プログラミング

CodeCampのプレミアムプラスはお金の無駄である論理的な理由

CodeCampのプレミアムプラスを受講しようか迷っているんだけど、どうなのかな?なんだか、色々受け放題だからお得な感じがするんだけど…

この記事を読んでいるのは『CodeCampのプレミアムプラスを受講するか迷っている人』だと思います。

CodeCampのプレミアムプラスコースでは「レッスン受け放題+カリキュラム選び放題」と、一見するとお得そうなプランです。

しかし、正直に言うと「プレミアムプラスはお金の無駄」だと思います。

そこで、この記事では下記の内容をお伝えします。

本記事の内容

CodeCampのプレミアムプラスの概要

CodeCampのプレミアムプラスがお金の無駄である論理的な理由

CodeCampでどのコースを受講するか迷っている方へ

この記事を読めば『なぜ、CodeCampのプレミアムプラスがお金の無駄なのか』・『どのコースを受講すれば良いのか』などが全てわかります。

ちなみにCodeCampには『無料体験』があるので、そちらに参加すれば自分がどのコースを受講すべきか、講師の方が親身になって考えてくれるので、結構オススメです。

>>>CodeCampの無料体験の詳細はコチラ

とはいえ、無料体験を受けるにしても、とりあえずこの記事を読んでから判断すればOKです。

3分ほどで読み終えるので、しっかりと読んでから自分で判断してみてください。

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスの概要

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスの概要CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスの概要

それではプレミアムプラスの概要について解説していきます。

【前提】CodeCampの特徴・魅力

プレミアムプラスの概要を解説する前に、まずはCodeCampならどのコースでも共通する特徴・魅力を解説していきます。

CodeCampの特徴は次の通りです。

CodeCampの特徴
  • トータル受講者数30,000名以上の実績
  • レッスン満足度が96.6%
  • 講師の数は200名以上
  • 講師の評価制度がある+講師の質が高い
  • 現役エンジニアがマンツーマンでレッスンしてくれる
  • プログラミングスクールにしてはかなり安い
  • オンラインで完結
  • 朝7時〜23時までの間ならいつでもレッスン可能
  • カリキュラム外のことでも質問可能
  • キャリアについて相談できる『キャリアトーク(キャリアTalk)』がある
  • 追加料金を払えばチャットサポートもある

まずCodeCampの最大の魅力は『質の高い講師(現役のエンジニア)の方とマンツーマンでレッスンを出来ること』です。

マンツーマンなので、自分の聞きたいことを好きなだけ質問する事が出来ます。

キャリアトークという制度を利用すれば、キャリアについての相談・質問もOK。

ただし、チャットサポートを利用するためには追加料金が必要な点、レッスンは完全予約制であることに注意が必要です。

CodeCampの特徴はこれぐらいにして、次からプレミアムプラスの概要について解説していきます。

概要①:プレミアムプラスは「レッスン」が受け放題

プレミアムプラスを受講すれば「レッスン」が受け放題になります。

レッスンとは下記画像のように現役のエンジニアの方とマンツーマンで相談・質問をする事ができるシステムのことです。

CodeCamp(コードキャンプ)のレッスンの様子CodeCamp(コードキャンプ)のレッスンの様子

本来であれば、レッスンの回数は「2ヶ月プランなら20回」のように回数が制限されています。

しかし、プレミアムプラスではレッスンを無限に自分が好きなだけ利用する事が出来ます。

概要②:プレミアムプラスは「カリキュラム」が選び放題

プレミアムプラスでは「カリキュラム」も選び放題になります。

カリキュラムとは、CodeCampが独自に用意している教材のことです。(下記画像参考)

CodeCamp(コードキャンプ)のカリキュラムCodeCamp(コードキャンプ)のカリキュラム

コースによって多少の差はありますが、どのカリキュラムも約15万円ほどかかるので、それが全て見放題となるのはお得な感じがしますね。

概要③:プラミアムプラスの料金はかなり高い

最後にプレミアムプラスの料金についてですが、ぶっちゃけかなり高いです。

プレミアムプラスの料金については下記の通りです。

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスの料金表CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスの料金表
2ヶ月プラン 398,000円
4ヶ月プラン 498,000円
6ヶ月プラン 698,000円
入学金 3万円

2ヶ月で40万円以上するので、ぶっちゃけ高いですよね、、、

CodeCampの無料体験を受講すれば1万円割引のクーポンが貰えますが、それにしても高いです。

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスがお金の無駄である論理的な理由

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスがお金の無駄である論理的な理由CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスがお金の無駄である論理的な理由

