時間がかかるので、できる限り独学で手に入れられる基礎知識はあらかじめてにいれておくべきです。

そして、独学で学習する際にオススメの学習教材は「Udemy」という動画学習教材の販売サイトです。

かなり高頻度でセールをしているので、セールをやっているタイミングで購入すれば1200円~2400円で購入できます。

書籍を購入するよりも安いし、動画なのでわかりやすいです。

さらに教材についての質問があれば作成者に質問できる機能もあるので、かなりオススメ!

ぜひ、Udemyでセールがやってる時に1,2つ教材を買って勉強しておきましょう!

Udemyがセール中か確認する

テックアカデミーに申し込むなら先割がお得!

テックアカデミーは最大1ヶ月以上の事前登録が可能で、事前に申し込んでおけば先割という割引も適用されて、8%も安くなるので早めの登録が間違いなくお得です!

しろう
しろう
さらに早めに登録しておけば、その間に基礎知識の学習もできます。

そのため、テックアカデミーに申し込むならできるだけ余裕を持って学習するようにしてください!

テックアカデミーの先割の詳細を見る

テックアカデミーの割引情報についてより詳しく知りたい方は『こちら』にまとめているので参考にしてください。

方法④:確保できる学習時間に合わせたプランを選ぶ

前述したように学習時間が少ないと、挫折する原因になってしまいます。

テックアカデミーは『4週間・8週間・12週間・16週間』の4種類のプランがあります。

この中で自分が160時間は勉強できるという期間を選んで申し込むようにしましょう!

自分に適した受講期間が知りたい方は『テックアカデミーの受講期間で最もオススメなのは4週間【体験談】』に詳しく解説していますので、ご覧ください。

方法⑤:エンジニアになった後のことをイメージする【稼げる】

そして僕も実践していた方法なのですが『エンジニアになって稼ぎまくっている自分をイメージする』というのもかなり効果的だと思います。笑

やはりエンジニアというのは稼ぎやすい職種だというのは間違いありません。

「本業+在宅案件」・「フリーランス」・「教材を作って販売」・「情報発信」などなどエンジニアとしてのスキルを高めれば稼ぐ方法はたくさんあります!

なので「よし、今は少し大変だけど将来稼ぐためにもう少し頑張るぞ」って感じで言い聞かせれば少しは挫折しにくくなるはずです!

方法⑥:根を詰めすぎない【ゆっくりやっても大丈夫】

もしプログラミングがなかなか思うように進まなくてストレスが溜まってしまう状態になったら、1日ぐらい休んだって大丈夫です。

それか気晴らしに散歩に行ったり、友達と飲みに行ったりするのもいいでしょう。

とにかく、挫折してプログラミングを辞めてしまうというのは本当に勿体無いです!

緩く、細くでいいので長く続けるようにするのが大切なので根を詰めすぎてプログラミングが嫌いにならないように気をつけてください(*´ω`*)ノ

方法⑦:シンプルに楽しいと思えるようになる

プログラミングを続けていると少しずつではありますが、昔ではできなかった処理の実装とかができるようになってきて、

この成長が感じられたらプログラミングはとてもとても楽しくなってきます!!!笑

僕も2ヶ月前までは一人では何もできない超絶初心者だったので、「自分でアプリ開発なんて絶対にできるわけない、、、」と思っていたのですが、

この前はなんとか1ヶ月かけてアプリをリリースして、先日は3日間で簡単なシューティングミニゲームを作って、昨日は1日間でノベルミニゲームを作りました!笑

ミニゲームは本当に簡単なものばかりですが、一人で作れるようになるとかなり楽しいものです!笑

しろう
しろう
僕でもできたので皆さんでも絶対にできるようになります!なので、諦めずに頑張ってください!

方法⑧:【裏技】課題は飛ばす&エラーは丸投げ

これは最終奥義ですが、どうしても課題が難しくて無理!って時は飛ばすのもOKなんです。

しろう
しろう
そもそも僕は課題提出なんてほとんどしていません笑

どういうことかと言うと、ぶっちゃけ教材は「未経験者にとっては難しい」というレベルなので、少し余裕を持って申し込んで独学で勉強していればそこまで難しくないです。

なので、僕はサッと実装できたものはわざわざ課題提出などせずに飛ばして、さっさとオリジナルアプリの制作に着手しました。

ただどの道、教材レベルの知識はつける必要になるので飛ばしてもその場しのぎにしかなりません。

ですが、意外と一旦置いておけば他の知識を身につけている間にプログラミング思考が身について理解できるようになることもあるので、どうしても嫌になったら試してみる価値はあります。

本当にオススメの方法は『メンターさんに丸投げ大作戦』です。

「コードをメンターさんに任せるのはNG」と前述しましたが、どうしてもわからない場合は丸投げしてしまってもOK。

一番よくないのは『プログラミングを嫌いになったり、挫折して学習を辞めてしまうこと』です。

僕の場合はコードは自分で基本的に書いてますが、AppleStoreの審査に提出する段階でやたらとエラーがでて1週間ほど設定にかかり、最後の方はエラーが出たら全部メンターさんに丸投げしていました。笑

↓こんな感じです。

しろう
しろう
一番大切なのは楽しくプログラミングの勉強を続けること!これを忘れなければ挫折なんてしませんので大丈夫!!!

