プログラミングスクール

PHPを学べるオススメなプログラミングスクールは5社だけ【選び方も解説】

PHPを学びたいんだけど、どのスクールがオススメなの?沢山ありすぎて分からないよ。

この記事を読んでいる方は上記のように『PHPを学べるオススメのプログラミングスクールがどこかわからない』という悩みを持っていると思います。

プログラミングスクールは沢山あるので、悩むのも当然だと思います。

しかし、安心してください。

僕が代わりにオススメのプログラミングスクールを5社まで絞りました。
さらに、選び方についても解説しています。

なので本記事を読んでいただければ『自分がどのプログラミングスクールに通うべきなのか』がわかると思います。

本記事でオススメする5社

本記事の内容としては次の通りです。

本記事の内容

プログラミングスクールの選び方【何を重要視するか】

PHPを学べるオススメなプログラミングスクール5社

あなたにオススメのプログラミングスクールはここ!

それでは早速ですが見ていきましょう。

プログラミングスクールの選ぶ際のポイント

プログラミングスクールを選んでいる男性の画像プログラミングスクールの選び方・ポイント

ここからはプログラミングスクールを選ぶ際のポイントを解説します。

ポイントとしては次の通りです。

スクールを選ぶ際のポイント
  • 料金
  • 受講スタイル(オンライン or オフライン)
  • 学習できる範囲(オリジナルサービスを開発できるか)
  • サポート体制
  • 就職・転職サポートがあるかどうか

順に解説していきます。

選び方①:料金

正直プログラミングスクールの料金はかなり高いです。

高いところだと50~70万円ぐらいするところもあります。

貯金がある人なら良くても、多くの人は『出来るだけ安く済ませたい』というのが本音ですよね。

そこで、この記事では料金的に優しいプログラミングスクールも紹介しています。

もちろん料金は安くて、クオリティも高品質なスクールのみを紹介しています。

少しネタバレすると『TechAcademy(PHP/Laravelコース)』と『PHP Hacks』がプログラミングスクールの中でもかなり安いです。

選び方②:学習できる範囲(オリジナルサービスを開発できるか)

単に『PHPを学ぶ』と言っても、学べる内容はスクールによって大きく異なります。

そのため、学習できる内容もある程度は考慮してプログラミングスクールを選ぶ必要があります。

その中でも『オリジナルサービスの開発がカリキュラムに含まれているかどうか』は特に重要なポイントです。

やはり「一から自分でサービスを作る経験」をしたことがあるのと、ないのでは大きく成長度合いに差がでます。

プログラミングスクールを受講する際はできる限り『自分でサービスを作る経験』ができるスクールを選ぶのがオススメです。

少しネタバレすると『TechAcademy(PHP/Laravelコース)』と 『tech boost (PHP / Laravelコース)tech boost』にはオリジナルサービス開発がカリキュラムに含まれています。

選び方③:受講スタイル(オンライン or オフライン)

プログラミングスクールには「オンライン」と「オフライン」の受講スタイルがあります。

最近では新型コロナウイルスの影響もあり、オンラインで受講するスタイルが増えてきています。

しかし感染予防対策を徹底して、引き続きオフライン(通学型)の受講スタイルでスクールを運営しているところもあります。

少しネタバレすると『KENスクール (PHP講座)KENスクール』がオフライン(通学型)の受講スタイルとなっています。

選び方④:サポート体制

プログラミングスクールのサポート体制もスクール選びに重要な要素です。

サポート体制の中には次のようなものがあります。

  • 何時から何時まで質問できるのか?
  • メンターは現役のエンジニアか?
  • スケジュール管理もしてくれるか?
  • マンツーマンで教えてくれるか?
  • メンタリングがあるか?