さて、ここからはCodeCampのプレミアムプラスコースがお金の無駄である論理的な理由について解説していきます。

お金の無駄である論理的な理由

レッスンを受け放題といっても、そんなに聞くことはない

色々なカリキュラムをやることに意味はない【一点突破が重要】

CodeCampのカリキュラムでは大したスキルは身につかない

1つのコースを受講すればそれ以降は独学が可能

順に解説していきます。

理由①:レッスンを受け放題といっても、そんなに聞くことはない

まず当たり前のことですが、レッスンを受け放題といってもそんなに質問することはありませんよ。

おそらく最初のうちは「んー何これ全然わからない・・・」と悩む事が多いです。
その時はガンガン、レッスンを活用していけばOK。

しかし、5回ぐらいレッスンを受けていくと、徐々に『小さな疑問は自分で調べて解決できるようになる』という状態になります。

このようになれば、レッスンを使う回数が極端に少なくなるはず。

そのため、レッスンが受け放題でも最終的にはほとんど使わずに終わってしまう可能性が高いです。

2ヶ月プランなら20回もレッスンを受ける事ができるので、それだけあれば十分です。

理由②:色々なカリキュラムをやることに意味はない【一点突破が重要】

また、プレミアムプラスコースなら全てのカリキュラムを受ける事が出来ます。

しかし全てのカリキュラムをやることに、ほとんど意味はありません。

なぜなら「エンジニア業界では器用貧乏の価値は低いから」です。
それよりも一点突破を狙いましょう。

A:「色々な言語の基礎知識を知っています!」
B:「PHPでならWebアプリを開発出来ます!」

上記のような二人がいた場合、企業がほしいのは絶対にBの人材です。

広く浅く様々な言語を学んでも、市場価値の高い人材にはなれないので、それよりも狭く深く学んで「この言語なら誰にも負けない!」というぐらい極めた方が良いです。

そのため、プレミアムプラスで様々な言語や知識を広く浅く学んでも、ほとんどメリットはありません。

色々な言語を触りたいからプレミアムプラスを受講するというのは、完全にお金の無駄です。

理由③:CodeCampのカリキュラムでは大したスキルは身につかない

あと、当然ですがCodeCampのカリキュラムを受講しても大したスキルは身に付きません。

せいぜい、一人で簡単なWebアプリを開発できるレベルになれるぐらいです。

これはCodeCampに限った話ではなく、どのプログラミングスクールでもカリキュラムのレベルは似たり寄ったりです。

なぜなら、プログラミングスクールは初心者向けに教材を作っているから。

ほとんどプログラミングしたことのない人向けに教材を作っているので、必然的にレベルは低くなります。

そのため、色々なカリキュラムをやりまくったとしても、どの言語も基礎を知っている程度の人間になるだけで、あまりメリットはありません。

理由④:1つのコースを受講すればそれ以降は独学が可能

カリキュラムをこなしても大したスキルは身につかない、と言いましたが『一人で問題を解決する力』は身に付きます。

少し例を出してみます。

受講前:「んーなんかエラー出たけど、何これ…。どうやって解決したらいいのか、分からないから先に進めないよ…」

受講後:「あっ、エラーが出たな。とりあえず、ググろ。なるほど、こうすれば良かったのか…よし、解決できた。」

イメージ的には上記の通りです。

全くプログラミングを知らない状態だと、エラーが出てもその解決方法が全くわからないはず。

しかし、CodeCampで基礎と少しの発展知識を学ぶことで、エラーが出ても自分で調べれば解決出来るようになります。

逆に言えば「問題解決する力」は1つのカリキュラムを受講すれば、十分身につくので、プレミアムプラスで様々なカリキュラムを受ける必要は全くありません。

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスが唯一オススメな人

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスが唯一オススメな人CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスが唯一オススメな人

ここまで、CodeCampのプレミアムプラスがオススメでない理由について解説してきました。

しかし、数少ないですが、プレミアムプラスがオススメな人もいます。

プレミムプラスがおすすめな人は次の通りです。

プレミアムプラスがオススメな人
  • 色々な言語をとりあえず、学んでみたい人
  • お金と時間に余裕がある人

どうしても、色々な言語を学びたいという人はプレミアムプラスの受講を考えても良いと思います。

また、プレミアムプラスを受講するなら、様々なコースを受講することになるので、勉強時間が倍以上必要となります。

そのため、時間とお金に余裕があるのがプレミアムプラスを受講する必須条件になると思います。

CodeCamp(コードキャンプ)でどのコースを受講するか迷っている方へ

CodeCamp(コードキャンプ)でどのコースを受講するか迷っている方へCodeCamp(コードキャンプ)でどのコースを受講するか迷っている方へ

ここまで読んで、

CodeCampのプレミアムプラスがオススメでない理由は分かった。 でも、じゃあどのコースを受講したらいいの?

と、考えている人もいるはず。

結論から言うと『CodeCampの無料体験』に参加するのがオススメです。

CodeCampの無料体験に参加すれば下記のメリットがあります。

無料体験のメリット
  • CodeCampの人に何でも質問・相談できる【キャリア相談OK】
  • CodeCampの教材が見られるようになる
  • CodeCampの割引クーポンを貰える【1万円割引】

無料体験で「将来はこんなことをしたいのですが、そんな僕にオススメなコースはどれですか」と質問すれば、自分に適したコースを考えてくれます。

また、各カリキュラムの前半が閲覧可能になったり、1万円割引のクーポンも貰えます。

そのため、受講するにしても「無料体験」は必ず参加するのがオススメです。

>>>CodeCampの無料体験の詳細はコチラ

【余談】プログラミングスクールは早く申し込む方がお得

そして、一つだけ悲報です。

実はCodeCampに限らずプログラミングスクールの料金は年々、値上がりしています。

CodeCampについても、コースによっては最大で30万円ほど値上がりしています。

入学金も1万円から3万円に値上がりしたので、昔に比べると2万円高くなっています。

今後もいつ値上げするかわからないので、もし申し込むなら早めに申し込むのがオススメ。

とはいえ、そこまで焦る必要もないので、まずは『CodeCampの無料体験』を受講してみて考えてみましょう。

CodeCampの無料体験に参加する