テックアカデミーのカリキュラムを無料で体験できる!?

なんとテックアカデミーには「無料体験」というものが存在します!

無料体験では実際にカリキュラムを受けているのと同じ形式、つまり

  • 最大1日8時間のチャットでの質疑応答
  • ビデオ通話でのメンタリング
  • 教材

これら全てを無料で利用できてしまいます!!!

受けられるコースに制限はありますが、テックアカデミーを受講するかで迷っている人はこの迷っている時間も勿体無いので、とりあえず無料体験を受けてみることをオススメします!

無料体験の詳細を見る

最後に;挫折する理由を知って、きちんと対策を!

はい、ということでこれにて今回の記事は終了です。

皆さんも絶対に、根気強く続けていれば凄いエンジニアになれるはずなので、諦めずに頑張ってください!!!

 

合わせて読みたい

テックアカデミーのおすすめコースは2つだけ【目的別に紹介】 今回はこのような悩みを解決していこうと思います。 この記事を執筆している僕はテックアカデミーの5コースを受講しています。 そのため...
テックアカデミー の口コミ・評判を徹底検証【実際に受講してみた】こんにちは、シロウです。 今回の記事では上記の悩みを持っている方に向けて書いていきます。 テックアカデミーと調べると...
【ガチ感想】テックアカデミーを4週間受けて感じた事【ステマなし】こんにちは、しろうです! 僕は現在テックアカデミーの2ヶ月(8週間)プランを受講しているのですが、もうすぐで1ヶ月(4週間)が経とうと...
無料体験を受けられるプログラミングスクール7選【オススメも紹介】こんにちは、シロウです。 おそらくこの記事を読んでいる大半の方は上記のような悩みを持っているはずです。 そこで、今回...
テックアカデミーで挫折しないための方法【3つ原因と8つの解決策】こんにちは、シロウです。 今回の記事では『テックアカデミーを受講するか迷ってるけど、挫折するか心配な人』に向けて記事を書いていきま...
テックアカデミーのフロントエンドコースを受講してはいけない理由【WorePressコースの方が稼げる】 この記事を見てくれているということは このような心境の方かと思います。 しかし、先に当記事の結論を言っておくと...
テックアカデミーのPHP/Laravelコースを受講してみた正直な感想 先日、テックアカデミーのPHP/Laravelコースを受講して無事にオリジナルサービスのリリースまで終了したので、感想を色々と書い...
テックアカデミーのUnityコースを受講した正直な感想【ゲームをリリース出来ました】 先日、テックアカデミーのUnityコースを2ヶ月間受講しまして、無事AppleStoreにアプリをリリースすることができました。 ...
【体験談】テックアカデミーを受講すればオリジナルサービスは余裕で作れる。 テックアカデミーの最大の売りはやはり『オリジナルサービス・アプリをリリースできる』ということでしょう。 でも、プログラ...
【実体験】テックアカデミーのウケ放題はお金の無駄です テックアカデミーには計16のコースを24週間の間好きなだけ受けられるという受け放題プランがあります。 しかもこのプランは社会人が...
大学生にテックアカデミーがオススメな7つの理由【未経験文系でも自作アプリをリリースできた】こんにちは、シロウです。 いきなりですが『テックアカデミーは大学生にオススメのプログラミングスクールなのか?』という疑問についてお...
【実体験】テックアカデミーのチャットサポートを使った正直な感想。こんにちは、シロウです。 テックアカデミーにはチャットサポートという受講生の質問に答える用のサービスがあります。 チャットサポー...
テックアカデミーの料金
テックアカデミーの料金は高い?【他スクールと比較/格安で受講する方法も】 今回はこのような疑問を解決します。 テックアカデミーの全5コースを受講したことのある僕が詳しく解説していきます。 TechAc...
テックアカデミーの転職保証コースをオススメしない5つの理由こんにちは、シロウ(shiro_life0)です。 今回はこのような疑問にお答えしていこうと思います。 先に結論を言...
【受講生が語る】テックアカデミー のメンター事情を全て大公開。こんにちは、しろうです。 おそらくこの記事を読んでいるということは、おそらく下記のような悩みをお持ちの方のはず。 まぁ、こんなと...