この中でも特に重要なのは『メンターは現役のエンジニアか?』という部分です。

なぜなら『大学生がアルバイトとしてメンターをやっているプログラミングスクールもあるから』です。

高いお金を払って学んでいるのに「同じように以前スクールを卒業した大学生」に教えてもらうとか何だか馬鹿らしいですよね。

他のサポート体制も大切ですが、特にメンターの質には十分注意を払いましょう。

選び方⑤:就職・転職サポートがあるかどうか

今後エンジニアとして働きたいと考えている人にとっては『就職・転職サポートがあるかどうか』も重要ですよね。

当然ですが、一から自分で就職・転職活動するよりも「スクールのサポート」を受けた方が圧倒的に就職はしやすいです。

逆スカウトとかもあるので企業を探す手間も省けて、時間的短縮にもなります。

ただし、無理に就職サポートのあるスクールを選ぶ必要もありません。

なぜなら『しっかり勉強してポートフォリオを作り込めば、自分の実力でも余裕で就職できるから』です。

なので就職サポートのあるところにしておけば安心。
ないならないで、自分でしっかり勉強して真っ向勝負で挑めばOKです。

PHPを学べるオススメなプログラミングスクールは5社だけ

PHPを学べるオススメなプログラミングスクールを5社紹介している画像PHPを学べるオススメなプログラミングスクールを5社

それではここからPHPを学べるオススメなプログラミングスクールを5社 紹介していきます。

早速ですが、順に特徴・料金・サポート体制などを解説していきます。

おすすめスクール①:TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)のPHP/Laravelコースの紹介TechAcademy(テックアカデミー)のPHP/Laravelコース
言語・フレームワーク PHP・Laravel
受講期間 4週間〜16週間
受講スタイル オンライン
就職・転職サポート サポートあり。
料金 129,000円〜299,000円
メンター 現役のエンジニア

テックアカデミーは業界の中でも最大規模のプログラミングスクールです。

僕もテックアカデミーに受講しましたが、メンターの質もよく、サポートも充実しており、無理なくスキルアップすることが出来ました!

もう少し詳しく解説していきます。

TechAcademの特徴・魅力

特徴としては以下の通りです。

特徴

マンツーマンのメンタリングが週2回ある

15~23時ならいつでもチャットで質問し放題

課題の無制限レビュー

卒業生向けのコンテストが開催されている

オリジナルサービスが開発できる

転職サポートもあり

テックアカデミーでは週2回もビデオ通話でのメンタリングがあります。

また15~23時までならいつでもチャットでの質問が可能です。

そのため初心者に多い『分からないこと・エラーがあったらどうしよう』という悩みはほぼ解決出来ます。

さらに「テックアカデミーキャリア」という転職サポートもついているので、転職したい方にもオススメです。

TechAcademyの料金

テックアカデミーの料金については次の通りです。

テックアカデミーの料金表テックアカデミーの料金表
4週間 社会人:149,000円
学生:129,000円
8週間 社会人:199,000円
学生:159,000円
12週間 社会人:249,000円
学生:189,00円
16週間 社会人:299,000円
学生:219,000円

テックアカデミーのカリキュラム内容なら多くの方は『8週間プラン』を受講すれば期間的に無理なくこなせると思います。

その場合の料金は「社会人なら199,000円」・「学生なら159,000円」になります。

さらに早めに申し込めば『先割』という割引が適用されて8%オフになります。

そのため「社会人なら183,080円」・「学生なら146,280円」になります。

8週間とこのサポートでこの価格はプログラミングスクールにしてはかなり安いです。

先割について詳しく知りたい方は『【2020年最新】テックアカデミーの受講料を割引で最も安くする方法!【公式回答あり】』を参考にしてください。

TechAcademyで身につくスキル

TechAcademyで身につくスキルは次の通りです。

  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウトスキル
  • Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理
  • PHPの理解とプログラミングスキル
  • Larave(PHPのフレームワーク)の理解とオリジナルWebサービスの構築

TechAcademyのカリキュラムで作成する物は次の通りです。

  • メッセージボード
  • Twitterクローン
  • オリジナルサービス

TechAcademyがオススメな人

テックアカデミーがオススメな人は次の通りです。

TechAcademyがオススメな人

とにかく徹底したサポートを受けたい人

オンラインで完結したい人

オリジナルサービスを開発したい人

テックアカデミーは業界最大級なだけあって、徹底したサポート・安定感があります。

メンターの質がよく、初心者が疑問・悩むようなことは全てチャットサポートで解決出来ます。

さらにオリジナルサービスの開発がカリキュラムに含まれているのは嬉しいですね。

しかも、作成したオリジナルサービスはポートフォリオとして就職・転職活動にも活かせます。

何はともあれ一度「TechAcademyの公式サイト」を見てみてください。

TechAcademy(PHP/Laravelコース)の公式サイト

おすすめスクール②:CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCampのWebマスターコースの紹介CodeCampのWebマスターコースの紹介
言語 PHP
受講期間 最短2ヶ月〜最高6ヶ月
受講スタイル オンライン
転職サポート あり
料金 148,000円〜298,000円
メンター 現役のエンジニア

CodeCamp」 も業界の中ではかなり大規模なプログラミングスクールの一つです。

CodeCampでPHPを学ぶなら「Webマスターコース」を受講することになります。

オンライン完結で料金も安く、またオンラインのマンツーマンでカリキュラムを進めることができるのもCodeCampの特徴です!

CodeCampの無料体験を受けてみる

CodeCampの特徴・魅力

CodeCampの特徴は以下の通りです。

特徴

好きな時、好きなタイミングでマンツーマンレッスンを受けられる

レッスン回数(質問回数)はコースによって制限がある

キャリアトークができる

時間が余ればオリジナルサービスの開発もできる

CodeCamp(コードキャンプ)は「マンツーマンレッスンを毎回自分で予約する」という形式で授業を進めていきます。

使い方は人それぞれで「教材を読んで分からないところがあったら予約する」・「教材を一緒に進めていく」など自分の好きなように進めることができます。

またカリキュラムにオリジナルサービスの開発は含まれていませんが、時間が余ればオリジナルサービスの開発に時間を充てることも出来ます。

さらにもう一ついいところが『キャリアトーク』というシステムです。

キャリアトークでは「IT企業での働き方」、「フリーランスとしての働き方」、「最近の開発現場で求められるスキル」など好きなことを質問することが出来ます。

CodeCampの料金

CodeCampの料金は次の通りです。

CodeCampの料金表CodeCampの料金表
2ヶ月
(レッスン20回)
148,000円
4ヶ月
(レッスン40回)
248,000円
6ヶ月
(レッスン60回)
298,000 円

CodeCampを利用するのであれば多くの人は『2ヶ月プラン』か『4ヶ月プラン』で迷うことになると思います。

10万円の差があるので迷うかと思いますが、ここはCodeCampの無料体験を受講してから考えればOKです。

無料体験では実際に受講している時と同じような形でカリキュラムを進めることが出来るので、その時に「自分ならどれぐらいの期間で十分か」ということを考えましょう。

補足

CodeCampでは無料体験を受講すれば1万円割引となるクーポンを配布しているので、本申し込みするしないに関わらず、とりあえず雰囲気を知るためにも無料体験は受けておいた方が良いです。

CodeCampのWebマスターコースで身につくスキル

CodeCampで身につくスキルは以下の通りです。

  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • MySQ
  • JavaScript
  • jQuery

またCodeCampのWebマスターコースで作成するものは次の通りです。

  • 料理レシピ検索サイト
  • 掲示板機能
  • カート機能付きECサイト

CodeCampがおすすめな人

CodeCampがオススメな人は次の通りです。

CodeCampがオススメな人

マンツーマンでレッスンを進めたい人

受講料を安く抑えたい人

キャリア相談もしたい人

前述したようにCodeCampではマンツーマンでレッスンを進めることが出来ます。

またレッスン回数を消費することになりますが、キャリア相談をすることも可能です。

さらに料金も2ヶ月プランなら14万円代とかなり安いので、料金を安く抑えたい人にはオススメです。

何はともあれ一度「CodeCampの無料体験」を受講してみて流れや雰囲気を掴んでみるのがオススメです!!

おすすめスクール③:tech boost (テックブースト)

techboostのphp/Laravelコースの紹介techboostのphp/Laravelコースの紹介
言語・フレームワーク PHP・Laravel
受講期間 最短3ヶ月〜
受講スタイル 通学・オンライン(選択できる)
転職サポート あり
料金 【月額】
29,800 円
【入学金】
社会人184,800 円
学生147,800 円
メンター 現役のエンジニア

tech boost (PHP / Laravelコース)tech boost」は月額タイプのプログラミングスクールです。

また、自分な好きなように学ぶスキルをカスタマイズすることができるのもポイント(後述)。

tech boostには無料説明会が存在するので、興味がある方はとりあえず無料説明会に参加してみるのがオススメです。

tech boostの無料体験tech boost

techboostの特徴・魅力

techboostの特徴は次の通りです。

techboostの特徴

PHP/Laravelに加えて「AI」「ブロックチェーン」「IoT」の中から好きなカリキュラムを受講できる

月額制だから好きなだけ期間を延長できる

techboost(テックブースト)の最大の特徴は自分の好きなように受講カリキュラムをカスタマイズできる点です。

例えば「PHP/Laravel」を受講する場合、それに加えて「AI」「ブロックチェーン」「IoT」の中から好きなカリキュラムを1つ受講できます。

この辺りは無料説明会で詳しく話を聞く必要があります。

tech boostの無料体験tech boost

techboostの料金

techboostの料金は次の通りです。

テックブーストの料金表テックブーストの料金表
オンライン 【月額】
29,800 円
【入学金】
社会人184,800 円
学生147,800 円
オフライン 【月額】
29,800 円
【入学金】
社会人269,800 円
学生199,800 円

techboostは月額制の料金形態になっています。

またオフラインの方が入学金が高くなるため、料金を安く抑えたい人はオンラインがオススメです。

techboostのPHP/Laravelコースで身につくスキル

techboostのPHP/Laravelコースで身につくスキルは次の通りです。

  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • Laravel
  • データベース設計
  • WEBアプリ開発
  • ブロックチェーン・IoT・AIの中から1つ

techboostがオススメな人

techboostがオススメな人は次の通りです。

techboostがオススメな人

PHPに合わせて最先端な技術を学びたい人

月額制で受講したい人

前述したようにtechboostでは最先端技術であるブロックチェーン・IoT・AIの中から1つ好きなカリキュラムを受講することが出来ます。

PHP/Laravelと合わせてこれらの技術を学べるのはtechboostだけです!

また料金形態も月額制となっているので、自分のペースで進めたい人にもオススメです。

とにかく「tech boostの無料説明会tech boost」に参加してみて、話を聞いてみるのがオススメです。

おすすめスクール④:KENスクール

KENスクールの紹介KENスクールの紹介
言語 PHP
受講期間 3ヶ月
受講スタイル オフライン(通学型)
転職サポート あり
料金 103,000円〜186,000円
メンター 現役のエンジニア

KENスクール (PHP講座)KENスクール」ではPHPに関連する講座が全部で4つあります。

そのため一度、公式サイトを実際に自分でみてみるのがオススメです。

ただし結論から言うと『オフラインでプログラミングを勉強したい人』以外はあまりKENスクールを調べる必要はありません。

逆にいえば「オフラインでスクールに通いたい人」は「KENスクールの資料請求KENスクール」をしてみるのがオススメです。

KENスクールの特徴・魅力

KENスクールの特徴は次の通りです。

KENスクールの特徴

オフラインで本格的にプログラミングを学ぶことができる

複数のPHP講座が用意されている

KENスクールの最大の特徴は『オフラインで本格的なプログラミングを学ぶことができる』という点です。

そのため本格的にオフラインで勉強したいという方はKENスクールがオススメです。

KENスクールの料金

KENスクールの料金は次のようになっています。

PHPベーシック講座 103,000円
PHPアドバンス講座 103,000円
PhP+Wordpress講座 186,000円
PHPショッピングサイト構築講座 186,000円

PHPを学ぶ場合は講座によって8万円ほどの差が生まれてしまいます。

しかし、18万円代でオフラインのプログラミングスクールに通えるというのはとても魅力的です。

KENスクールのPHP講座で身につくスキル

KENスクールのPHP講座で身につくスキルは次の通りです。(講座によって異なります。)

  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • zend_framework(PHPのフレームワーク)
  • pear(PHPライブラリ)
  • WordPress
  • SQL
  • Linux

KENスクールがオススメな人

KENスクールがオススメな人は次の通りです。

KENスクールがオススメな人

オフラインでプログラミングを勉強したい人

自分に適した難易度の講座を受講したい人

繰り返しになってしまいますがKENスクールはオフラインでプログラミング学習を進めることが出来ます。

そのため「横にメンターがいる環境で学習を進めたい」という人の場合は『KENスクールKENスクールを受講しましょう。

おすすめスクール⑤:PHP Hacks(PHPハックス)

PHPHacksの紹介PHPHacksの紹介
言語 PHP
受講期間 無制限
受講スタイル オンライン(動画教材)
転職サポート あり
料金 69,800円(税込)
メンター 現役のエンジニア

PHP Hacks」 はスキルハックスというプログラミングスクールの講座の1つです。

動画でプログラミングを学武ことが出来て、料金が極めて安いという点が初心者には嬉しいポイントです。

PHP Hacksの特徴・魅力

PHP Hacksの特徴としては次の通りです。

PHP Hacksの特徴

動画教材で学ぶことができる

受講期間は無制限&無制限で質問できる

料金が69,800円(税込)と極めて安い

プログラミングスクールではテキスト教材を使うことが多いのですが、PHP Hacksでは動画教材で学習を進めていきます。

また受講期間の制限などはなく、最初に料金さえ払えばその後は永久的に質問をし放題となっています。

さらに料金が69,800円と極めて安い点も魅力の一つです。

PHP Hacksの料金

PHP Hacksの料金は次の通りです。

PHP Hacksの料金表PHP Hacksの料金表
PHP Hacks 69,800円

買い切り型のプログラミングスクールで69,800円というのは業界最安値かと思います。

つまり、一度支払ってしまえばその後は永久的に教材見放題の質問し放題ということ。

ただし、オリジナルサービスの開発がカリキュラムに含まれていないという点は考慮する必要があります。

PHP Hacksで身につくスキル

PHP Hacksで身につくスキルは次の通りです。

  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • Laravel
  • 仮想マシン・コンテナ
  • SQL
  • Laravel

PHP Hacksがオススメな人

PHP Hacksがオススメな人は次の通りです。

PHP Hacksがオススメな人

動画教材でプログラミングを学習したい人

自分のペースで学びたい人

料金をとことん安く抑えたい人

PHP Hacksがオススメな人は上記の通りです。

『とにかく安く学習すること』・『期間や質問に制限がないこと』などが魅力のポイントかと思います。

注意点としては「オリジナルサービス・アプリの開発」がないことですが、それ以外は完璧と言えるので、ぜひ受講してみましょう。

PHP Hacksの公式サイトを見る

あなたにオススメのPHPを学べるプログラミングスクールはここ!

あなたにオススメのPHPを学べるプログラミングスクールを解説しているあなたにオススメのPHPを学べるプログラミングスクール

かなり長くなってしまったので、あなたにオススメのプログラミングスクールをまとめます。

あなたにオススメのプログラミングスクールは次の通りです。

あなたにオススメなプログラミングスクール

手厚いサポートを受けたい人→TechAcademy(PHP/Laravelコース)

オリジナルサービスを開発したい人→TechAcademy(PHP/Laravelコース)

転職サポートが強いスクールがいい人→TechAcademy(PHP/Laravelコース)

オンラインのマンツーマンで学習したい人→CodeCamp(Webマスターコース)

PHPに加えて最新技術を学びたい人→tech boost (PHP / Laravelコース)tech boost

オフラインでPHPを学びたい人→KENスクール (PHP講座)KENスクール

料金をとにかく安く抑えたい人→PHP Hacks

動画で学びたい人→PHP Hacks

上記の中から当てはまるものを選んで、スクールを選んで貰えればOKです。

ただし、無理に申し込みをしなくても『とりあえず公式サイトをみてみる』だけでも十分。

迷っているなら無料体験を受講してみよう!【行動が大切】

プログラミングスクールに受講するか迷っている方にオススメするプログラミングスクールに受講するか迷っている方へ

ここまで読んでも

んーやっぱりどこを受けるべきか迷うなぁ・・・

という悩みを持っている人もいるはず。

そのような方に解決策を一つお伝えします。

それは『無料体験・無料説明会に参加してみよう』ということです。

今回紹介した中で無料体験・無料説明会を開催しているは下記の3社です。

無料体験・無料説明会のあるスクール

TechAcademyの無料体験

tech boostの無料説明会tech boost

CodeCampの無料体験

迷っているならとりあえずこの3つのスクール全てに無料体験を申し込みましょう。

その中から特によかったと思うスクールに受講を決めればOK。

今大切なことは本申し込みをすることではなく『行動すること』です。

その一歩としてまずは無料体験・説明会に申し込みましょう。

最後に:とにかく行動することが大切。スクール代は後から取り返せる

最後に一つだけ大切なことをお伝えしておきます。

それは『行動しないと何も現実は変わらない』ということです。

もしかすると、あなたは今プログラミングスクールに通うか迷っているかもしれません。

しかし結局スクールに通わずプログラミング自体を諦めてしまえば現実は何一つ変わりません。

せめてプログラミングスクールに通わなくとも独学でプログラミング学習を始めてみましょう。

そのように少しずつ行動していけば現実は少しずつ変化していきます。

そして、もう一歩行動に移すことができるなら下記の3社の無料体験に申し込んでみましょう。

『無料体験・説明会に参加したら必ず有料コースに申し込まないといけない』などの規約はないのでご安心ください。

無料体験・無料説明会のあるスクール

TechAcademyの無料体験

tech boostの無料説明会tech boost

CodeCampの無料体験

行動することで現実は変わります。頑張ってください(*´ω`*)ノ